株主優待で27,740円引き!メガネスーパーでブランド眼鏡をお得に買ってきた。


どうも!
中学2年からメガネのお世話になっている@chasuke__でございます。

mega11

今回は私のメガネではなく、ウチの嫁(Iriesha)がよそ行き用のメガネが欲しいということで購入してまいりました。
普段家の中で使うメガネと外にお出かけする時のメガネを使い分けることで気持ちが切り替わっていいですよ。私もそうしてます♪

ただ、普通には買いませんよw
株主優待を使ってかなりお得に買います!!
全国展開しておりTOMFORDなどの有名なブランドメガネも扱っている『メガネスーパー』の株主優待を利用してお得に購入してきました。

▼メガネスーパーといえば、メガネを掛けることを前提としたウェアラブル端末『b.g.』でも有名ですね。ただ見た目がダサい。

 

SPONSORED LINKS

メガネスーパーの株主優待がすごい

4月末と10月末が権利確定日の株主優待の内容はこんな感じ。

①特別優待券:通常価格から30%割引
②メガネレンズ仕立て券:20,000円

  • 特別優待券は店内全商品「30%off」となります。
  • レンズ仕立て券は、レンズ代2万円引きとなります。

 

100株保持していれば、各1枚ずつもらえます。
もちろん同時利用が可能です◎
ブランドメガネをかけている人はわかると思いますが、気に入ったメガネって大体フレームが2〜3万で、レンズも2〜3万なので、合計で大体4から6万円くらいのデカイ買い物なんですよね。

 

次回から優待内容が少し変更

※次回(2016年7月)の株主優待から若干改悪されるので注意です!!改悪と言っても、そこまで悪くはなりません。
変わるのはレンズ仕立て券について。

■変更前
2万円券が1枚
■変更後
1万円券が2枚

合計割引額は変わりません。
ただし、レンズ仕立て券1万円を2枚使って2万円引きするためには3万円以上のレンズを購入しなければいけない点です。
狙いはわかります。購入してもらいたいレンズのランク(※後述)を上げて欲しいのでしょう。

 

株主優待を手に入れる方法

次の2パターンです。

①株式購入
普通に株式を購入して、株主優待をもらう。
メガネスーパーの株価は1株61円(6/21時点)なので100株で6,100円とかなり安いです。今の世の中、楽天証券などで口座を作ってしまえばスマホ使っていつでもどこでも株式を売ったり買ったりできちゃいます。

②ヤフオクで購入
株の売買をしたことがない人は恐いと思います。
そんな人は『ヤフオク』で購入しましょう。
楽なので、私もこちら。

▼私は少し前にこちらで4月に400円ほどで購入。
maga1

期限間近のため、今ならもっと安い!
今の優待券が[2016/6/30期限]なので、確認してみたら100〜300円くらいで落札されているようです。

ヤフーオークション – メガネスーパー株主優待

 

[体験レポ] 株主優待を使ってきた。

メガネスーパーは冒頭でも述べた通り全国に327店舗(平成28年5月1日時点)あります。スゲエェ。
最寄りのメガネスーパーへ行きましょう。
店舗によって置いてあるメガネも若干違いますので色々回るといいと思います♪

▼ここがメガネスーパーだ。
mega2

 

▼検査絶対自信あり!!!
IMG_0581__1_

私の嫁は眼科行って処方箋を持って行きましたが、処方箋不要でお店でしっかりレンズを作ってくれます。

 

フレームを選ぶ。

▼ブランドメガネも豊富にあります。
mega3

 

▼こちらも。
mage7

 

▼たくさんあります。mega8

 

▼GUCCIも。
mega5

 

▼メガネスーパーのオリジナル『Betapla(ベータプラ)』
mega6

めちゃくちゃ軽いのと、日本人向けに設計されているため、海外のブランドメガネにはない鼻当てがあります。

最終的に黒縁メガネが欲しかったウチの嫁ちゃんは、
『TOMMY HILFIGER』と上記の『Betapla』で迷ってました。
IMG_0707

2時間ほど?悩んだ末、トミーヒルフィガーに決定。
フレームだけで23,000円。これが株主優待で30%オフとなるのでびっくりです。

 

レンズを選ぶ。

▼レンズも何種類かあります。
mega10

担当してくれたメガネ男子は熱心に説明してくれたんだが、イマイチ違いがわからなかった(..  )

覚えていることと言えば、
「私のレンズはシーマックス(上から2つ目)ですけどすごく調子イイです。」と言ってたことに対し、「ニュールックス(一番上)じゃないんすか!」と突っ込めなかったこと。

ウチの嫁は『MEKARA-D』を選んだ。
このレンズは一流レンズの証であるHOYAマークがない。だが、メガネスーパーが自社ブランドとして売り出しているためです。実際のところHOYAの品質で作られているんです。レシートにもちゃんとHOYAレンズと記載があります。
特別優待券2万円が利用できるので2万円以上のレンズにしときました♪

次回の優待券から3万円以上のレンズしか2万円割引が適用されないのは痛いな(. .  )一番下のスタンダードを抜きにしたら絶対レンズに1万円は払わなくてはならなくなる。。

 

▼お会計はこうなった。
megasupa

■フレーム
[定価]23,000円
[値引]23,000円 x 0.7(優待券30%引) =6,900円

■レンズ2枚分(レシートは1枚ずつ記載)
[定価]22,800円
[値引(レンズ仕立券)]20,000円
[値引(優待券)] (22,800円 – 20,000円)  x 0.7(優待券30%引) = 840円
[合計値引] 20,000円 + 840円 = 20,840円

■加工料
500円

上記を踏まえて計算すると、
[定価] 23,000円 + 22,800円 + 500円 = 46,300円
[値引] 6,900円    + 20,840円 = 27,740円
[値引後] 46,300円 –  27,740円 = 18,560円
これに消費税なので、18,560円 x 1.08 = 20,044円
[値引後税込]  20,044円

ちなみに優待券を利用しなかったら、
税込50,004円なので、3万円近く割引されたことになる。

最後に。

結局3万円近くもお得に購入できた♪
次回からのレンズ仕立て券の利用について、若干改悪されてしまったが、十分利用できる株主優待だと思う。
私のようにメガネ生活を満喫している人にとっては超おすすめですv(^^)

今ちょうどメガネ欲しい人は、
2016年6月30日までの券をヤフオクですぐ買って、メガネスーパー行ってイイのがあれば、速攻で注文しましょう。

是非。

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です