特典10個が魅力的すぎる。Amazon有料会員に1年間なることにしたぞ^^


どうも、
2016年4月6日のAmazon配送料の有料化を機に、Amazonプライム会員になった@Chasukeでございます。

 

数年前に退会したAmazonプライム会員に再び入会したことをご報告しました。(ただいま30日間無料体験中)

【参考】「Amazon全商品配送料無料が終了。プライム(有料)会員になりました。」

 

前回の内容は、配送料免除やお急ぎ便、時間指定が無料になる特典に惹かれてプライム会員に登録したものの、冷静に考えたら、会員登録する動機が薄かったのではないかと後悔したという話。。

このまま無料期間を過ぎ、「年会費3,900円支払う価値はあるのだろうか?」と疑問だった私、、、

 

ちゃんと会員特典を調べてみました。
数年前に有料会員だった頃に比らべ、特典内容がガラリと変わっているじゃないですか!しかもたくさんあるぞ!!
今ではすっかり、こんな特典あって年間3,900円でいいんすか?って思いに変わってしまいました。

今回は、Amazonプライム会員の特典にどんなものがあるかご紹介していきます。

 

SPONSORED LINKS

10個もあるAmazonプライム会員の特典

Google先生で「amazon プライム会員 特典」と検索すると山のように出てきます。

ざっと挙げると10個も特典がありました!!

  1. 配送料(お急ぎ便・日時指定便を含む)が無料になる
  2. Kindle端末が4,000円割引で、毎月1冊kindle本が無料に。
  3. 毎月1冊kindle本が無料で読める
  4. 『Amazonビデオ』で映画やTV番組が見放題になる
  5. 『プライムミュージック』で100万曲以上が聴き放題になる
  6. 『プライム・フォト』で好きなだけ写真を保存できる
  7. タイムセールに30分早く参加できる
  8. Amazonパントリーが利用できる
  9. Prime Nowで1時間で商品が届く
  10. 特典を家族2人までが一緒に使える

とやかく言いながら、1つずつ見ていきます^^

 

1. 送料(お急ぎ便・日時指定便を含む)が無料

今回の会員登録するきっかけになった特典です。(詳しくは前回のページ「Amazon全商品配送料無料が終了。プライム(有料)会員になりました。」をご覧ください。

確かにお得ですが、2000円未満で注文しなければ良いだけの話だと思います。どうしても足りない場合は、日用品などの消耗品を合わせて買えば良いですからね。

 

2. Kindle端末4000円割引 3. 毎月1冊kindle本が無料

電子書籍に特化した「Kindle端末」もしくは、アプリやwebも見れちゃうタブレット「Kindle Fire端末」が4000円割引という特典。

▼こちらが「Kindle端末」割引適用で4,980円。

▼こちらが、「Kindle Paperwhite端末」割引適用で10,280円。

▼こちらが、「Kindle Fire端末」割引適用で4,980円。

さらに特典として、これらの端末を利用して読める電子書籍を月に1冊ずつ無料で読めます。(あまり期待はしていませんが….)

会社の部長から「本を読んでたくさんの情報を取り込め」と日々言われてるし、読みやすいブログを書くにも、文章力が必要だ。幸い?田舎暮らしの私は電車での通勤時間が往復で3hあり、本を読む時間はたくさんあります^^

通勤時にスマホゲームやるのはやめよう。本を読むことは自分の成長にもなる!!昔読んだ本「ブログ飯」にも、そんなことが書かれてありました。それに、電子書籍リーダーで本読んでいるリーマンってカッコええやん♪

正直、電子書籍リーダーを使ったことがなく不安はありますが、4000円割引され、毎月1冊無料の特典があるなら試してみなきゃもったいないと思います!(こりゃ、Amazonさんの思い通り?)

 

「よし、Kindle端末を買おう!」
っと思ったのですが、4000円割引になるクーポンコード「PRIMEPRICE」を入力しても、エラーになる。

どうやら、無料期間中のプライム会員はこの割引が適用できないみたいです。残念。

 

「Kindle」か「Kindle Paperwhite」か「Kindle Fire」どれが良いのかという話題もありますが、割引対象となるAmazon端末を購入予定の方は、プライム会員の年会費3,900(税込)円を超える割引となりますね♪

 

▼もちろんKindle端末がなくても、iPhoneやAndroidスマホでもアプリを取れば、Kindle書籍が読めます。

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

4. 『Amazonビデオ』で映画や番組が見放題!

Amazonの動画配信サービスです。

購入やレンタルができる動画の中で、プライムビデオ(会員無料動画)となっているものが見放題となります。

動画配信サービスでは、Docomoユーザーでなくても登録できる「dTV(月500円)」や海外ドラマに定評のある「Hula(月933円)」などがありますが、「Amazonビデオ」はプライム会員であれば、月額無料で見放題です!!

しかし、他の動画配信サービスと比べると無料で見えるプライムビデオは2388本(2016/4/10現在)と少ないようです。まぁ会員特典で見放題っていうだけですごいです。それに私がさらっと見た感触だと過去の名作やミニオンズやスティーブジョブズなど2,3年前の作品もありましたので、まったく楽しめないことは無さそうです♪

Amazonビデオ

Amazonビデオ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

▼iPhoneアプリをインストールして、すぐに見れました。
iphone_app

▼今すぐ見るを選択すると、すぐに再生されました。
IMG_9225

ビデオはダウンロードしてスマホに保存が出来るので、通勤時の電車の中でも通信料や電波を気にせずにストレスなく視聴できます♪

Kindle、iOS、Android端末やパソコンから視聴可能ですが、テレビ出力する場合は、SonyかPanasonicのネット接続対応機器、PS3やPS4、AppleTV、FireTVが対応しています。

私の自宅のTV「BRAVIA KDL-55W920A 」もネット接続対応しておりますが、2014年モデルで古いのかAmazonビデオアプリが見つかりませんでした。(一部非対応機器のようです。)

▼どうやら対応してないようです。
IMG_9239

PS3やPS4、AppleTVは持っていない場合は、

▼Amazonが販売しているHDMI端子に接続する「Fire TV Stick」があれば、テレビ出力できます。

こいつを買えということですね!Amazonさん!!w

しかし、ここで新しい機器を買っては思う壺。アプリ対応はされていないChromecat(無線接続方法はコチラ)HDMIケーブル(有線接続方法はコチラ)を利用することで、スマホで再生中の画面をミラーリングしてテレビで観ることはできました。

▼Chromecastでミラーリング表示成功。
IMG_9229

 

私としては、映画はあまり頻繁に観る方ではないが、いつでも観れる環境(サービス)があるというのは嬉しいものです。

頻繁に映画を見る方は、作品数などの少ないのがネックとなりそうです。

 

5. 『プライムミュージック』で100万曲以上が聴き放題!

Amazonの音楽配信サービスです。音楽配信もやってたんですね^^

Amazon Music with Prime Music

Amazon Music with Prime Music
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

こちらも、すべて無料で音楽が聴けます!!こちらもApple Musicの3000万曲と比べてしまうと100万曲と数は少ないようです。

しかし、侮れません!レゲエ好きの嫁ちゃんからしたら、無料でたくさんのレゲエが聴けるのは嬉しいようです。聴いたことのないような曲(古い曲?)も入っていたりして、楽しめるようです。

▼ジャンル「レゲエ」やアーティスト「Bob Marley」で検索
IMG_9244

 

こちらもAmazonビデオと同様に端末にダウンロードが可能です!!通勤時やランニング時に通信料を気にせずに利用出来ます♪

「AirPlay」の対応機器があれば、iPhoneアプリからスピーカー出力が可能でした。実験したのは、SonyのSRS-X7スピーカーです。

▼実験してみたら、AirPlayマークが出現!
IMG_9250

音楽は使用頻度が高いので、嬉しい特典です。AirPlay対応の機器がそろっていれば、BGMとしても十分に使えます♪♪

なお、こちらのプライムミュージックも前述の「Fire TV Stick」が対応しています。

 

6. 『プライム・フォト』で好きなだけ写真を保存可能!

写真も無制限にAmazonクラウドに保存できます。アプリやWeb上から保存や閲覧が可能です!

Amazon Photos - Cloud Drive

Amazon Photos – Cloud Drive
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

試しに、iPhoneのカメラロールに160枚ほど写真があったのでアップロード・閲覧・ダウンロードと一通り触ってみたが、意外とサクサクに操作が可能でした^^

けど、、、
私が現在利用している無料で1TBまで利用できる「Flickr」よりも使えるかと聞かれると、微妙です。

プライムフォトは写真は無制限だが、動画は5GB(iPhone6で約45分ほど)までしか保存できない

無制限に保存できるのは、たしかにすごいです。だけど、写真と動画を別々に管理するのはやっぱり微妙です。

しかし、せっかく会員になったのだから使わないのはもったいないので、、

▼アプリで自動保存機能をオンにしておいて、iPhoneカメラのバックアップ用に利用しようと思います。
IMG_9254

この設定で自動バックアップをしておけば、緊急でスマホ容量が一杯(iPhone16GBなので(==;))になっても、すぐに整理が必要とならないなどメリットはあります。

プライム会員を解約したら、写真はどうなるのか?っというのが気になったのですが、勝手に削除されることないようなので安心です。ただし解約すると5GBの使用制限がかかり、オーバー分を削除するまで追加で保存が出来なくなります。(とは言っても念には念をいれて、解約時はバックアップを取っておきましょう。)

こちらも、Amazonビデオ、ミュージックと同様に前述の「Fire TV Stick」で対応しています。

 

7. タイムセールに30分早く参加できる

プライム会員は、時間限定のタイムセールに通常より30分早く参加できる特典です。

私が先日タイムセールで購入した「Anker コンパクトジャンプスターター」(関連記事はコチラ)もタイムセールでずっと狙っていたがすぐに売り切れになってしまっていました。やはり会員の方たちは30分早くセールに参加して購入していたのだろうか。

Amazonでよく買い物をする人は、タイムセールでお得なものをゲットできる確率が高くなるので魅力的なものではないでしょうか?セールとか限定何個とかに弱い私は、いろいろと余分に買っちゃいそうなのが怖いww

 

8. Amazonパントリーが利用できる

Amazonパントリーとは、食品や日用品などの商品を1個から購入可能で、購入した商品をまとめて1つのボックス(290円固定)で配送してくれるサービスです。

従来、細々としたガムやお菓子、カップ麺などセット買いしか出来なかった商品をスーパーで買い物する感覚でパントリーボックスに1個単位で追加することができます。それぞれの商品は「パントリーBoxの使用率」が決められており、100%までボックスに詰め込むことができます。合計料金+送料(290円)となるサービスです。

実際に使ったことがないので、レビューはできませんが、1個1個の値段も安く設定されているようです。ちょっと友達呼んでパーティーするときや、お菓子やカップ麺を食べ比べしたいときなどに使えそうですな。

 

9. Prime Nowで1時間で商品が届く

プライムナウは、なんと注文から、最速で1時間以内に荷物をお届けするサービスです!!ドローンは使いません、バイクか車で来るみたいです。

1時間以内のお届けで890円。2時間以内だと無料。

「1時間以内と2時間以内の差って……」っと思ったのは私だけでしょうか。。

利用できる地域は限られています。東京・千葉・大阪・兵庫の一部エリアのみ。まだまだ実用的ではありませんね。次は、私の職場がある名古屋あたりが来るかもです。もし対応したらネタで使ってみようかしら。

▼このサービスは全てスマホアプリを利用するとのこと。

Amazon Prime Now

Amazon Prime Now
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

10.  特典を家族2人までが一緒に使える

下記の特典が、会員登録したご本人のほか、同居のご家族2人までが家族会員として一緒に利用できます。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員先行タイムセール
  • Amazonパントリー

うーん、微妙です。プライムミュージック、ビデオ、Photoで共有などのサービスが使えたら文句ありません!!

配送料無料であれば、私が代行して購入できるのであまりメリットに感じません。。

 

まとめ。

今回、Amazonプライムに入会したがをきっかけで特典を調べてみましたが、通販、本、動画、音楽のあらゆる分野でAmazonの囲い込みが感じられました!!

すべてがアプリ対応されており、Kindle端末や、FireTV StickなどAmazonプライム特典を楽しむ商品も充実しています。

これで税込3,900円で1年間ならいい方だと思います。上記の特典で何か1つでも良いと思った特典があれば、加入して損はないと思います。私は、買おうと思っていたKindle端末の特典を使う為、とりあえず有料会員になるつもりです!!

しかし注意したいのは、Amazonアメリカの年会費が99ドル(約1万2千円)であること。いつでも値上げされてもおかしくありません。どっぷりAmazon漬けにされちゃうと値上げされたときに逃げれないので注意です。

また、値上げされる前に、加入しておくっていうのも1つの考えだと思います。

 

次のリンクからアマゾン公式の特典ページを確認できます。

高校生から大学院生までの学生は、期間限定(2016/6/30まで)で2000ポイントを貰える上、年会費が1,900円とかいうクッソお得になってます。

若いっていいですね。

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です