名古屋-東京の新幹線料金を比較。EX予約で往復11,000円もお得に買えた話。

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうも、こんばんは。
友人と2人で東京旅行を計画中のCHASUKEでございます(^^)パタパタ

久々の東京旅行なので、お金はかかるものの快適で楽チンな新幹線で行くことにしました。車やバスは疲れちゃうし、時間もかかりますので。んで、新幹線のチケットを取ろうと思ったんですが慣れてないと、なかなかコレが難しい(><)

というわけで、私の住む愛知県の名古屋駅から東京駅までの新幹線チケットを例として購入方法から、どのプランが一番お得なのかを考えました。

SPONSORED LINKS

最終的に購入した新幹線チケット

購入する新幹線きっぷは以下の条件で探しました。
・名古屋-東京
・友人と2枚分
・普通またはグリーン車の指定席

結果から言いますと、エクスプレス予約サービスを使い、「こだま」という新幹線で通常価格なら絶対に乗らないグリーン車の往復切符を購入しました。料金は1人あたり片道8,900円となりました。同条件を通常価格で購入すると一人あたり14,470円なので5,500円もお得になったことになります。つまり、タイトル通り往復で11,000円もお得に購入できました^^

[名古屋 – 東京]の新幹線と料金について

東京と名古屋間を走っている新幹線には「のぞみ」「ひかり」「こだま」があります。
それぞれの列車の乗車時間チケットの通常価格は次の通りです▼

乗車時間普通車指定グリーン車
のぞみ約1時間40分11,090円14,680円
ひかり約1時間50分10,880円14,470円
こだま約2時間40分10,880円14,470円

「のぞみ」が一番早いです。それが理由かはわかりませんが「のぞみ」だけ若干高くなっています。他の「ひかり」「こだま」は同一料金ですから、「ひかり」がお得に感じるのは私だけでしょうか。。。

[名古屋 – 東京]の新幹線チケットの予約方法

様々な予約購入方法があります。

  • 実際に名古屋駅まで行って、窓口や自動券売機を利用して予約購入
  • インターネットを利用して予約購入
  • 旅行会社を通して予約購入
  • 電話で予約購入
  • 金券ショップで購入

毎日通勤で名古屋駅を経由しているわけですが、今回はネットを利用して予約をしてみることにしましたあとで説明しますが、ネットでの予約なら割引が適用できてお得になります!!

名古屋発のチケットをネット予約できる2種類のサービス

名古屋発着の新幹線切符が予約できるネットサービスは「エクスプレス予約」、「プラスEX」、「e5489」、「えきねっと」などで予約できます。しかし、「e5489」、「えきねっと」では、予約したチケットが名古屋駅で受け取りができません。また、「えきのるドットコム」などの切符を配送してくれる外部ネットサービスの会社もあるようですが、価格が通常よりも高い設定となっていました。

そのため名古屋-東京の新幹線チケットをネット予約したいなら、JR東海のサイトにある「エクスプレス予約」もしくは「プラスEX」の2種類となります。残念なことに、この2つとも有料会員でしか利用できません。ですがその分、お得な割引が適用できます。

JR東海のサイトをのぞいてみると、この2つがある。

なにが、どう違うんだ。なんで2つも予約サービスがあるんや!?。多分誰もが悩みますね。

▼2つのサービスの違いは下記の通りです。(JR東海ページより)

上の比較の通り、JR東海エクスプレスカードもしくはJR西日本J-WESTカード(年会費1080円)を発行することで利用できるエクスプレス予約サービスと、クレジットカードをこれ以上作れない、作りたくないって人向けに手持ちクレジットカードにプラスEXサービス(年会費540円)を付与して利用する2つの会員サービスがあります。

JR東海エクスプレスカード(http://expresscard.jp/)
JR西日本J-WESTカード(https://www.jr-odekake.net/j-west/card/)
プラスEXサービス(https://plus-ex.jp/card/)

2つのサービスで割引内容が若干ですが異なります。また、それぞれのサービスごとにICカードが付与され、一人で新幹線を利用する場合は、ICカードでチケットレスでスムーズに乗車が可能です。友人や家族と新幹線利用の場合は、従来通りの券売機で切符を事前に発行してから乗車することもできます。

