『App Store』で気になったアプリをほしい物リストみたいに溜めとく方法。


気になったアプリは、
とにかく試したい派の@chasukeでございます。

すぐにインストールできればいいんですが、
・時間がないとき
・iPhoneに空き容量が無いとき
・外出中でWiFiが使えない
などなど、後回しにすることもよくあります。

いざ準備ができてアプリを入れようとすると、
「あれ?なんてアプリだっけ?」ってもう一度探す羽目になった経験はありませんか?
私なんてしょっちゅうです。

『Amazonのほしい物リストみたいな機能があったらいいなぁ』って思っていたんですが、、、似たようなことができるんですね。iPhoneのこと知らなすぎでした!(恥)

iPhoneの純正機能では有料アプリをほしい物リスト化できるます。しかし、無料アプリは純正ではできません。別のアプリで管理しておく必要がありました。

今回は、この2つの方法についてです。

 

SPONSORED LINKS

気になる有料アプリをためとく方法

有料アプリの場合は、
iOS純正で『ウィッシュリスト』という機能が使えます。
使い方は超簡単です。

起動からノート作成までを高速化できる有料アプリ「FastEver」でお試し。

FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ
¥240
posted with アプリーチ

 

▼[AppStore]のアプリページにて、右上のアイコンをタップすると[ウィッシュリスト〜]ってのが出てきますので、選択する。
payapp1

これで完了です。使ってなかったわ(. .  )

 

▼[AppStore]で右上のコレがほしい物リスト(ウィッシュリスト)でした。
payapp2jpg

一覧で見やすい。良い。
続いて、無料アプリをリスト化する。

 

気になる無料アプリをためとく方法

無料アプリの場合は、
iOS純正で『ウィッシュリスト』という機能が使えません。
別の方法でリスト化を実現します。

雑誌Tarzanでも紹介されたWithings連携可能な体重管理ができる無料アプリ[PopWeight]で試してみます。

体重記録 PopWeight

体重記録 PopWeight
開発元:UNION Mobile
無料
posted with アプリーチ

▼無料アプリはウィッシュリストが使えません。freeapp1

なぜ使えないんなんだろう。需要あるから入れれるようにしてほしい。

と願いつつ、現在はできないので、「共有もできる便利なToDo管理アプリ[Wunderlist]」を利用して無料アプリ用のほしい物リストを作ります。

Wunderlist: todoリストとタスク管理

Wunderlist: todoリストとタスク管理
開発元:6 Wunderkinder
無料
posted with アプリーチ

 

▼事前に[Wounderlist]を起動して保存するフォルダを作ります。
freeapp2

私は[AppStore]ほしい物リストという名前にしてみました。

 

▼有料の時と同様に右上のアイコンをタップして、Wunderlistを選択します。
freapp7

 

※Wunderlistが表示されない!って人は。
↓こちらを設定しましょう。
freeapp6

 

▼登録画面では、タイトルを後からわかるように名前を変更しましょう。そして保存フォルダを選択して、[Wunderlistに追加する]をタップしましょう。
freeapp3

これで完了です。
普段からWunderlistを使ってる方は、簡単に登録することができると思います。

 

Wounderlistアプリを起動すると、フォルダ内に先ほど登録したタイトルがあります。中のURLからアプリページに飛ぶことができます。
freeapp5

 

最後に

以前から、App Storeのほしい物リストほしいなぁ〜と思ってましたが、意外とすぐに出来てしまいました。
iPhone16Gと容量少なめなので気になったアプリもすぐに落とせない。この仕組みを使って、興味を持ったアプリは取りこぼさずに試していこうと思う。

参考にしてみてください♪

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です