633円で購入した『Amazon.co.jp』ロゴ入りマグカップをドヤ顔で使っちゃう話。


最近AmazonネタばっかりなCHAUSKEです。
どうも、こんばんは。

いやぁ、最近冬真っ盛りですね。
暖房の前で暖かいお茶飲みながらの読書が捗ります。

冬の時期は必須となるマグカップですが、今まで使ってたものが欠けてきちゃったので、最近新調しましてAmazon仕様となりましたw。うん、Kindleとの相性も抜群っす。

今回ポチったAmazonロゴ入りのマグカップですが、妻に「Amazonでもらえたの…?」と言われました。『いや、買ったんだよ!!」とはすぐに言い返せなかった私(. .   )_
多分、普通の人から見たら通販会社のマグカップをお金出して買うなんて、、、って思うのでしょうね。Amazonファンからするとスゲーお洒落に見えるんですがねw

Amazonのコアなユーザーとして紹介させてください!

SPONSORED LINKS

Amazonベーシックで定評がある

実は、このマグカップ、Amazonが企画してメーカーに製造を委託する『Amazonベーシック』と呼ばれるブランドの商品なんです。言わゆるプライベートブランドのことですね。

■Amazonベーシックとは

ヘルプより抜粋▼

Amazonベーシック™(AmazonBasics)は、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランドです。Amazon ベーシックの商品をご購入いただくと、Amazonベーシック1年間限定日本国内保証をご利用いただけます。

ヘルプの通り、高品質で低価格なものが揃ってて定評があるので、迷ったらAmazonベーシックってのはアリだと思います♪ 1年間の保証もあり安心です。

> Amazonベーシックの商品をチェック

 

今回私が購入したマグカップは、定評がありすぐに在庫がなくなってしまうみたいです。運良く購入できました。白と黒のカラーが選べます。

 

よりシンプルでベーシックな白を迷わず選択。やっぱりマグカップは白の方が飲み物が美味しく感じるでしょ!!

開封と使用感

いつも通り、開封風景をご覧ください。

▼ぴったりサイズの緩衝材に包まれて登場。

 

▼思った通りでシンプルでロゴがお洒落。だが、うちの妻からしたら、ただの広告w

外側に縦に『amazon.co.jp』ロゴが2箇所と内側に1箇所入ってます。外から見るとそれほど大きく見えませんが、容量はMAXで400mlとけっこう入ります。取扱によると、オーブンやIH調理器での使用はできませんが、電子レンジや食器用漂白剤の使用はできるとのこと。

 

▼左向き

▼前向き

▼右向き

 

▼後ろ向き

 

▼持ってみた感じ。

私の指で3本入って、しっかり握れます^^

 

▼お茶を注ぐ。美味そうな色味。

これで250mlくらい。
400mlで擦り切れ一杯になりました。

取っ手が取れる!?

とても気に入ったんですが、1つだけ注意したいことが。

このマグカップ人気があり、たくさんのレビューがあり参考になります。その中で何人かの人が『洗っている最中に取っ手が取れた』と指摘していました。

▼同封の取説にも注意書きがありました。

「ご使用前にひび、欠けなどがないかご確認ください。」とのことです。すぐに取っ手部分をチェックしましたが、私のやつは大丈夫そうでした。とは言っても少し心配です。取っ手が取れて、足に熱湯や本体が落ちてきたら危ないので、注意したいところです!!

最後に

最近ではEC事業だけでなく、ITを支えるクラウド事業のAWSとしても人気のある『Amazon』。クラウド事業の方が営業利益が多いようですね。

そんなITでもトップレベルのAmazonのマグカップ。
気に入ったのでドヤ顔で使ってやります。ただ、私の妻にとったらただの広告w

スタバのカップ割(20円引)に持っていってドヤってもネタになりそうだね。もし取っ手が取れてしまっても、ペン立てとかに使ってもいいかも。

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です