dodocoolのmicroUSBマグネットケーブルで日々の充電作業を楽々に。

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうも、CHASUKEでございます。

機器の充電ケーブルの抜き挿しって意外とめんどくさいものですよね。特にmicroUSBは向きも考えて挿さないといけませんし。

そんな悩みを解消する、磁石の力でカチッと接続するだけの充電ケーブル『microUSB磁力ケーブル』をdodocool様よりご提供していただきました。30%offクーポンを記事下に貼り付けましたので、ご利用ください。

イメージとしては、MacPCの充電に採用されているmagsafeのmicroUSB版です♪

さっそく利用してますが、これめっちゃ楽。2cmくらい近づけると「カチッ」と強めの吸引力で吸い付いてきます。もうmicroUSBの向きを考える必要がないのが嬉しいですね。マグネットで、くっついてるだけなので、外すときも簡単。さらに、不意にコードを足に引っ掛けても外れるので事故も防げます^^

SPONSORED LINKS

磁石の力でカチッと吸い付くナイロン素材の充電ケーブル

開封していきます。

▼パッケージは小さい箱にステッカーが貼ってあるだけのもの。

▼中身を全て取り出します。

パッケージ内容

  • 仕様書
  • ケーブル本体(1.2m)
  • 先端コネクタ(microUSB)

仕様書によると、ケーブル長1.2mで最大電流2.4Aとのことです。

▼先端コネクタはとても小さいので、こんな袋に入ってました。

先端コネクタはmicroUSBとなっています。Lightning端子を持つiPhoneなどに充電はできませんのでご注意ください!!

それにしても、コネクタは小さいので紛失注意です^^

▼ナイロン素材のケーブル。

ヒモのようにくねくねと柔軟に動くので、断線に強そうです^^

使ってみた感想

充電方法としては、小さい先端コネクタを機器側につけて、カチッと接続させるだけです。

先端コネクタ装着でポコッとなる

先端コネクタは機器に挿入しっぱなしで利用します。挿入箇所が3mmはみ出すので、若干の違和感を感じるかもしれません。

▼普段使っているタブレットに先端コネクタを付けてみた感じ。

端子部分が3mmほど突起します。しっかりと挿し込まれているのでポロリとなくなる心配はありません。爪を立てて浮かさないと簡単には外れません^^

自分は『モバイルWiFiルーター』で使ってます。通常は、カバンやポケットに入れておくだけですが、毎日必ず充電が必要となるので、結構な手間でした。

▼モバイルルーターに先端コネクタを付けるとこんな感じ。

2cm以内に近づけると『カチッ』と接続♪

1度やってみるとわかりますが、この『カチッ』が癖になります^^

▼だいたい2cmくらいの距離まで近づけると、

『カチッ』

両面磁力吸着なので、結構強めに引っ付きます。リバーシブルなので、挿し込む向きを気にしなくてOK。充電が開始されるとLEDが青く点灯します。もう充電するのに両手を使う必要はなくなりました^^

運転中の急な充電も片手で楽に行えますね。また、寝室など暗い場所でも近づけるだけで吸い付くので楽にできます◎

▼軽いものであれば、少しなら上に持ち上がるほどの吸引力。

これ以上、持ち上げるとコードが外れます。つまり、急ぎのときは、そのまま引っ張ってやればケーブルを抜くことができます^^

▼ごくたまに、ズレて引っ付くことも。

『カチッ』とした後は、ちゃんとLEDが点灯することを確認しましょう。

ケーブルを使わないときも邪魔にならない

▼こんな感じ。

接続部分が磁石になっているので、使っていないときは適当に金属にくっ付けとけば邪魔になりませんよ♪

最後に

コレ、一度使うともう普通の充電ケーブルに戻れなくなるほど楽ですよ。毎日のケーブルの抜き挿しを効率化したいなら、利用してみる価値は十分にあります。今なら、クーポン利用で1,000円以下で購入可能です^^