iTunesでの音楽管理がめちゃ快適に!!『iTunes Match』に契約して設定・再生してみた。


どうも、@chasukeです。

海外では2年前から始まっていたサービス『iTunes Match』が、日本上陸したようです!!

っということで、私もさっそく登録することにしました。

itunesM

SPONSORED LINKS

『iTunes Match』って?

簡単に言うと、パソコン上のiTunesに音楽を取り込んである音楽を全て、iCloud経由でストリーミング再生やダウンロードできるサービスです。

iTunes使ってiPhoneで音楽を聞いてる人って結構多いと思います。私も、その1人です。
旅行や通勤時に音楽を外で聞く際に、聴きたい曲をiTunesライブラリから選んで転送する作業って結構めんどくさい!!iPhoneのディスク容量節約にもなるので、このサービスはうれしいです◎

 

iTunes Matchの良いところ!

ここが重要です!
5つあげてみます。

①iTunesに入っている全てのライブラリがアップルのクラウドから再生・ダウンロードできるので、端末に曲を転送する手間を省ける!

②iTunes Storeで購入しなかった曲(CDなどから取込み)のうち、iTunes Storeで販売されている曲は、そのままアップロードされるのではなく、iTunes Storeからダウンロード可能となる。つまり販売している音質のものを聞くことができる。

③iTunes Storeで販売されていない曲の場合、そのままアップルのクラウドに25000曲までアップロードできる。

④もちろん有料ですが、年間3980円と月に300円ほどなので、使い方によってはかなり安い。

⑤iPhoneだけでなく、iPadや他のコンピュータ間での利用が可能となり、最大10台まで登録できる!

 

契約後、設定してみる。

「iTunesMatch」契約後の設定は超簡単です。ただし、ライブラリを全てアップロードするのに結構な時間がかかります…まぁ最初だけはしょうがない。。

▼パソコン側の設定
まずパソコンでiTunes起動後、「Storeメニュー」から、iTunes Matchを「オン」にします。
▼iPhone側の設定
「設定」-「ミュージック」-「iTunes Match」をオンにします。

IMG_9627

 

これで完了です。

▼音楽アプリを起動すると、iPhone上に転送していなかった曲が表示されます!

IMG_9626

 

曲名をタップすると、

 

「ニャーニャニャニャー♪♪」

 

無事にAppleのサーバにアップロードした曲のストリーミング再生できました^^

お気に入りの曲はクラウドマークをタップすることで端末上にダウンロードできますよ!!ということは、いちいちパソコンでiTunes起動してiPhone接続する作業はもう不要です♪♪

なにかと不便だったiTunesでしたが、これを機に、曲の管理が快適になりそうです!

 

[2014/05/13追記] 曲が表示されないって方はコチラの記事をチェックしてみてください。

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です