地下鉄の定期代を節約!計算してみたら定期券を買わずにマナカを利用した方がお得になった!!


毎朝、名古屋の地下鉄、東山線で通勤ラッシュに揉まれております。どうも、@CHASUKEでございます。

subway

今回は、名古屋市営地下鉄の定期券を買うべきか買わないべきか?を調査してみました。

SPONSORED LINKS

地下鉄の定期券は買わない方がお得に!!

※これはあくまでも私の場合ですm(_ _)m

manacaには、チャージしたお金で電車に乗るたびに貯まる『マナカマイレージポイント』というポイント制度があります。

こちらは、1ヶ月間の地下鉄乗車額に応じて貯まるポイント率が決定します。

manacaマイレージ(大人用manaca)は下記のとおりです。

2000円- 5000円 10%
5000円-10000円 12%
10000円-15000円 12.5%
15000円 13%

 

地下鉄定期券とmanacaマイレージポイントでどっちがお得か比較してみた!

▼この条件で比較。
《名古屋-栄(200円区間) 6ヶ月定期 vsマイレージポイント》

・地下鉄定期券
45,310円 (※2016年2月現在)

・マイレージポイント
1ヶ月切符代
200円×2(往復)×20日(1ヶ月通勤数)=8000円
6ヶ月切符代
8000円×6(ヶ月)=48000円
1ヶ月マイレージポイント割引
8000円×0.12(ポイント率)=960円
6ヶ月マイレージポイント割引
960円×6(ヶ月)=5760円
6ヶ月マイレージポイント
48000円-5760円=42240円

【結果】
定期券を買うよりもmanacaマイレージで通勤したほうが安くなることが判明した。なんと半年で3000円も!!

 

今回のまとめ。

私のような地下鉄200円区間で毎日会社に通勤しない人は、定期券を買わずにmanacaカードにお金をチャージしてマイレージポイントで通勤するべし。

名古屋市営地下鉄と合わせて、名鉄をご利用の方はこちらの記事もチェックしてみてください。→(名鉄の定期券はクレジットカードで買えるのか??結論→カードは限定されるが買える。)

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です