Amazonプライム会員特典を、1年半使ってみた感想を交えて紹介!!

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうも。Amazonプライム会員のCHASUKEでございます。

Amazonの会員制度には「無料」と「有料」の2種類があり、Amazonでは有料会員のことをPrime(プライム)会員と呼んでいます。

僕は2016年4月の送料有料化のタイミングで、プライム会員となったので早1年半経ちました。プライム会員なら、たとえ1,000円未満の少額商品であっても「送料無料」で商品をお家に届けてくれます。ネット通販で送料を考えなくていいのはとってもノンストレスです^^

2017年12月現在、プライム会員の特典は日々進化を続けております。「送料無料」はプライム会員のたくさんの特典の中の1つにしかすぎません。Amazonプライム会員になれば、見放題、聴き放題、読み放題とやりたい放題にできちゃうわけです。

今回は、私が実際に利用した特典でこれは良いと思った会員特典を紹介していきます!!

まだプライム会員になるのを躊躇している人は参考にしてみてください^^

SPONSORED LINKS

利用して良いと思ったプライム特典

よく利用しているおすすめサービス順に書いてきます♪

送料無料、お急ぎ便・日時指定も無料

Amazonから発送される商品の送料が無料となります。

まずはこれですよね。
僕がプライム会員になったきっかけです!!

▼Amazonの送料とオプションについて。

合計注文価格通常配送料お急ぎ便当日お急ぎ便日時指定便
プライム会員2000円以上 0円 0円 0円 0円
2000円未満 0円 0円 0円 0円
無料会員2000円以上 0円 360円 514円 360円
2000円未満 350円 360円 514円 360円

見ての通り、プライム会員なら翌日到着のお急ぎ便を利用したとしても無料です。僕が2017年12月9日までにAmazonで注文した数は83件。

Kindle本などを除いても、少なくとも50件はお急ぎ便を利用してるので、

50件×360円=18,000円

年会費3,900円(月換算325円)とすると、もうこれだけで余裕で元が取れちゃってますね^^

Amazonプライムビデオの限定TV番組が贅沢すぎる!!

Amazonさんが今もっとも力を入れているサービスがプライムビデオです。プライム会員であれば、無料で見放題です。スマホアプリやPCとデバイスを選ばず、ダウンロードも可能で、お出かけ中の暇つぶしにもなります^^

全てのビデオが無料で見放題ではなく、最新のものは有料レンタルとなります。ですが、無料特典の割にラインナップはとっても充実している印象です。→ラインナップはこちら

中でも面白いのが、プライムビデオでしか見ることができないオリジナルTV番組。

▼例えば、ダウンタウン松本さんがプレゼンターの「ドキュメンタル」は毎週楽しみにしている番組の1つ。

地上波では絶対観ることはできない内容であり、芸人同士で笑わせ合いをして、優勝したら1000万円という新しいお笑いです。シリーズの度に内容も進化しており、最新のシリーズ4ではなんとも言えない絶妙なメンバーが揃っています。

この他にも、本田圭佑氏が角界の経営者と対談する「カフェサヴァイブ」や、よゐこ濱口さんのエロくて過激なAmazonスペシャル版「濱口女子大学」とバラエティに富んで飽きません。プライム会員だけ見ることができる優越感に浸りましょう。

音楽だって無料で聴き放題です!!

プライム会員なら100万曲以上が聴き放題の「prime music(プライムミュージック)」が利用できます。

こちらもスマホやPCといったようにデバイスを選びません。ダウンロードも可能です。最近出たAIスピーカAmazon Echoでも利用でき、「アレクサ、レゲエを流して」と言うだけで、prime musicのレゲエが再生されます。

また「prime music」の機能に「プライムラジオ」と言うものがあります。これはネット上のラジオのように指定した好きなジャンルの曲をBGM的に延々と流してくれるものです。僕のように曲名をあまり知らない人にはとっても良い機能です。さらに流れている曲の好みを覚えさせれるのもポイントです。

prime musicは追加料金を支払うことで、4000万以上の楽曲数の再生ができるサービス『music unlimited』にグレードアップできます。100万曲じゃ物足りない方は、こちらに申し込めばApple MusicやSpotifyと同等数の楽曲が聴き放題になっちゃいます。

▼下の図の通り、プライム会員なら少しお得になります。

prime musicmusic unlimited
個人ファミリー Echo
プライム会員0円 月額780円
年額7800円
 月額1480円
年額14800円
月額380円
無料会員利用不可 月額980円 月額1480円月額380円
楽曲数100曲万以上 4000万曲以上4000万曲以上4000万曲以上

アカウント登録数が1つの「個人プラン」ならプライム会員は通常の月額200円割引されます。さらに年払いすれば2ヶ月分安くなる料金体系となっています。Spotifyを契約してましたが、こちらのがお得なため乗り換えました。年払いのが安いですが、まずは月額プランで様子見してます。→「unlimited」30日無料体験も可能

ちなみに「Echoプラン」とはAIスピーカーのみで利用するプランです。家にいるときだけ音楽を聞くならこっちで十分かもしれません。

PCでもスマホでも本・雑誌が読み放題!!

2017年10月に登場した『prime reading(プライムリーディング)』は割と新しいサービスです。小説からマンガ、雑誌、ビジネス書合わせて数百冊のKindle本がプライム会員なら読み放題です。

→読み放題の対象はこちら

AmazonのKindleやFireの端末を持っていなくても大丈夫。こちらもPCやスマホ用のアプリで読めますからデバイスを選びません^^

ガジェット好きな私としては「DIME」「GetNavi」が無料で読めるのは嬉しい限り。2冊買えば1000円はしますからね。

こちらも音楽と同様に追加料金を支払うことで、読み放題対象が和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle本が読める『kindle unlimited』にグレードアップできます。

上記サービスはプライム会員のみ加入できる月額980円のサービスになります。私も通勤時間が長く本は読む方なので、読みたい本を調べているとunlimitedマークが付いたものとよく遭遇します。毎月1000円以上の本を買って読んでるのであれば、入って損はありませんね!!

→kindle unlimitedの対象をチェック

Amazonデバイスへの特典がたっぷり

Amazonデバイスといえば、「Kindle」「Fireタブレット」「Amazon Echo」「Amazon Dash Button」などありますよね。

実際に僕も「Kindle Paperwhite」を7300円割引で買ったり「Amazon Echo Dot」を2000円割引で買ったりと、かなりプライム特典で割引の恩恵をもらっています。

「Amazon Dash Button」は、発売すぐに使ってみた系の記事を書いたら、なんとテレビ出演までできた思い出のデバイスです。こちらもプライム会員のみしか買えません。海外Amazonはもっと多くのデバイスを扱ってます、最新の面白デバイスを使いたいならプライム会員加入は必須ですこれ!!

ちょうど現在イベント中の「サイバーマンデーセール」では、ダッシュボタンが半額になったり、Fire TV Stickが1割引になったりしてます。実際はダメですが転売して儲けている人も多いようです。

RAW画像まで無制限アップできる「プライム・フォト」

無加工・無制限で写真のバックアップが捗るサービスです。

毎日とってもたくさんの写真を撮ってる僕ですが、不要な写真なんて1枚もないって考えなので、全てクラウド保存しています。

保存した写真は、他のサービス同様にどのデバイスでもWeb、スマホアプリ、PCアプリを使って簡単に見ることができます^^

僕の場合、Amazonプライム・フォトだけでなく、Googleフォトの両方にバックアップしてます。Googleフォトは学習された人工知能による検索機能がとっても便利なので欲しい写真が探しやすいのですが、写真を劣化させて保存する可能性があります。

この劣化がどうしても許せない人は、無加工でどれだけでも保存が可能なプライム・フォトが絶対におすすめです。私も許せない人の1人ですのw

Amazonの人工知能技術も進んでいるはずなので、近いうちにプライム・フォトでもグループ分けや自動検索などの機能が備わるんじゃないか期待してます^^

日用品・食品をまとめ買いできる「Amazonパントリー」

「Amazonパントリー」は、少額の食品や日用品を専用ダンボール(290円)に詰めれるだけ詰めて購入できるサービスです!!

こちらもプライム会員のみ利用できるサービスです^^

例えば、カロリーメイトチョコレートの購入しようとしたとき、普通にAmazonでも買えます。ただし、同じものを10箱セット(164円/箱)というように大量に買わなきゃなりません。

パントリーでは、専用ダンボールに1個単位で詰め込めるので、チョコだけでなく、メープルやフルーツ味と組み合わせて購入ができます。しかも1箱149円とセット買よりも安いんですよね^^

専用ダンボールの290円が無料になるキャンペーンも実施中です。カロリーメイトを含む対象商品をいくつか買うことでキャンペーンが適用されますよ。詳しくはこちら。

我が家でも、このサービスは定期的に災害用の備蓄を購入するために利用してます。もしものときに備えてローリングストック(循環備蓄)には使えるサービスだと思います^^

その他のプライム限定サービスも充実

まだまだありますよー。

一部の数量限定タイムセールに30分も早く参加可能

実際、数量限定でタイムセールでは数分で200個とかの商品が売り切れてしまいます。という訳でタイムセールで安くて人気のある商品を手に入れるにはプライム会員になることは必須条件なのです。

→タイムセールの商品をチェック

1時間以内に欲しい商品が手元に届く「Prime Now」

Prime Now(プライムナウ)もプライム会員のみが利用できるサービスです。

▼プライムNowの専用アプリに並んでいるものが対象商品になります。

Amazon Prime Now

Amazon Prime Now
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

基本的にはお届け2時間以内が無料。これでも笑っちゃうくらい早いんですがオプションで890円を支払うことで1時間以内に手元に商品が届きます。

これは1年半前からありますが、いまだに名古屋が対象エリアになってくれません。今度東京出張のタイミングで試そう試そうとは思っているのですが、まだやれていません。。

おむつ・おしり拭きが常に15%OFFになる「Amazonファミリー」

Amazonファミリーへの加入対象は、妊娠中の奥さま、または小さいお子さんがいるご家族の方です。加入方法は、2003年以降に生まれたお子さんの誕生日、または出産予定日を登録するだけ。

プライム会員が、このAmazonファミリーに登録することで、「おむつ・おしりふきなどのベビー用品」がいつでも15%off(定期おトク便)となります。

無料会員の場合は、5%offのみの割引なので、小さなお子様がいる家庭にとってもプライム会員はとってもメリットがあります!!

最後に

僕がプライム会員になって早1年半が経過しましたが、こうやって見ると結構なサービスを使わせてもらってます。これで年間3,900円(月換算325円)は安すぎると思ってます!!

Amazonは楽天市場と比べるとポイント還元が少ないが、最初からその分安くなっています。すべてのネット通販をAmazonに統一することで、送料や最安値などあれこれ迷う必要がなくなるので、時短にもなっています。

今回紹介した特典のなかで、自分にあったサービスがあったのであれば、加入しておいて損はないでしょう♪

→プライム会員加入(30日間無料体験)はこちらから。

それではまた。