撮った写真をクラウドに簡単に送れる『Picport』アプリが便利!

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうも、CHASUKEです。

今日は、スマホで撮った写真を簡単にクラウドサービスに送信できる、『Picport』というおアプリのお話です。

Picport
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥300

スマフォで撮った写真のアップロードを『Picportアプリ』ひとつで、カバーできる!

私は、SNSサービスやクラウドサービスを次の感じで使っております。

  • Facebook        → 日記の投稿
  • twitter           → ちょっとしたつぶやきw
  • dropbox         → スマフォとパソコン間の写真やファイルのやりとり
  • googleドライブ → 友達と写真やファイルを共有したやりとり
  • Flickr               → すべての写真のバックアップ
  • Evernote         → スクリーンショットや写真のメモ

iPhoneで撮った写真に対して、これらの一つ一つをアプリ起動して写真選んで、アップロードしてって使いわけが必要なんだけど、もうこのアプリだけ起動すればいいわけです。

それでは、使ってみます。

まずは、起動!

起動すると綺麗に日付でソートされた写真たちが並びます。ピンチアウトとピンチインで拡大縮小も自由にできます。

picport (5)

日付で並んでいるので、探しやすい。                                             さらに左下のフィルター機能で表示写真を絞れたりする。

picport (1)

写真を長押しで位置情報など写真の基本情報も簡単に確認可能。

IMG_8845

写真長押しで表示された編集ボタン、または右下のパレットの絵をタッチすると。

IMG_8840

写真編集ボタンできます。いろいろと簡単に補正がかけられます。

エイッ

IMG_8841

ではアップロードしてみます。直感でも全然いけますが、一応。

写真をいくつか選んで、送信ボタンをタッチするとこんなのが出てきます。

IMG_8846

上のDropboxと表示されているところをタッチすると、自分のアカウントが表示されます。

picport (3)

私は、これだけ登録しております……

ここからアップロードしたいサービスを選んで、前画面で画像サイズやフォーマット、位置情報を削除するか含めるかなどなど…設定をして、送信!!!

picport (7)

選んだ写真が一枚一枚アップロードされていきます。

これなら進捗具合いもわかりやすい!!

IMG_8849

対応サービスは17種類

私の使用しているサービス以外にも、対応しているサービスは17種類とたっぷし!!

  • AWS S3
  • Box
  • Copy
  • DropBox
  • Evernote
  • Facebook
  • Flickr
  • Google Drive
  • mixi
  • OneDrive
  • Picasa
  • SugarSync
  • Tumblr
  • Twitter
  • YouTube
  • はてなフォトライフ
  • フォト蔵

これだけの機能が詰まって300円。

ホントに時間短縮できる便利アプリって感じっす。

スマフォで撮った写真をたくさんのサービスで使用している方には、おススメです♪♪

Picport
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥300