[日本語可] 画面付きAIスピーカー『Amazon Echo Spot』を試す!!

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうも、新しいものが大好きなCHASUKEです。

2017年10月に米アマゾンが発表したときから目を付けていた、小さなディスプレイ付きのAIスピーカー『Amazon Echo Spot (アマゾン エコースポット)を手に入れました!!

日本未発売であるが、Twitterの先輩方の情報によると、既に技適マーク付きで、日本のアマゾンアカウントでもログイン可能というので、実際に購入して試してみました♪

米Amazonでは日本発送は不可とありますが、ebayや日本向けのセカイモンなどのサービスを使えば、簡単に手に入れることができてしまう。便利な世の中ですな。

それにしても、こりゃあいいですぞ!!

魅力的なデザインな上、他のEchoデバイスと同様な機能に加え、ディスプレイが良い感じに情報を補足してくれます。タッチスクリーンの精度も良く操作しやすい^^

まだディスプレイやカメラを生かした機能は使えませんが、言語を日本語対応して、ちょこっとだけ触ってみたので紹介していきます^^

SPONSORED LINKS

洗練されたデザイン

本体色は白と黒、価格は130ドルです。

パッケージはEchoシリーズお馴染みの青色。箱はそれほど大きくないが、ずっしりと重さがあります。ワクワク^^

▼う〜ん。良い香り。

ディスプレイ部分に保護シートが貼ってあるのでテカテカしてます。僕は少し迷いましたがブラックをチョイス!!

▼同封物をチェック

全て取り出すと、本体、電源ケーブル、取扱説明書がありました。

▼本体を正面から。

直径約6.3cmの円形スクリーンとなっています。周りは約1.3cmの黒いベゼルで覆われています。前面の中央上にはカメラがあります。今後、カメラを使ってビデオチャットしたり防犯カメラと連携したりできるはずです。

また、デバイス上部には音量(+,-)とミュートの3ボタンが並んでいます。

▼本体を横から。

球体をバサッと切ったような綺麗なフォルム。今までのEchoデバイスとは全く見た目が異なり、かなり可愛いデザインとなってます。

手にとってみるとわかりますが、ちょうど片手で握れるほどのサイズ感がとても良い。脇にちょこんと置いてあるとオシャレ感抜群です^^

▼本体の背面。

電源ケーブル端子とは別に、3.5mmステレオ端子が並んでます。

▼本体の底面。

技適マークはココにあります。日本発売も近いかも!?。

JPアカウント、日本語で使えた!!

電源を繋ぐと設定が開始します。設定はWiFiやアカウントのログインなど5分もあれば完了してすぐに「Echo Spot」が使えるようになりました^^

▼初期設定の言語は「英語、ドイツ語」しか選べませんでした。

▼途中でアマゾンアカウントを設定します。

ここで日本でいつも買い物をしているアカウントを入れましたが、普通に通っちゃいました。そしてアカウントに登録してある名前が表示されました。おぉ。

▼操作は、オンスクリーンで行います。

画面に軽くタッチだけですぐに反応してくれます。重さは約420gあり、底部分が滑り止めになっているため、タッチ操作で簡単にはズレません^^

▼設定がすべて完了すると、紹介動画が流れました。

小さな画面の中に軽快に映し出されるアニメーションに感動してしまった。それくらい綺麗なディスプレイだ。

▼言語設定で「English (United States)」を選んだので、

ディスプレイ上は英語表示で、アレクサへの問いかけもすべて英語です。

▼だが、しかし、なんと、日本語で利用可能だったのだ。

少しコツが必要なんですが、Webブラウザ側の言語設定から「日本語」を選択することに成功!!

▼設定方法はこちら

『Amazon Echo Spot』を日本語化する方法
どうも、CHASUKEです。 Amazon Echo Spot(エコースポット)を日本語化したときのメモです。 ...

これで、アレクサへの問いかけも日本語でできるようになったのです。

ホーム画面のカスタマイズが可能

日本のAmazonアカウントでログインしているので、他のEchoデバイス同様に会話や音楽、天気やニュースに加え、家電操作などがお願いしたりできます。

基本的にホーム画面が表示され続けます。そこに表示された時計や天気はいつでも確認できるし、音楽再生中は曲名が表示される。やっぱりディスプレイが有るのと無いのとでは全然違いますね。めっちゃ便利。

▼ホーム画面は、カスタマイズして好きな時計を表示できます◎

いくつかの中からテーマを選んで、時計をアナログ/デジタル表示にしたり、お気に入りの写真をホームに飾ることもできました。ちなみに、デジタル表示は24時間表示できないので、アナログ表示にしました…

ホーム画面を横スライドすると、現在の天気、Tips、ニュースカードの順に情報を確認できます。気になったニュースカードは、下のようにタップして詳細を読むこともできます。

ホーム画面にカレンダー情報とか、スマートホームリモコンとか設置とかできたら最高ですが、できません。これからに期待ですね^^

色々と試してみた

『Echo Spot』を使っていろいろと試してみました^^

Amazon Music再生

今まで通り「音楽を再生して」といえば、曲が流れます。曲の停止や再生や早送り、ステーションであれば「いいね」などがEcho Spot画面で操作できます。

例えば、「宇多田ヒカルの人気の曲を教えて」といえば、画面上にリストが表示されます。これを選んでタップしてやれば、曲が再生されます。

音質はAmazon Echoには劣りますが、Echo Dotよりは良いといった感じです。もっと音質を良くしたいなら、3.5mmステレオプラグやBluetoothで他のスピーカーと繋げばOKです。

▼ステーション再生時は「サムアップ」と「サムダウン」が画面上に表示され、いつでもタップ可能です♪

天気を聞く

▼「明日の天気を教えて」といえば、音声の返事と合わせて背景画像や文字、アイコンで視覚的に天気を伝えてくれます。

横スライドして、1週間の天気予報、体感温度や降水確率といった付加情報も確認できます。

音声で返ってくるスキル

例えば、仮想通貨の価格を教えてくれるスキル「仮想通貨ポートフォリオ」を使ってビットコインの価格を聞いてみると、

音声で言われてもピンと来ない情報も、ディスプレイの文字表示があるとわかりやすい。

他にも「Google Homeって何?」とか聞くと、Wikipediaから情報を取ってきて、音声に合わせてハイライト表示してくれます。

Amazonで買い物

「乾電池を注文して」と言ってみると、いくつかAmazonの商品を検索してリスト表示してくれました。

上下にスライドさせると価格の他にレビュー(星数)やレビュー数、商品タイトルが確認できました。だが、レビューを読んだり、過去の購入履歴からの表示もできませんでした。

画面表示してくれるので、いつも買ってるような商品なら、音声での買い物も間違いを減らすことができそうです。安心ですね^^

買い物リストの追加/削除

これも使いやすいです。「買い物リストにNature Remoを追加して」とか言えば買い物リストを表示してくれます。

買い物リストに直接タップして、そのまま修正したり、横スライドさせて完了させたりできます。買い物リストだけじゃなくて、ToDoリストも使えるようになると良いですね。

最後に

Echo Spotに話しかけながら色々とイジってみましたが、出来栄えはかなり良いです。

日本未発売なところもあり、カメラを使った「Drop In」機能や、ディスプレイを使った動画を使ったニュースやレシピは確認できませんでした。まだまだできることが少ないのが現状。

とは言うものの、魅力的なデザインだけでなくディスプレイの操作性もとても良く、スマホ側で設定や操作をする必要はほぼ無くなる。ディスプレイ表示は、安心感を与えてくれるので、触っててとても気に入りました^^

ベッドサイドだけでなく仕事デスクにも置いときたいくらい可愛いので、あと2台くらい欲しいと言うのが率直な感想ですw

今後のアップデートに期待しつつ、随時報告していきたいと思います。

それでは。