Apple純正イヤホンが、ランニング中にすごく便利だった!!


マラソン出場に向けて、
日々ランニングを続けている@chasukeでございます。

ところで皆様、ジョギングしながら音楽聞くときどんなイヤホン付けてますか?

私はiPhone5から新しい形になったApple純正イヤホン『EarPods』を使ってます。

▼こちら
yearphone (2)

 

▼この中央に写っているコントローラーで機能を発揮します。
yearphone (3)

付いているボタンは、左から+ボタン、中央ボタン、-ボタンの3つだけです。

このイヤホンの意外と知られていない機能を紹介していきます^^

 

SPONSORED LINKS

ミュージックプレーヤーの操作機能

ジョギングするときiPhoneを腕にくくりつけてるんですが、この状態で音楽を操作するのが、すごく不便な作業となる。そんなときも、この操作で走りながら簡単に出来ちゃいます◎

  • 音楽の再生・停止

中央ボタンを1回押す。

  • 次の曲を再生する。

中央ボタンを2回連続で押す。

  • 前の曲を作成する。

中央ボタンを3回連続で押す。

  • 曲を早送りする。

中央ボタンを2回連続で押したままにする。

  • 曲を巻き戻しする。

中央ボタンを3回連続で押したままにする。

 

音声コントローラ(siri)の呼び出し

音楽アプリを起動する際も、いちいちiPhoneを取り出す必要はないのです◎

  • 音声コントローラ(siri)を使用する。

中央ボタンを押し続ける。

 

siriにミュージックアプリを起動してもらえばいいんです^^

 

ズレを防止するアイテムもある

ランニング中に耳から外れて落下しちゃうって場合は、スプリングクリップシリコンカバーが解決してくれます。こちらの記事を参考にしてください。

 

 

 

 ハンズフリーで電話も

このイヤホンはマイクも搭載されているので、普通に電話も出来ます。

中央ボタンで着信にピッと応答し、話はじめるだけ。(周りからみると、独り言しゃべってるように見えるので注意ですが…)

ランニング中にさすがに電話はしないですが、運転中などはかなり便利ですね。

 

っということで、

iPhone使ってるけど、イヤホンはまだ箱からも出してないって人も、iPhoneユーザならば、ぜひ使いこなしたいイヤホンでありますね。

 

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です