無料で使えるSpotifyをAirplay対応スピーカーで聴くのが最近のお気に入り。

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうも、あけましておめでとうございます。
CHASUKEでございます。

年末年始は、結局どこも行かず、寒いんでサーフィンにも行かず、おウチでまったりしとりました。BGMにSpotify(スポティファイ)を流しながら♪

いいですよね、スポティファイッ!!
っということで、まだ利用していない方に向けて、Spotifyが無料でも十分使えるってお話です。

SPONSORED LINKS

Spotify(スポティファイ)って?

数ある音楽ストリーミング配信サービスの1つです。しかし、Spotifyの大きな特徴は無料でサービスを楽しめるところ!!音楽ストリーミング配信とは、自分の端末には音楽ファイルを持たずに、クラウドサーバ上にある音楽を取ってきて再生できる配信形態のこと。これにより環境を選ばず、どこでも、どんな機器でも自分のお気に入りのプレイリストを聴くことができます。

Spotifyはスウェーデンで2006年に創業したサービスで、今では全世界で1億人以上の利用者と4000万人以上の有料会員がいるようです。ということは6000万人以上が無料会員ですね。2016年9月29日に日本上陸した際に、話題になりましたね。当初は招待制ということもあり、私もすぐに招待コード申請して1週間くらいで使えるようになりました。2016年11月10日から一般公開されておりますので、すぐに利用できます。

プレミアム会員とフリー会員の違い

フリー(無料)会員でも十分に使えるSpotifyですが、プレミアム(有料)会員と比べると次のような制限が入ります。「スマホ」と「パソコン&タブレット」で違うようです。

■iPhoneなどスマホの場合

  • シャッフル再生のみ
  • オフライン再生ができない
  • 4,5曲に1回くらいで広告が入る
  • 最高音質再生ができない
  • スキップは1時間に6回だけ
  • Spotify Connectでスピーカー接続ができない

■パソコン&タブレット

  • 4,5曲に1回くらいで広告が入る
  • 最高音質再生ができない
  • Spotify Connectでスピーカー接続ができない
  • 30日あたり最大15時間しか再生できない
  • Spotify Connectでスピーカー接続ができない

スマホの場合は、広告付きの強制シャッフルになります。オフラインでの視聴ができないので通信料が気になりますね。私のように無制限にほぼパケットが使える環境の人は問題ありませんが、電波が悪い場所なんかは厄介です。

パソコン&タブレットの場合は、強制シャッフルからは解放されるものの、30日あたり最大15時間という制限があります。これを超えるとシャッフル再生すらできなくなるみたいです。もし、超過したら家族などの別アカウントに切り替えなければ利用できません。

上記の制約はあるものの、スマホ、パソコン共に無料会員でも4000万曲以上にアクセスできます◎

フリー(無料)会員として、3ヶ月間使ってみた感想

無料会員として使い始めて3ヶ月ほどになります。
私の場合、そんなに音楽に詳しくないし、他の音楽ストリーミング配信サービスを利用したことがない(Apple Music開始当初に少し利用)ので比較はできませんが、操作は直感的で簡単だし、洋楽の割合が多いものの最新の曲やトレンドが聴けるのがいい。楽曲数4000万以上で他のサービスよりも楽曲が揃っているようですし、最新チャートやジャンル&気分で簡単に今の気分にあった誰かが作った最強のプレイリストや知らなかったお気に入りの音楽も見つけれます。気に入ったら、すぐに自分のプレイリストに追加できるのもイイ感じです◎

CD買ったりレンタルしてた時代と比べると、「こんなのが無料ってスゲー」とつくづく思います。もう時代は変わったんですね。アーティストへの報酬問題などあるようですが、何もかもデジタルなものはコピーされて無料に近づいていくんですね。その分、現場で実際に身体を使うライブやコンサート、ファンなどへパーソナライズされたものがより貴重になり、価値が高まっていくのでしょうか。

私のSpotify利用方法

私の利用方法としては、個別再生ができるパソコン側でプレイリストを作って、iPhoneでそのプレイリストをAirplay対応スピーカーでシャッフル再生ってシンプルな感じです。バッテリーが心配なので昔使ってたiPhoneをリモコンがわりに利用してます。使い始めて3ヶ月経ちましたが、フリー(無料)会員で文句ありません。そこまで音楽に詳しくない僕にとって最新やトレンドの曲を音楽に詳しい誰かが作ったいい感じなプレイリストをBGMとして利用できるのでかなり贅沢です。しかも無料で。

自宅にいる時は、Sonyの「SRS-X7」で聴いています。SRS-X7はBluetooth/WiFiのネットワーク対応されており、アップルの『Airplay』もサポートしています▼▼

現在は後継機のSRS-X77が販売されていますね▼▼

2年前に購入しましたが、Spotify使い始めて確実に利用頻度が増えました。残念ながらchromecastAudioはプレミアム会員でないと転送できませんでした。寝室に備え付けているChromecastAudioでも流したかったんですがね。。

AirplayスピーカーでSpotifyを聴く方法

無料会員の場合、アプリからSpotifyConnectと呼ばれる機能でネットワークスピーカー再生することができなくなっていますが、アップルのAirplay対応のスピーカーであれば、問題なく再生できました。

「iPhoneからAirplayで再生する方法」と「MacからAirplayで再生する方法」の2パターンあります。

まずiPhoneからAirplayに飛ばす

▼アプリの下の辺りに表示される「接続可能なデバイス」をタップすると、Airplayサポートされているスピーカー再生ができます。

上の写真の通り、表示されている「SONY:SRS-X7」はグレーでプレミアム会員限定になってますが、Airplayなら無料で転送再生できます。Chromecastは再生可能できるものの、ChromecastAudioはプレミアムのみ。どちらかというとChromecastAudioを無料で利用したいよな。

▼たまに「他のデバイス」という選択肢が表示されない場合がありますが、下から上にコントロールセンターを表示させてから、スライドしてミュージックのところから選択可能です。

こんな感じです♪

パソコン(MAC)からAirplayに飛ばす

パソコンからアプリを起動後、右下にスマホと同じように「デバイスに接続」とありますが、ここからはAirplay対応のスピーカーに飛ばせません▼▼

▼画面上部のメニューバーにあるスピーカーボタンを選択して、Airplayスピーカーを選択する。

これで問題なく、転送再生されています。

▼メニューバーにスピーカーボタンがないって人は、[システム環境設定]-[サウンド]から表示させることができます。

最後に

フリー会員だと強制シャッフルや利用制限がありますが、私のようなライトなユーザーなら無料でも十分に使えているスポティファイッ!!まだ日本上陸して3ヶ月ですが、これからもっと日本対応して盛り上がっていってくれるといいですね◎

世界には大量の曲で溢れております。このような音楽ストリーミングサービスなら使えば使うほど学習してくれて、4000万曲以上ある楽曲から自分好みだと思う曲をフィルタリングして、Amazonのようにおすすめしてくれます。
こりゃ、長く使えそうです^^

■スマホアプリはこちら

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted with アプリーチ

■パソコンからはこちら

Spotify – SPOTIFY FREEをはじめる