スマホ操作の無駄を省く!ジェスチャーで好きなアプリを起動できるアプリ『Gesture Go』!!


ジェスチャー大好き、@chasukeでございます。

 

今回は紹介したいのは『Gesture Go』というランチャーアプリ。

Gesture Go
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料
GestureGo Pro
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥100

コイツでジェスチャー登録して起動したいアプリをグイングイン起動させます。
1週間ほど使ってますが何気に毎日使ってます。

なんかイイんだよね!グッレイトー!!

SPONSORED LINKS

『Gesture Go』でできること。

自分で決めた3筆書きまでのジェスチャーをコイツに登録させて以下の実行を設定できます。

①電話をかける
②メッセージを送る
③メールを送る
④ウェブサイトを開く
⑤アプリを開く

登録方法は、簡単で説明なんぞ不要かと思いますが、一応紹介しておきます。

 

「電話をかける」の登録方法

▼まず起動すると、グワンっとこんな画面がでてきます。ges3

 

▼左上の「+」ボタンをタップして、好きなジェスチャーを入力します。ges4

電話をかけるジェスチャーを「☆」とし、「Make a Call」をタップします。

ちなみにジェスチャーは3筆書きまで覚えさせることができます。

ges5 そうすると、連絡先が出てきますので、電話をかける相手を選択して、完了です。

ges10

これで完了。

▼1番はじめの画面で「☆」をジェスチャーすると……電話がかかった!!ges6

よく電話かける相手は登録しておいてもいいかも♫

 

好きなアプリを起動させる方法

私のように、アプリがウジャウジャあって整理できない人にとったら、

最高に使える機能ですよ!

この方法は2通りあります。

 

 その① → 提携アプリから選択する。

試しに「Facebook」の起動を登録してみる。

基本的には、電話の登録とやり方は同じで…

▼ジェスチャー入れてから、「Launch App」を選択します。ges7

ちなみに、私は起動するアプリの最初の平仮名をジェスチャーにしました。3筆書きならすべて行けますし、アルファベットも試したのですが、「P」や「F」で誤作動してしまったので平仮名にしました。

▼提携アプリ一覧が表示されるので、ここから「Facebook」を選択します。ges11

これで完了。

選べるアプリは、たった10個ほど………

2つ目の方法で、このリストにないアプリを起動させちゃいます!!

 

その② → 『URLスキーム』でアプリを起動する。

URLスキームとは、WEBページの URL のような形で書かれているアドレスのこと。

これを指定してやることで、対応するアプリを起動させます。
これで、私が毎日コツコツとレベルあげしているパズドラモンストも登録できますw

パズル&ドラゴンズ
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料
モンスターストライク
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

▼パズドラは「は」で登録しました〜。ここでURLスキームを指定したいので、「Open Website」を選択します。ges8

 

するとURL入力画面が表示されるので、パズドラのURLスキーム『puzzleanddragons:』を入力して、完了。

ges7

これで、OKです。

ちなみにモンスターストライクのURLスキームは『monsterstrike-app:』です。
「URLスキーム 起動したいアプリ名」でネット検索すると簡単に探せますよ♪

▼最終的に私のジェスチャ一覧はこんな感じ。これから、どんどん増えていくだろうなges9

よく使うアプリはコイツでジェスチャー登録して置けばサラッと開けちゃって楽!

ほかのランチャーアプリとは違い、一覧から選ぶ必要がなく、一筆書きで起動したいアプリを開いちゃうところがシャレオツですね!

気になった方は、無料版(広告付き)もありますので、使ってみてくださいませ!!

Gesture Go
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料
GestureGo Pro
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥100

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です