[ロリポップ]データ保存・復旧が簡単なバックアップオプションでエラーに備えるべし。

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうもCHASUKEです。

先日、WordPressで何気なくプラグイン更新したところ、まさかの更新エラー。その瞬間から当サイトは閲覧できなくなっちゃいました(..  )

うわぁ〜、やべ〜と思いながらも、当サイトが利用するレンタルサーバー「ロリポップ!」のバックアップオプションを付けていたおかげで、サクッと更新作業前のデータに戻して、閲覧可能な状態にもどすことができました♪

WordPressのカスタマイズや、プラグインやテーマの更新時は、バックアップを取りましょうと言いますが、実際にこういう目に合わないと重要性を感じないものです。この出来事で、バックアップの重要性を再認識したわけです。

今回は、WordPressのファイル・データベースを簡単操作で保存、復元ができるロリポップ「バックアップオプション」をご紹介します。ついでに、実際にバグってページエラーとなったので、復旧させてみたときの話です。このオプション、おすすめです。

SPONSORED LINKS

ロリポップのバックアップオプション

ロリポップユーザーなら、機能が充実して、メリットも多いので、付けておきたいオプションです。自力でバックアップなら無料でできますが、データベース側の復旧などは知識がないと確実にハマります。初心者や、私のようなメンドくさがりには、とっても便利なんです^^

[料金]

月額324円
→スタンダードプラン月額540円を思うと、まぁまぁします。されど324円です。

[機能]

  1. Webサーバー、データベースサーバーのバックアップ
  2. バックアップファイルのダウンロード
  3. Webデータ、データベースの復元

→専用のWeb画面から簡単に上の機能が使えます。自分で設定した間隔で自動バックアップしたり、何か更新する前にバックアップもボタンひとつで可能です。

[バックアップ周期と開始時間]

  • 手動/1日/3日/7日/15日/30日
  • 30分単位で選択可能

→例えば、1日単位で一番アクセスが少ない「4:30」とかに自動バックアップが可能。

[バックアップ世代管理]

過去7回分

→ロリポップの専用サーバーで管理ちゃんと管理してくれます。

バックアップ管理画面でできること

操作は全て専用の管理画面で行います。

▼Lolipopにログインして、バックアップメニューを選択すると、ページ中央くらいに「バックアップ管理画面」へのボタンが出てきます。

▼こちらが専用の管理画面。

画面の通り、WordPressのバックアップは、Webサーバーにあるファイルのバックアップ(Webサイト)と、データベースに保存されている情報のバックアップ(データベース)に分けられます。画面右側にあるボタンで、それぞれデータの保存・復旧操作を行います。

ボタンを左から説明は以下の通りです。

スケジュール編集ボタン機能紹介で説明した通り、バックアップの間隔と開始時間といったスケジュール設定できます。
履歴ボタン7世代分のバックアップデータが確認できます。データの差分から、ファイル内容の変更を確認した上で、データのダウンロードが可能です。
ダウンロードボタン最新世代のバックアップデータをファイル選択してダウンロードできます。
復元ボタン7世代分のバックアップデータを選択し、全てまたは個別にデータを当時のものに戻すことが可能です。
今すぐバックアップボタンスケジュール設定に関わらず、作業前にバックアップをとっておくことが可能です。

WordPressがバグったけど、サクッと解消

実際に、プラグインを更新に失敗したときに、復旧を試してみました。

▼何気なく、プラグインを更新してみたら、エラー終了しました。

▼まさかと思って、当サイト「chasuke.com」を開くも、このありさま。1日3000pv弱と小柄なサイトですが、信頼を落としかねないので、原因解明よりも先に、すぐに復旧させたいところです。

▼バックアップしといてよかった〜。と本気で思える瞬間ですね^^

サーバー上のファイルはすぐに復旧できますが、データベースの方は、全て復元すると時間がかかります。

▼無事に復旧。

これで、アップデート失敗の原因究明はゆっくり落ち着いてできます。

最後に

今回の出来事で、バックアップの重要性を再認識しました。

ネットを探せば無料でバックアップを取る方法がたくさんでてきます。知識のある人は、そのような方法でバックアップが可能です。だが、自分のローカル環境にデータベースを用意したりたくさんのファイルを扱うのは大変な作業です。

初心者やそんな自力によるバックアップや復元に時間をかけてられないロリポップユーザーには、簡単操作が可能なバックアップオプションがおすすめですよ^^