オフラインで使えるMAPS.MEにGoogleマップに登録した地点情報を一括移行させる方法


アロハ♪
ハワイ旅行から2週間が経った@CHASUKEでございます。
やっと現実生活に慣れてきたぜよw

前回の記事で海外旅行で役立ったスマホアプリを紹介させていただきました。→[参考]全部無料!!海外旅行で実際に役立ったアプリをご紹介♪

海外旅行は2年ぶりと久々でしたので、事前にるるぶなどの旅行誌で行きたいレストランだったり、ショップだったりをチェックしました。

ただ、行きたい場所の数が多かったりすると、覚えきれないし、るるぶの付録地図を持ち歩くのも、なんか時代遅れ。
今回の旅行では、Googleマップに行きたい場所の地点登録を行い、その情報をオフライン地図アプリ『MAPS.ME』で見ながら、ハワイの街中を散策しました。

※Googleマップ(マイマップ)に地点登録しただけだと、オフラインで見えないです(..  )

▼こんな感じ。
tripmap1

3泊5日と短期間で初ハワイということもあり、ワイキキ散策や海水浴、ダイアモンドヘッド、東海岸からノースショアまでドライブとアクティブに動き回りましたw
地点登録しといたおかげで、超スマートに無駄なく、漏れなく、充実した旅行になりました◎

『MAPS.ME』に地点登録するまでの手順を簡潔に書いて行きますので参考にしていただければ嬉しいです◎
これで、スマホ片手にアロハシャツなんか着ちゃって散策しちゃいましょ〜♪♪

SPONSORED LINKS

MAPS.MEへの地点登録手順

MAPS.MEから直接地点登録も可能です。アプリで1箇所ずつ登録するのも良いです。が一旦、パソコン使ってGoogleマップ(マイマップ)に地点登録してから移行した方が捗ります。他にも、Googleにマイマップ情報として残しておけるし、何より登録時に検索するとヒット数が多いです。

やり方は覚えてしまえば簡単です。
やることはこれだけ。

①Googleマップに行きたい場所のマーカー登録する。
②登録したマップ情報をファイルに落とす。
③スマホ側にファイルを渡す。
④MAPS.MEでファイルを取り込む。

では、最初から行きます♪

①Googleマップに行きたい場所のマーカー登録する。

まずは、Googleマップにアクセスして、Googleアカウントでログインしましょう。

▼ログインしたら、左上のボタンからメニューを開くtripmap2

 

▼メニューから[マイプレイス]を選択。
tripmap3

 

▼[マイプレイス]タブから[地図を作成]を選択
tripmap4

 

▼ここで自分用の地図を作成できます。試しに、どのハワイ旅行誌にも載っている超有名ステーキハウス[ウルフギャング]を登録。
tripmap6

ウルフギャングっていろんなところにあるんですね。日本にも東京や大阪にもありまする。

ここでは、もちろん本場のハワイのカラカウア通りを選択。

 

▼[地図に追加]しましょう
tripmap7

 

▼地点登録した場所に自分用のメモが残せるので活用しましょう。これがあると何でここ登録したんだっけってのがなくなりますw
tripmap8

これで地点登録完了です。
自分は、るるぶ見ながら、行きたいところを登録しまくりました。

②登録したマップ情報をファイルに落とす。

登録した地点情報を移行するために一度ファイルに落とし込みます。

▼マイマップが完成したら、マップの横のメニューボタンを押します。
tripmap10

 

▼[KMLにエクスポート]からダウンロードする
tripmap11

ボタンを押すと拡張子がKMLのファイルがパソコン上にダウンロードされます。

③スマホ側にファイルを渡す

スマホアプリ『MAPS.ME』にKMLファイルを読ませるために、スマホ側に渡します。ファイルの渡し方は、メール使っても、クラウド経由でも何でもオーケーです。

私は、Googleメールに添付して送ってやりました。
自分から自分に送っちゃえば良いです。

④MAPS.MEでファイルを取り込む

あとはメールから取り込めば良いのですが、事前にMAPS.MEアプリをインストールしておく必要があります。

iPhone、Android共にダウンロード可能です。今回は自分のiPhoneに登録して行きますが、Android版でもやり方は基本同じです。

▼まだの人はこちらからどうぞ。

MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted with アプリーチ

 

インストールして起動すると現在地のマップを自動でダウンロードします。MAPS.MEは完全にオフライン地図なのでダウンロードしないと何も表示されません。

▼続いて、ハワイの地図をダウンロードします。
tripmap17

検索ボックスに「hawaii」と入力するとダウンロードできます。ダウンロード容量11.1MBとかなり小さいのがありがたいw

これでアプリの準備は完了なので、KMLファイルのインポートに戻ります。

▼Googleメールに添付されたKMLファイルをタップします。
tripmap13

右側のような画面が出てくるので、左下のボタンをポチり。

 

▼[maps.meで読み込む]ってのがあるので、タップ
tripmap14

自動でアプリが開き、読み込みが始まります。

 

▼登録した地点が全部見える。感動。
tripmap15

 

▼地点のメモ情報もバッチリ見えてます。
tripmap16

全部スマホ内に保存されている情報なので、オフライン(機内モード)でも使えます。

▼GPSを利用したナビも利用できます!!
tripma18

これで完了です!!
さぁ、あとは思いっきり楽しむだけです♪

最後に

数年前は、るるぶの付録地図を片手に街を旅行するのが定番?でしたが、スマホのおかげでかなりスマートになりました(^^)

余談ですが、旅行雑誌は、街の図書館に置いてあるので買う必要ありませんでした。今の時代、図書館の貸出情報もオープンデータ化されていますので、Amazonで探して図書館の貸出チェック。クソ便利。→[参考]拡張機能『その本、図書館にあります』が図書館の利用頻度をかなり上げてくれた!

 

では、GoodLuck!!!

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です