今回、私はJR東海エクスプレスカードを発行して、エクスプレス予約サービスを利用しました。というよりも大昔に会社のコーポレートカードを渡されて持ってました。全然使ってなかったが、まさかこんな使い道があるとはw
会社支給のカードのため、年会費を払ってませんが、どちらのサービスも割引を利用すれば、年に1回新幹線に乗ればほぼ戻ってくるのでオススメです!!今回の私の場合だと、5,500円割引で買えましたしね。

この時点で、有料会員になる気がなく、けどお得に購入したいって人は会員登録不要な旅行会社が販売する「プラットこだま」や「JR+宿泊セット」を選択しましょう。(こちらも下のほうに記載しました。)

エクスプレス予約・プラスEXの割引特典について

エクスプレス予約・プラスEXの2つの会員で利用できる割引についてです。

新幹線検索にはスマホアプリが見やすくてオススメ

サービスの利用は、スマホのWebブラウザからもできますが、2017/2/23にリリースされたエクスプレス予約専用のスマホアプリが見やすくてオススメです。

EX予約アプリ

EX予約アプリ
無料
posted with アプリーチ

残念ながら、プラスEXサービスでは利用できませんので、ご注意ください。
割引額の違いは、通常の会員価格のみなので、このアプリを利用して割引が適用されるかどうか確認していきます^^

365日いつでもお得な会員価格!!

混み合う繁忙期でも1年中変わらないお得な会員価格で乗車ができます。
下記のように、エクスプレス予約・プラスEXで割引額に違いがあります!
※カッコの比較額は「のぞみ」の通常料金で比較しています。

[エクスプレス予約の場合]
名古屋←→東京なら
・普通車指定:10,110円(980円お得)
・グリーン車:13,700円(980円お得)

▼アプリから確認。たとえ10分後の便でも適用されてます。

▼家族や友達の分の2枚以上でもEXきっぷとして上記価格で購入できます。この場合、「EXきっぷ指定席」と表示されます。

[プラスEX予約の場合]
名古屋←→東京なら
・普通車指定:10,680円(410円お得)
・グリーン車:14,270円(410円お得)

さらに条件をクリアすれば、「IC早特割」が適用できます▼
※こちらの割引額は[エクスプレス予約・プラスEX]ともに同じです。

適用条件
・会員本人のみ利用
・3日前までに予約
・朝6時台に発車する「のぞみ」、終日の「ひかり」を利用

料金 [名古屋←→東京なら]
・普通車指定: 9,770円(1,320円お得)
・グリーン車:11,830円(2,850円お得)

▼アプリで条件適用させて確認

エクスプレス予約・プラスEX限定の4つの早特プラン

旅行や帰省などの計画があり、出発までに期間があるならコチラのプランが超お得です。
※アプリの確認画面はエクスプレス予約のものですが、プラスEXサービスでも同価格で予約が可能です。

■IC早特タイプ21

適用条件
・会員本人のみ利用可能(ICカード利用)
・21日前までの予約
・乗車駅を6:00〜6:59、11:00〜15:59に出発する「のぞみ」号普通車指定席

料金 [名古屋←→東京なら]
・普通車指定: 8,800円(2,290円お得)

▼アプリに条件適用させて確認

2017/4月のみJR東海30周年記念でさらにお得!!
料金 [名古屋←→東京なら]
・普通車指定: 7,700円(3,390円お得)

条件はガチガチですが、「のぞみ」に格安料金で乗れます♪
時間がない人はコレですね。ネット予約はご乗車日の1ヵ月前の10時から予約できます。

■こだま★楽旅IC早特

適用条件
・会員本人のみ利用可能(ICカード利用)
・3日前までの予約
・東海道新幹線の「こだま」号グリーン車

料金 [名古屋←→東京なら]
・グリーン車:9,000円(5,470円お得)

▼アプリで条件適用させて確認

時間に余裕があり、グリーン車で快適に乗車したいなら「こだま」のグリーン車を選びましょう。

■一緒に★こだま早特

私はコレを予約しました^^

適用条件
・2人以上の予約で利用可能(ICカード利用)
・3日前までの予約
・東海道新幹線の「こだま」号グリーン車

料金 [名古屋←→東京]
・普通車指定:7,900円(2,980円お得)
・グリーン車:8,900円(5,570円お得)

