Nexus7でも無線イヤホンAirPods(エアーポッズ)が使えた件

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうも、CHASUKEです。

最近、通勤時間を有効利用すべくタブレットをつかってます。ちなみにNexus7(2013)という少し前に流行ったやつです。今もバリバリで使えています^^

このNexus7はAndroid端末なんですが、Apple社のAirPodsで使えるのかな?っと疑問だったので試してみました。まぁ、コードタイプのイヤホンでも問題ないのですが、ワイヤレスになれると、もう戻れませんよね。

結果は、少しコツはいるものの無事に使えることが判明!!

Androidユーザーだけど、私みたいにAirPodsつけてドヤ顔したいって人がいましたら、ぜひ参考にしてください♪

SPONSORED LINKS

Nexus7とAirPodsのペアリング方法

今回は、Nexus7で試しますが、Android端末なので基本的にペアリング操作は同じだと思います。

ペアリングする手順は3ステップです。

  • Nexus7のBluetooth設定をオンにする。
  • AirPodsのケース裏にあるボタンを長押しする。
  • Nexus7に近づけて「AirPods」が表示されたらタップする。

では、やっていきます。

AirPodsはスマホやタブレットとBluetoothで通信しているので、Android端末のホーム画面から設定を起動し、Bluetoothの設定画面を表示します。ここで、Bluetoothがオフになってる場合は、オンにします。

この状態で、AirPodsの蓋を開けて近づける。

 ただ近づけるだけでは、ダメなんです(><)

ケースの裏側に付いているボタンを長押しします。

私はシリコンケースかぶってますが中央の丸がボタンですね。

ケース裏のボタンを押すと、蓋を開けた時のLEDが白く点滅し、しばらく待つと「AirPods」と表示されました!!

蓋を開け、白い点滅を確認しながら待ちましょう。私の場合は、2分ほど待っても表示されませんでしたので、右上のメニューから「更新」ボタンをタップしたら表示されました。

あとは、これを選択したら無事にペアリング完了です。

iPhoneとNexus7での動きの違い

先に言っときます。ワイヤレスイヤホンとしての機能はちゃんと果たしますが、使い勝手は悪いですw

iPhoneとNexus7で動きの違いを確認しました。

iPhoneとNexus7でAirPodsの動きを比較!!

①端末側で音声を停止している時

  • iPhone、Nexus7共通
    →蓋を開けて耳に装着したら「ドキュン♪」と音がして、再生でイヤホンから音が聞こえる。

②イヤホンで音を流している時

  • iPhone
    →耳から外したら音が停止し、もう一度つけたら再生する。
  • Nexus7
    →耳から外しても音は停止せず、イヤホンをケースにしまって蓋をした時点で音が停止する。イヤホンをケースにしまってなければ使用中に蓋を閉めても停止しない。

③端末側で音を流している時

  • iPhone
    →イヤホンが入った状態で蓋を開けて耳に装着したら「ドキュン♪」と音がして、イヤホン側の再生に切り替わる。
  • Nexus7
    →イヤホンが入った状態で蓋を開けたらイヤホン側の再生に切り替わる。

④AirPodsをダブルタップした時

  • iPhone
    →設定により、Siriが起動したり再生・停止を操作できる。
  • Nexus7
    →ダブルタップしても何も起こらない。

Nexus7とiPhoneの切替方法

どちらかの端末に、一度繋ぐと別の端末で利用したいときに接続をやり直す必要がありました。以下の方法で再接続できました^ ^

Nexus7からiPhoneに接続し直す場合

AirPodsケースの蓋を開けたまま、Blutooth設定からAirPodsの接続をタップする。

これで未接続から接続に変わればオーケー。

iPhoneからNexus7に接続し直す場合

反対に一度ペアリングしたNexus7にもどすには、同じようにケースの蓋を開けたまま、Blutoothを一旦オフにしてからオンにする事で再接続できました。

最後に

Nexus7のようなAndroid端末でも、ちゃんとワイヤレスイヤホンとして使えることがわかりました。

イヤホン端子があるなら無難にコード付きが使いやすいかと思います。ただ、AndroidAirPodsしか持ち合わせてないというまさかの状況に備えて知っといて損はないですね!!

それではまた。