無料ネットテレビのAbemaTVが面白すぎて、次の日に影響するレベル。


どうも、@Chasukeでございます。

みなさん、よく見てください!

アメーバティービー (AmebaTV)じゃないですよ!

abema1

 

アベマティービー (AbemaTV)ですぜ!!

 

ネットテレビの新時代がやってきました。これからのテレビはこんな感じになっていくのでしょうか。こんなの24時間やってたら、寝れなくて、次の日の仕事に影響しますよw

ネットテレビ『AbemaTV』の特徴や良いところ、微妙なところなどを書いていきます。

 

SPONSORED LINKS

AbemaTV (アベマティービー)とは?

アメーバブログでお馴染のサイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資により設立したネットテレビ局「AbemaTV」のことです。AbemaTVは2016年4月11日から本開局しました^^

まだ本開局して1週間も経っていませんが、わりと浸透しているように思えます。さすがは、ネット広告事業を手掛けるサイバーエージェントさんですね。

 

AbemaTV-無料インターネットテレビ局

AbemaTV-無料インターネットテレビ局
無料
posted with アプリーチ

 

AbemaTVの良いところ

会員登録不要ですぐ見える

今って何でも会員登録させて、囲い込みする時代でしょ(- -;)

しかし、アベマTVは違いました!!

アプリをインストールして、すぐ見えます。番組が映るまで3分要りませんよ!!パソコンならweb上でサクッと見れます。

 

しかも、『無料』

すばらしいです。

 

チャンネル数が多い

地上波のように、同じような番組ばかりやっているわけではありません!!オリジナルの生放送番組や、ニュース、音楽、スポーツ、アニメなど多彩なジャンルが揃ってます。しかも24時間放送!!こりゃ寝れませんよ。

番組表を見れば、絶対に1つは見たい番組が見つかります。

その数、なんと21チャンネル!

 

▼こんなに。【(C)AbemaTV】
abemalist2

 

地上波では、なかなかやらないサーフィンやスケボー、スノーボードなどのヨコノリチャンネルや、MTV HITSやMUSICなどの音楽PV番組、「懐かしい系」や「深夜アニメ系」や「人気アニメ」とアニメ番組も豊富に揃ってます。また、AbemaTVオリジナル番組では地上波でもおなじみの芸能人がバンバン出てきます。

海外で人気なリアルで超過激な恋愛番組や著名人の密着番組REALITY SHOWチャンネルもクソ面白い^^

 

▼チャンネル概要はこちら。【(C)AbemaTV】list

 

生放送でのコメント機能が面白い

AbemaTVオリジナル番組では、生放送が多いです。ネット放送の生放送なので、面白くないわけがありません。地上波では出来ないようなギリギリの発言や放送内容を視聴者は期待しているのですからw

また、ネット放送ならではですが、どの番組でもすぐに匿名でコメントが打ち込めます。

▼アプリ内からコメントを書いて。
IMG_9378

 

▼すぐに投稿。
IMG_9379

同じ番組を見ている人をコミュニケーションを取れたり、番組に対する反応が伺えたり、匿名なので、自分の意見をストレートに言いやすい感じですね。このコメント機能がより一層楽しませてくれます。

 

操作性抜群のデザイン

操作は説明するまでも、ありません。

シンプルで超簡単です。

▼チャンネル一覧をスライドさせて番組を選びます。
IMG_9400

画面部分をスライドさせて、前後のチャンネル移動も可能です。

 

番組表も、番組検索ができないなどの賛否ありそうですが、私は満足しています。

▼現在の軸線表示で今やっている番組がわかりやすい。
IMG_9407

 

▼番組の右上をチェックすることで見忘れ防止用にプッシュ通知がもらえます。
IMG_9408

 

▼番組表をタップして、番組の詳細表示できます。
IMG_9406

 

高画質で文句なし

スマホやパソコンの両方で見てみましたが、画質は文句ないレベルだと思います。というか高画質です。たまに、音や映像が飛んだり、アプリごと落ちるということもありますが、私の感触では全然困らない程度です。

私は、いつも高画質で見たいので設定から、画質設定で「最高画質」で視聴しています。落ちる原因はこれかも?

