INDIEGOGOで商品のカラーやサイズの選択方法が不明なので問合せしてみた。


どうも、@Chasukeでございます。

前回の記事「INDIEGOGOで最新ガジェットを注文(出資)してみた」で紹介した通り、以下のキャンペーンページにある商品に出資してみました。

INDIEGOGO – 『UsBidi

 

実は、この商品は、無料で次を選択できる形となっています。
ケーブル色:黒、青、緑から選択
ケーブル長:0.3m、0.9m、1.8mから選択
コネクタタイプ:マイクロUSB、ライトニング、USB-C

 

しかしながら、

注文した際は、発送先住所やクレジット支払情報を入力しただけで、この選択指定をどこで入力すればいいのかわかりませんでした。キャンペーンページも一読はしたのですが、それらしきことは書いてありませんでした。(正直英語なので、よくわかりませんでした(- -;))

最終的に問題解決したのですが、私が解決までに行ったことを載せておきます。

SPONSORED LINKS

INDIEGOGOのQ&Aを確認する

 

私の疑問は以下の通り。
この商品で選択できるはずのケーブル色、ケーブル長、コネクタタイプは、どこで指定すれば良いか。

わからないことは、INDIEGOGOサイトに聞くべきだと思いまいました。

 

▼サイト下のフッター部に「Contact Us」をクリック。help-1

 

▼INDIGOGOのQ&A画面に遷移しました。
contact_indi-1

 

「Have a question?」

 

この問いの下にある「BACKER(私のような支援者)」を選択すると、下によくある問い合わせ的なものがズラッと並びました。

「I contributed — how do I select specifics such as color or size?

その中に、「サイズやカラーはどうやって選択するの?」がありました。

 

▼Google翻訳は少しおかしいですが、全然使えますぜ。
contact2

 

▼このQに対するAはこちら。
Q&A_indi

この内容を、Google翻訳しながら読解すると、

Indiegogoサイトでは、キャンペーンの管理はしていません。キャンペーンの所有者が商品の発送を担当しています。あなたが出資した商品の詳細についてはキャンペーンの所有者に聞いてください。

INDIEGOGOに問い合わせても、ダメそうですね。

 

キャンペーンの所有者に問合せする

 

キャンペーンの所有者に、疑問を問い合わせてみることにしました。

 

▼所有者への「Contact」はキャンペーンページ内からできます。contact_indi1

 

▼問い合わせ内容を記載する画面indi7-1

 

私の場合、商品のカラー、コード長、コネクトタイプの選択方法が知りたかったので、こんな感じにしました。多分通じてるはずw

[Hello.
I’ve contributed UsBidi Charger.
but I don’t know the color and length and connector type of the selection method.
Could you tell me how to select?]

 

その10分後にキャンペーン所有者からURL付きで返信が!!

[Hi.
Your backerkit survey has been sent . Please check your email inbox or try to click your backerkit survey below.
Thanks.]

この内容からすると、あなたのbackerkitを送ったので、メールか添付のURLから確認してね。

っということですね。

 

『backerkit』とは

INDIEGOGOサイトと同期させ、自動的に支援者のリストを生成し、管理できるサイトのこと。このサイトで追加支援連絡や送付先住所の変更など個別に支援者の管理ができるもの。

 

メールボックスを確認すると、backerkitから送付された追加調査メールが届いていました。ここから無事に選択項目を指定することができました。

 

最後に

UsBidiキャンペーンページをよく見てみると、こんな内容の英文がありました。

「You can pick all your choices by responding to a detailed survey!」

 

これだけでは、後からメールが飛んできて選択項目を指定するなんてことは、わかりません(> <)

困った時や分からないことがあったら、思い切ってメールで聞いてみるのが、早いと思います。意外とGoogle翻訳でもやっていけることはわかりましたよ!!ご参考にしてください。

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です