賃貸マンションも対象!2016年4月の電力自由化で何が変わるのか??


どうも、こんばんは。
中部エリアで賃貸マンション暮らしを始めて約2年、@chasukeでございます。

いよいよ2016年4月より、電気の小売自由化が始まりますね!!
もちろん私の住む中部電力エリアでも電力自由化の対象となります。

今回は電力自由化を迎える前に、様々な疑問を調べてみました。

powerpole-eye

SPONSORED LINKS

電力小売自由化で何が変わる?

簡単に言うと。
「私たちがお家で使う電気を好きな会社から買えるようになる。」

愛知県に住む私が中部電力以外の、たとえば東京電力から電気を買うことが可能となります。また、自由化によりガスや通信会社など新規参入組の電力会社も加わることで、中電や東電など既存の電力会社と料金競争し、今よりもお得で多彩な料金プランが登場します。

私たち消費者は条件の良い好きな新電力会社と契約することで日々の使用料金を負担軽減できます♪♪

もちろん今まで通りの契約プランも引き続き利用できるので、何もしないと電気が止まることはないですよ♪

電力自由化の背景など詳しく知りたい方は、資源エネルギー庁のHPがわかりやすいです。→こちら。

様々な疑問について、調べてみた。

電気を乗換申込するにあたり、私が疑問に思ったことを調べてみました。皆さんの参考になれば幸いです^^

新電力会社に乗り換えってどうやんの?


希望する電力会社に申し込むだけでオーケー。今までの地域の電力会社に解約手続きは不要!!

▼供給開始までの流れは、こうです。
smame_pic

新電力に乗り換えるには、スマートメーターが必要になります。利用者が新電力会社に契約申し込みを行うと、新電力会社は電力広域的運営推進機関が管理する「スイッチング支援システム」に契約情報を登録します。このシステムに登録されると地域の電力会社への解約依頼とスマートメータの設置手続きが自動で行われます。スマートメーターが未導入の場合、申込者に設置連絡が入ります。

スマートメータって?

新しい検針メーターです。今までのアナログ表示からデジタル表示に変わり、通信機能も備え付いています。検針データは遠隔で30分単位に電力会社へ送信され、集計します。検針員さんの仕事がなくなりますね。

▼これです。
smame1

 

電力各社により異なるが、中部電力は2023年3月までに全てのアナログメーターをスメートメーターに順次取替を予定しているようです。

賃貸マンションやアパートでも大丈夫か?

賃貸マンションに住む私としては少し気になっていましたが、インターネット契約などと違い、新たに配線するなど大きな工事はは必要ありません!今まで使っていた地域の電力会社(中部電力)の送電ネットワークを利用して電気が届けられます♪

スマートメーターへの取替は必要となるが、メーターは地域の電力会社の持ち物であり、今までも交換期間ごとに取替は行われてきましたので、マンションの大家さんに許可を取る必要も特にありません♪

しかし、マンションの管理組合などを通じてマンション全体で一括して電気の購入契約を締結している場合は、できないこともあります!私の場合は、入居時に自分で地域の電力会社と電気契約を結んだので、一括管理されていませんでした^^

お願いしたら取り替えてもらえるのか?

新電力に乗換予定なくても、電気使用量を時間帯別に確認ができるなど、スマートメーターを導入するメリットはあります!

私の家はいつ取り替えられるか気になったので、中部電力の問合せ窓口に聞いてみた。

最初に住所などの情報を聞かれる。
私「自宅のメーターってもうスマートメータに取り付けられてますか?」
係「いえ、まだです」
私「こちらの要望で取り替えてもらえますか?」
係「契約種別によりできない場合があります」
私「従量電灯Bですが、、」
係「取替可能です!!」

っとこんな感じで、取替えてもらえることになりました。契約種別によりできるできないがありそうですが、可能なようです!

4月からの自由化に伴い新電力への乗換がスタートしたら、スマートメーターへ取替予約が殺到すると思ったので、先にできてラッキーでした♪

中部電力さんに取付作業をしていただき、スマートメーターを導入しました。導入報告と導入メリットは「作業時間40分ほど!中部電力さんにスマートメーターを取り付けてもらった!!」のページをご覧ください。

 選んだ会社によって、電気の「質」に差はあるか?

新電力会社だから大丈夫か!?って心配になりますが、大丈夫なようです。新電力会社が発電した電気も今までと同じ送配電網で供給されるので、電気そのものの質は変わらないようです。

選んだ会社が発電できなくなったら停電するのか?

この心配もないです!
別の会社が追加的に発電を行い、必要な電気を補ってくれるような制度が設けられています。また、選んだ会社が倒産してしまった場合でも大丈夫です。今まで使用していた従量電灯プランが経過措置プランとして残っているので、そちらに自動的に移行されます。

この辺りのことは、うまいこと制度ができているので、安心できそうですね♪♪

次回。

次回は、私が住む中部エリアにおいて、どこに乗り換えたらお得になるか電気契約を見直し検討してみたいと思います!!

【参考リンク】知らなきゃ損する!電力自由化で乗り換えしないなら中部電力の新プランに契約するべし!!

では、おやすみなさいzz

 

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です