[開封レポ]ApplePay対応の『AppleWatch2』を買ったった!


どうも。
@chasuke__でございます。

いよいよ日本でApplePayがサービス開始されますね(^^)
その前日である今日(10/24)、我が家にAppleWatchが到着しました。買ったったぜ。イエーイ!!

watch1

仕事から疲れきって、帰ってきたがテンションが上がりまくったので、開封レポートと合わせて購入理由や付けてみた感想などを書いていきます♪

いや、それにしてもApple製品は、ここまで人のドキドキワクワクさせてくれるのだろうか。

ちょうど2年半前に初めてMacBookAirを購入したときにも、こんな感じだったな。それにしても、当時のブログを読んでみると文章スキルがやばすぎるw

[参考リンク] ついに念願のMacBookAirをGET!!

 

SPONSORED LINKS

なぜ、AppleWatch2を買ったか

私の場合、答えは簡単。
カッコいいから。

私がIT系ガジェット好きのおじさんだから人一倍かもしれませんが、付けている人をみるとインテリジェンスなオーラを放っているように見えるのは私だけでしょうかw

有名人や海外セレブも、インスタなどSNSで付けているのを拝見します。パーフェクトヒューマンことオリラジのお二人も付けてますね。

もちろん、機能面である初代AppleWatchになかった『FeliCa対応』『50m防水』『内臓GPS』もかなりポイントが高かったです。

すぐは恐くて無理ですが、いずれは趣味のサーフィンにも付けてGPS使って乗った波の回数とか距離とか測ったりできたら面白そうです。
また仕事中にちょっとコンビニへというのはよくあるものですが、そんなときに普段から身につけている時計が財布がわりになるのは、かなり魅力的です◉
そして、この使いこなしている自分に酔いたいw

残念ながら名鉄電車ユーザーの私はSuicaの恩恵は受けられないが、いずれはマナカにも対応してくれると信じている。

[42mm x ステンレス黒 x SportBand]を購入

AppleWatch2を買うと決めてから悩みまくったのが、画面サイズや素材、色、ベルトの選択。

正直わからなすぎたので、初代をつけてる人に付けさせてもらったり、AppleStoreで比較させてもらって選びました。絶対に試着はした方がいいです◉

▼AppleStoreの店員さんは色々アドバイスしてくれます。
watch2

こんな感じで選びました。

[素材]
ここが一番迷うところだと思います。
フレームとディスプレイの素材です。2種類あります。
①[ステンレスフレームとサファイアクリスタル]
②[アルミフレームとIon-Xガラス]

ステンレスタイプのが丈夫で2万円高いです。
②でも意外と迷いましたが、2万円節約して後で後悔するならって考えてステンレスのタイプにしました。アクティブに使う予定なら①が絶対におすすめです。試着したときに光沢感、高級感が違ったってのもあります。

[フレーム色]
これは迷わず
オシャレな人はゴールドとか選ぶんだろうな〜。でも私は男らしくブラック。

[画面サイズ]
38mmと42mmがあります。
両方つけてみましたが、38mmだとちっぽけに見えたので、42mmを選びました。画面大きいほうが押しやすかったし。
値段は若干あがります(..  )

[ベルト]
様々なベルトがあり、迷います。
価格が最安のスポーツタイプのものにしました。良いのか悪いのかコレが一番似合ったからw
スポーツタイプは1つは持っておいたほうがいいので。
Amazonを見てると社外製のベルトが売っており、お値打ちで良さそうなものも結構あります。

▼会社用に革ベルトが一本ほしいな。

▼マグネット式のやつもありますね。

 

[総額]

¥65,664円 ¥¥¥チャリーン¥¥¥

この値段をどうみるか。
周りの友人たちは、30万,40万円する時計(興味ないので名前わかりません(- -;))を使ってるんだし、安いもんじゃんって言い聞かせてる♪
これで仕事のモチベーションあがると考えたら安いもんだ!

AppleWatch2を開封する。

クロネコさんからお届けです。

watch3

配達履歴をみると、上海→東京→愛知と旅してきたようです。

 

▼蓋をあけると、カマドみたいなのが出てきます。watch4

 

▼Apple品質。守られ具合が違います。
watch5

 

▼ようやくAppleWatchと書かれた箱です。
watch6

 

▼上蓋をあけると、中はぎっしり。
watch7

 

▼大きく3つに分かれます。
watch8

内容物は大きく分けて3つ。
・本体
・説明書類
・充電類

▼説明書類は、開けるとこんな感じ。watch9

説明書の他に、予備のベルトが入っております。
デフォルトはM/Lサイズが装着されており、こちらはS/Mサイズと記載されてました。

 

▼いよいよご対面じゃ。
watch10

ようこそ。
ここまで開けてきましたが、容器や包装されているものすべてが高品質です。さすがApple社。

▼いろいろと眺める。
watch15

 

▼ステンレスケースの光沢感も期待通り。
watch13

 

▼各種ボタン、後ろには心拍数計測装置がありますね。
watch14

 

▼装着^^
watch16

初代より少し重たくなったと言われていたので、少し気にしていた重量は、全く感じませんでした。私の場合、もともと重たい時計つけてたので。

この後、iPhoneアプリの[Watch]で初期設定をしました。こちらも簡単に同期合わせて10分ほどで完了☆

最後に

買ってよかった、大満足です。
これから色々試していこうと思います!!
また時間取られちゃうなこりゃ。

まずは、ApplePay試したいな。

▼最新のiPhone7がなくてもAppleWatch2でFelica決済ができます。(※iPhone5以降は必要)
pay

仕組みとしては、「Wallet」アプリに対応するクレジットカードを追加して、QUICPAYとしてFelica決済をするイメージです。「Wallet」アプリに登録できるクレジットカードは限られているみたいですね。こちらを記載されています。

※上記記載のカードについて、注意点が2つあります。
①銀行や発行会社がMUFG カード、DC カード、UC カード、American Express カードは、 Apple Pay に対応していません。
② VISA カードは、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2 にのみ追加できます。

私が普段利用している「楽天カードVISA」もAppleWatch2に追加できる!

やってきます。

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です