発行手続は約2分!一番ポイントが貯まるのはnanacoカードかも!!


セブンイレブン、イイキブン、どうも@chasukeです。

前々から気になっていたプリペイド電子マネー『nanacoカード』!!

作ってきました。

IMG_8870

 

ただ今、

ただ今キャンペーン中(2014/4/30まで)で、nanacoカード使用でポイント2倍となっています。

 

発行は超簡単でした。

レジのおばちゃんに、
「nanacoカード作りたいんだけど…」って言うと、
「これ書いてくだ…」って言われるので、
必要書類に名前、住所、電話番号書いて、発行手数料を支払うだけ。

これで約2分!!

発行手数料はキャンペーン中につき、ポイントにて還元されるため損はしません♪

IMG_8875 (1)

 

100円で1ポイント還元!!

使い方は、基本的にお金をカードにチャージして支払う。
使えるお店は、セブンイレブンに限らず、イトーヨーカドー、デニーズなどです。
何かとセブンのコーヒー飲んだり、会社の近くにデニーズあるので、お金いちいち出さずに使えるのがうれしいw

 

実はQUICPayも対応しております。

QUICPayって良く聞くけど・・・JCBが運営するポストペイ型(後払い)電子マネーです。
通常の電子マネーは事前にチャージして、チャージした分だけ利用できるプリペイド型ですが、QUICPayはクレジットカードと登録・連携させることで、利用した分を後からカード支払と同時に請求するポストペイ型の電子マネーなのです。

こちらもキャンペーン中にて、登録するだけで300nanacoポイントもらえます。→こちらから(キャンペーンは終了しました)

ただし、QUICPayでの支払いの場合、200円で1point還元率が悪くなります。落としたとき厄介にもなりそうなので、なんだかなぁ…

 

クレジットカードでnanacoカードに入金して、ポイント倍増!

インターネットから、クレジットカードからnanacoカードに5000円から入金できます。

先日紹介した、漢方スタイルクラブカードにてnanacoカードにチャージして支払う場合。

※漢方スタイルクラブカードの還元率が2016年3月時点で下記のとおり改悪されています。注意してください。
・通常利用の還元率「1.75→1.5%」
・nanacoチャージ時の還元率「1.75→0.25%」

(チャージ時) → 漢方スタイルクラブカード側にて1.75% 0.5%のポイントゲット。
(支払い)   → nanacoカード側にて1.00%のポイントゲット。

つまり合わせて、2.75% 1.5%の還元率になります。

ただし、クレジットカードチャージ時にポイントが付くカードは、限られているので注意してください。

 

nanacoチャージをするなら、nanacoチャージでも通常利用でも還元率の変わらないリクルートカードがオススメです。

年会費無料のリクルートカード』なら、
nanacoチャージ時にリクルートポイント1.2%還元されてお得となります。(年会費有料のリクルートカードプラスなら2.0%還元だが、改悪されて2016年9月16日以降はポイント付与の対象外となります。)

【参考】「貯めやすいリクルートポイントを使って、ローソンの新商品をお得に手に入れる方法。」

 

さらに上を行きます!!!

セブンイレブンで購入できる『Quoカード』をクレジットカードでチャージしたnanacoカードで買うのだ。

QUOカードはコンビニ、ファミレス、書店など約50,000店で使えます!

使えるお店一覧はこちら

 

このnanacoカードで買った『Quoカード』で支払いすることで、さらにポイントをゲットできる!

たとえば、ファミリーマートで買い物の際、Tポイントカードを提示し、支払いにQuoカードを使えばイイのです。

ここまで来ると、かなりポイントマニアの領域になってきますねwww

マメな方にはオススメのやーつですね、これ。

 



SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です