▼アプリに条件適用させて確認

今回私が選んだプランです。
移動時間は2時間40分程度で、のぞみよりも1時間余分に時間はかかりますが、その分グリーン車で快適に過ごす作戦です。グリーン車だとかなりお得感があったのでw
でも人気なのは普通車指定席の最安値7,900円です。早めに予約を取らないとなくなってしまいます。

■EXファミリー早特

適用条件
・2名様以上で土日祝日に利用可能
・3日前までの予約

料金 [名古屋←→東京]
・普通車指定: 9,770円(1,320円お得)
・グリーン車:11,830円(2,850円お得)

▼アプリに条件適用させて確認

土日に、友人や家族など複数人で利用する場合に使えます。
「一緒に★こだま早特」よりは高くなりますが、通常の会員価格よりはお得に「のぞみ」「ひかり」に乗ることができます。

チケット受け取り方法

「一緒に★こだま早特」のような複数枚2枚予約したので、ICカードは利用できません。乗車前に予約した切符を受け取る必要があります。
受け取り方法は「エクスプレス予約」「プラスEX」でそれぞれに記載がありましたが、同じ券売機で簡単に受け取れます。

▼名古屋駅にある「エクスプレス予約」対応の券売機を探します。

▼左下から「きっぷ受取」の手続きができます。

あとは、ICカードもしくはクレジットカードを入れて、ネット予約した一覧が表示されますので、受け取りたい切符を選択します。

▼途中でパスワードを聞かれるので覚えておきましょう。

▼これで完了。2人分で往復で4枚。あとは領収書です。

チケット受取後は、便の変更操作ができなくなりますので、できるだけギリギリに受け取った方が良さそうです。

エクスプレス予約・プラスEX以外でお得な新幹線チケット

「ぷらっとこだま」が安い♪

「ぷらっとこだま」はJR東海のプランではなく、JR東海ツアーズという旅行会社が発行している「こだま」利用と1ドリンク引換券をセットにしたチケットです。多くの注意事項(http://www.jrtours.co.jp/kodama/nagoya.html#attention)が付いてくるが、下記のような料金で利用できるのが魅力です^^

いいところ
・JR東海の有料会員にならなくてもお得
・1ドリンク引換券がセット
・大人1人から利用可能

料金 [名古屋←→東京]
・普通車指定:8,100円(2,780円お得)
・グリーン車:9,100円(5,370円お得)

▼「ぷらっとこだま」のご予約はコチラからできます。
ぷらっとこだま(http://www.jrtours.co.jp/kodama/)

有料会員の私が利用した「一緒に★こだま早特」とわずか200円の差しかありません!!
前日までに予約や便変更できない点、乗車できる便が限られてるなど、厳しい条件付きですが、チェックする価値はあります。

日本旅行やじゃらんの「JR+宿泊セット」がお得な場合も!!

こちらは日本旅行やじゃらんが販売している新幹線チケットです。
宿泊セットの料金となっていますが、値段がかなりお得になっており、下手したらJR東海の有料会員よりもお得になる可能性もあるようです。宿も一緒に取れて一石二鳥です。(※今回、私は民泊サービスのAirbnb利用する別の目的がありましたので、こちらのセットは選びませんでした。)

私が試しに入力して見たところ、名古屋-東京往復+1泊で20,100円という結果が出た。ホテル1泊が仮に「5,000円」だとしたら、新幹線代が片道7,550円ということになる。というわけで、JR東海の有料会員であっても、一度検索することをお勧めします!!

■日本旅行の新幹線+宿泊セットはこちら
http://www.nta.co.jp/jr/

■じゃらんの新幹線+宿泊セットはこちら。
http://www.jalan.net/dp/

最後に

名古屋-東京で新幹線利用を条件で色々と見てきました。毎度、東京に行く際は金券ショップで10,000円弱くらいで回数券を購入していましたが、今回の調べで、そこまでお得ではないことに気づきました!

エクスプレス予約・プラスEX会員であれば選択肢の多い割引が受けれます。エクスプレス予約・プラスEX会員にならないなら、「ぷらっとこだま」or「JR + 宿泊セット」のどちらかがお得です。また有料会員であっても「JR + 宿泊セット」はチェックして、比較するべしだと思います♪

1泊2日と短い旅行ですが、パタパタと羽を伸ばして来やす^^
それではまた。