初心者でも簡単にできる無線NAS環境の構築・設定方法♪


どうもこんばんは。@chasukeでございます。

データを一括管理できて、パソコンやスマホ内の容量を節約できる『NAS』の環境構築・設定方法について、私の自宅環境をベースに紹介していきます。初心者の方でも簡単に設定できるようになります♪

NASのメリットについては、『自宅内どこからでもアクセス可能で超便利!『NAS』なら写真や音楽を一箇所で管理できるよん♪♪』のページを参考にしてください。

SPONSORED LINKS

NASを取り付ける前の準備

まず私の家のネットワーク環境。

私は賃貸マンションに住んでおりますので、NTT西日本の「フレッツ光プレミアム マンションタイプ」というものに加入しております。

図解すると自宅内は、こんな感じでPCをインターネットに接続しています。私が住むマンションの場合は、VDSL方式という配線方式のため、VDSLモデムがついてます。
normal

私の契約している「フレッツ光プレミアム」は古いタイプの契約であり、最近の主流である「フレッツ光ネクスト」は「CTU」を持たずに、「ホームゲートウェイ」を持ちます。

インターネットをするためには、ルーター機能を持った機器と接続する必要があり、私の場合は、「CTU」がルーター機能を持ちます。フレッツ光ネクストの契約なら、「ホームゲートウェイ」がルーター機能を持ちます。

▼これが、VDSLモデムとCTU
IMG_8908

 

無線アクセスを可能な環境へ

上記の場合だと、有線LANケーブルで接続されたPCしかインターネットにアクセスができませんので、無線ルーターを接続することにより、ノートPCやスマホでも利用できる環境にします。

▼無線ルーターはここ。
ap_set

▼これが、wifiを飛ばしてくれる無線ルーター
IMG_8911

私の使っている上記の無線ルーターは、かなり年代物のため、生産中止ですが、新しいものがNECから出ています。NECのAtermシリーズは無線も安定で低価格なので人気が高いです。

さきほどから無線ルーターと言っておりますが、ルーター機能は「CTU」や「ホームゲートウェイ」が持つため、無線wifiを飛ばす無線ルーターには、ルーター機能は不要なため、ルーター機能をなくしたアクセスポイント(AP)として上記の機器を利用します。

CTUルータ機能と無線ルータの2つでルーター機能を持つことを「2重ルーター」と呼ばれ、何かと都合が悪いので、内側(パソコンやスマホ)寄りのルーター機能を停止した方が良いです。

Atermシリーズでは、機器の横にスイッチがあり、ルーターモードは「RT」、ルーターモードを停止して無線飛ばす機能を残したものを「AP」とか「BT」などと示されています。
IMG_8913

「CTU」のルーターは無線wifiを飛ばす機能がないため、アクセスポイントを接続してやらなきゃダメですが、フレッツ光ネクストの「ホームゲートウェイ」は無線LANカードを挿入することができ、これで無線ルーター化にすることができます。詳しくはNTTサイト。

ここまで出来ていれば、準備は万端です♪

 

アクセスポイントに『NAS』を接続する!

▼こんな感じで無線ルータ機能を停止したアクセスポイントにNASを接続してやります。
nas_set2

▼これが、NASです。
IMG_8919

私の使っているバッファロー製のNASは、2TBでお値段2万円です。外付けハードディスクと比べると高いですが、NASの中では安く、バッファロー製は設定もとても簡単なんで人気が高いです。

これで接続は完了です。

初期設定はソフトを使用すると簡単♪

NASに付属しているソフトをアクセスポイントと接続しているパソコンにインストールして初期設定してやれば、パソコンが自動でNASを認識してくれるようになります。

▼NAS付属のインストールDISK
IMG_8938

一度初期設定してやれば、他のパソコンやスマホ、DLNA対応のテレビやスピーカーで認識されます♪

パソコンからなら付属のインストールしたソフトからアクセスでき、共有したい写真や音楽を保存することができます。スマホからアプリを通して、NASにアクセスして、写真を保存・閲覧したり、音楽を聞いたりすることが可能です。

注意点としては、同じアクセスポインタに接続している端末からしか見ることができないので、アクセスポインタにwifi接続した状態でしか、NASが表示されません。もちろんアクセスポインタの届かない外出先でもアクセスできるように設定も、先ほどインストールしたソフトからできますが、私は、セキュリティの観点とあまり使用頻度がなさそうなので、設定しておりません。

これで、
自宅内NASの構築と設定は完成といえるでしょう☆
※不明な点がある場合は、遠慮なく言ってくださいm(_ _)m

これでNASが使えますね♪iPhoneからNASにアクセスして、写真を閲覧したり、撮った写真を保存しましょう。オススメのアプリは「iPhoneでNASやクラウドにアクセスできる便利なアプリ!!」を参考にしてください^^

それでは。

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です