▼最高画質でも映像が止まったりは今の所ありません。
IMG_9392

※重くて見えないとか頻繁に落ちるって方は、画質設定を下に下げていったり、推奨環境を見直してみてください。

 

ただし、通信料には注意してください

Wi-Fiでなくても結構良い画質で見ることができるので、夢中になって見てるとパケ死(..死語ですか?)になりかねません。

検証はしていませんが、けっこうなパケが持って行かれると思います。

 

AbemaTVの微妙なところ

正直なところ、無料でここまで見える。そして内容も面白く充実していて文句の付けようがありません。贅沢ではありますが、一応挙げておきます。

 

録画や一時停止ができない

これだけ面白い番組があると仕事や学校でどうしても見れない時は、録画したくなります。また、ネット動画は一時停止できるって感覚があるのですが、これはテレビですからできません。ちょっとうるさいから一時停止とかできないですね。

しかし、この点については、オンデマンド有料会員(プレミアムプラン)になることで解消されるようです。

月額960円で、放送後の番組を番組ごとに定められた視聴期限内であればいつでも視聴することができるとのこと!

オンデマンド会員は、Android、iOSアプリやパソコンから登録できます。(iOSは順次対応予定とのことです。4/18時点 →対応されました)

▼Androidアプリの登録画面ondemand

 

大画面テレビで見れない →Chromecast対応済み。

基本的には、スマホやタブレット、パソコンで番組にコメントをしながら見るスタイルがベストでしょう。

しかし、小さい画面を連続して見ると目が疲れます。テレビ出力できたらいいと思います。

[8/9追記]
アップデートにより、ついに「Chromecast」がアプリ対応されました!!
これにより、ミラーリングによりテレビ出力する必要がなくなり、安定してiPhoneアプリをテレビ側に転送して見えるようになりました。

▼アプリを起動するとおなじみのCastボタンが登場します。
abemn1

 

▼あとは、接続させているChromecastを選択するだけです。
abemn2

問題なく、テレビに出力されました。

AbemaTVが始まってから朝起きてAbemaNewsを見て情報をサクッと仕入れています。民放よりもちゃんとしたニュースをやっているので。。
こちらのサイトでも度々登場する「Chromecast」ですが、ますます需要が増えそうですな。
このアプリ側の対応により、当記事の下の方にあるAndroid端末をChromecastでミラーリングする必要はなくなりました。

 

[8/9時点]その他の追加機能予定(一部)は以下のとおり。

「iPad」対応 →対応されました。
・「Chromecast」 →対応されました。
・「AirPlay」対応
・「Android TV」「Apple TV」対応
・「BRAVIA with Android TV」「Nexus Player」対応

残念ながらアマゾン押しの「Fire Stick」は対応予定がないようです。

「AirPlay」はスマホやタブレットのアプリ側で未対応ですが、有線ケーブルや無線でスマホやタブレット、PCの画面をそのままテレビに映し出す(ミラーリングする)方法でテレビ出力ができます。

 

◎Android端末でテレビ出力する方法
Nexus7(Android端末)を使って、次の方法で試しにやってみたところ、テレビに映し出すことはできましたが、私の環境では音や画像が結構ブレてしまい、少し安定しない感じでした。

【無線出力の参考ページ】
Chromecastを使って無線でテレビ出力する方法」

【有線出力の参考ページ】
「有線ケーブルで接続してテレビ出力する方法」

 

◎iOS端末でテレビ出力する
「私、iPhone一筋です。」って方でも、同じように無線・有線でテレビ出力する方法はあります。若干使う道具が変わります。

【有線出力の場合】
▼最近出番がなくなっていた「デジタルAVアダプタ」を利用して有線接続する方法。
IMG_9413

 

【無線出力の場合】
▼アマゾンゴリ押しの「Fire TV Stick」

【参考】AbemaTVをテレビ出力させて、パソコンを自由に使う方法

 

AbemaTVの今後に注目!

スマホやタブレット、ノートパソコンでささっと、見たいテレビを見る。このスタイルが今後、定着しそうです!

地上波テレビの時代からネットテレビへ移り変わりの第一歩でしょうか。地上波テレビよりもネットテレビが視聴率を上回る日も近いかもしれません。

今後は地上波TVよりもAbemaTVの言動がメディアに注目され、話題になる時代に変わってくるのでしょうか。

今後のアベマTVに期待してます。

 

AbemaTV-無料インターネットテレビ局

AbemaTV-無料インターネットテレビ局
無料
posted with アプリーチ

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です