『Chromecast Audio』が届いた!無料のiPhone対応アプリ『LocalCast』で再生してみた♪♪


どうも!新しいガジェット大好き@Chasukeでございます。

chromeaudio1

2016/2/18に日本で発売された『Chromecast Audio(クロームキャストオーディオ)』ですが、楽天さんにて速攻でポチりました。

 

そして2日後、、
我が家に届いたのでさっそく使ってみました。

今回は、CDとラジオが壊れてしまった年代もの!?の音楽コンポをネットワークオーディオとして蘇らせます。そして無料アプリ『LocalCasetを利用して再生までしてみました。

▼有料アプリならコチラがおすすめ。
[参考]Chromecastと相性抜群!有料のiPhoneアプリ『FileBrowser』が便利すぎる件。

 

2008年製!!
IMG_8441

 

もう多分売ってないよ。。。

 

SPONSORED LINKS

『Chromecast Audio』の魅力。

安価にネットワークオーディオが作れる!

ネットワーク接続できない音楽コンポをネットワーク化し、『自宅内NAS』(NASの説明はコチラ)やクラウド上(Dropbox,GoogleDrive)に置いてある音楽を再生できるのが最大の魅力です。

ネットワークオーディオは高いですが、『Chromecast Audio』ならわずか5000円弱で同様の機能が手に入ります!!

 

最新のハイレゾ音源にも対応してます!

残念ながら、我が家にハイレゾ音源はまだ導入されていませんが。。これからの主流になりそうなので、早めに実験したいと思っております^^

 

スピーカー再生中にYouTubeが見れる!

Chromecast Audioから見たらスマホはリモコンのようなもので、音楽のストリーミングはChromecast audioが独自で行うため、スピーカーで音楽再生しながら「YouTube」やらゲームを楽しむことが可能ですよ!!

 

再生準備に必要なものは、こんだけ!

・自宅で使っている無線ルータ(またはAP)
・『Chromecast Audio』本体
・接続するスピーカー(入力用のポートが必要です。)

▼自分のスピーカーはこんな感じの表記がありました。
IMG_8443

 

それでは、まずは開封から。

▼楽天ブックスからポチりましたとさ。4980円。
IMG_8372

▼パッケージは動画再生の『Chromecast』とそっくりです。
IMG_8375

▼並べたら同じw
IMG_8377

▼パカッと横から開けます。この開け方すると本体が前に転がるので注意ですww
IMG_8384

▼パッケージ内部はこんな感じ。
IMG_8387

 

開封完了。。

 

設定してみる。

▼説明書は箱に付いているこれだけですが、余裕でしたよ♪IMG_8445

 

まずは、設定前の準備。

▼本体と付属品をつなぎ合わせる。結構ギュっとやります。IMG_8446

▼ブッさします。
IMG_8443

▼microUSB経由で本体は電源を供給します。
IMG_8390

▼これで、準備完了。スピーカーの電源を入れておきましょう。
IMG_8391

 

続いて、スマホと本体を対応付けます。

対応付けには、専用アプリが必要です。

箱に付いているリンクをQRから読み取ると、「Chromecast」アプリダウンロード画面へ飛べます。

こちらからでも同じ。

Chromecast
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

 

①アプリを起動。
②端末タブを選択
③新規デバイス追加を選択。
IMG_8471

①Chromecast Audioを選択すると本体とwifiダイレクトで通信が可能となるため、iPhoneのwifi接続を変更する。
IMG_8472

▼「設定」の「Wi-Fi」からChromecastAudioxxxxxを選択する。
IMG_8473

▼スマホと本体が接続状態になっているかチェックします。
「デュンデュンデュン♪」的な何か音がすればOK。
IMG_8474

▼初期設定をする。
①地域は「日本」を選択。②次へ。
③接続時に表示される名前を指定。私はシンプルに。
④ゲストモードは友人が遊びに来た時に自宅の無線LANを使用せずにChromecastAudioを使用できるようにするモードです。設定は後から変えれるので特に間違えても問題無し。
⑤Googleさんに情報提供するかしないか。私はしません^^
⑥次へ。
IMG_8475

▼普段使うネットワークを選択して、パスワードを入力する。
すると、セットアップ画面に遷移します。ちょっと時間かかりました。。。
IMG_8476

▼セットアップが終了したら、アプリ上にChromecastAudioが追加されていればオーケーです。キャストの準備ができました!!
IMG_8492

これで設定完了です♪

上記の画面、右上から設定画面に飛ぶことができます。

とりあえずフルダイナミックレンジモードをオンにしておきました。絶対あのスピーカー対応してないよな、、、、

アプリで再生してみる!!

今回は、iPhoneのミュージックに入っている曲の再生とクラウド(自宅内NASとGoogleドライブ、Dropbox)に入っている曲の再生をテストしてみた!!

Google製品のためandroidの純正ミュージックには対応していますが、iTunesやiPhoneミュージックアプリには対応していません。

▼「ChromecastAudio」対応アプリはココから探せます。
→コチラ

IMG_8477

 

今回は、無料アプリ「LocalCast」で再生してみました。LocalCastは端末内やNAS、オンラインストレージサービスなどにある動画や音楽をキャストしてくれるアプリです。『Chromecast』と『Chromecast Audio』両方で使えますよ◎

LocalCast – for Plex, DLNA, Chromecast and more
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

 

実は、有料の「FileBrowser」と迷いましたが、無料版のが需要があるかと思い、こちらで再生してみました。(いいわけ。。)

▼お金に余裕がある人は、こちら!w

FileBrowser – リモートファイルにアクセス
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥720

 

『LocalCase』を起動して、黄色のキャストマークを選択すると、ChromecastAudioが表示されます!!
IMG_8489 (1)

『♫』マークタブがスマホ内の曲が一覧表示されます。

▼レゲエの神ボブ様の『Could You Be Loved』を選択♪IMG_8490 (1)

Could You Be Loved〜♪♪♪

無事再生できました〜!!

 

続いて、『NAS』に入っている曲。こちらが重要ですね!!

▼NASタブを選択すると曲がリストにわんさか上がってきます。再生したい音楽をポチり!
IMG_8491 (1)

Could You Be Loved〜♪♪♪

こちらも無事再生できました〜!!

 

さらにさらに、

NASタブの右隣にある『Cloud』タブからDropboxやGoogleドライブ上の曲もキャストできました!!

今回やりたかったことは、iPhone対応の無料アプリ『LocalCast』を使用して全てできました。

格安でネットワークオーディオ化できる!

実は我が家には、すでに1台ネットワークオーディオがいます。

▼コイツ。25000円もしました。

 

寝室で子守唄用に使うオーディオがほしかったのですが、高価なのでそんなにボンボン買えませんでした。

しかし、『ChromecastAudio』を使えば5000円でネットワーク化が可能となり、今回お得に寝室にネットワークオーディオを設置することができちゃいました^^

みなさんの参考になれば、幸いです♪♪

Chromecast Audio

価格:4,978円
(2016/5/22 09:53時点)
感想(2件)

 

動画キャストのChromecastもお持ちであれば有料版のこちらのアプリが超便利ですよ。ご参考にどうぞ。
[参考]Chromecastと相性抜群!有料のiPhoneアプリ『FileBrowser』が便利すぎる件。

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です