ギフト最適な家電!『レイコップ』がタダでもらえたので調べてみた!!


こんばんは、@chasukeでございます。

先日、同期の結婚式に出席させていただいた際に、
布団クリーナー『レイコップ』を見事GETすることができました!!パチパチ。前もPSPが当たったなぁ。

▼戦利品はコチラ。IMG_9614
実は、、
恥ずかしながら、コレを貰うまでレイコップ!?ロボコップ!?というレベルでした。。

どうやら、アメトークの家電芸人により一気に有名になったみたいですね。

っということで、いろいろと調べてみました。

 

SPONSORED LINKS

レイコップって?

今のレイコップジャパン社長であるリ・ソンジン氏が内科医師時代に、外ハウスダストやダニに苦しむ人々を助けたいという強い思いから開発した製品です。医者から会社の社長になったんですね!!
家の中で最もハウスダストやダニが発生するところってどこだと思いますか??

はい、みなさんご存知の通り、布団の中!!

普通の掃除機だと、布団が吸い付いついてしまうが、スムーズに掃除ができるように開発されたようです。

[2016/02/01追記] 現在のレイコップシリーズは用途に合わせて4種類の製品があります。

▼こちらが私がゲットしたレイコップスタンダード

▼こっちが上位版

 

▼そんで、機能制限した廉価版

レイコップは、世界24カ国で販売されており、 日本国内における累計販売台数が、2015年5月に300万台を突破しています!さらに2014年のyahoo検索大賞にも選ばたようです^^

私はハウスダストで寝てる時に鼻がムズムズしたり、くしゃみが止まらなくなることがしょっちゅうあるので、これで快適な睡眠が手に入りそう◎

 

「光クリーンメカニズム」でダニやハウスダストを93.1%回収!

『レイコップ』には光クリーンメカニズムが搭載されている

光クリーンメカニズムとは、「パワフルたたき」「光クリーン」「除菌吸引」の3機能を言うみたいです。
これが次のとおり何気によくできている。

・パワフルたたき
→吸引部にあるパッドが3600回/分で振動し、布団の奥に済むダニ、死骸、フンを表面まで叩き出す!

・光クリーン
→紫外線ランプ(UV-C)を使用して、表面にいるダニなどを除菌!!

・除菌吸引
→紫外線を浴びせたダニなどを真空吸入モーターで強力吸引。さらに2層のフィルター構造により逃がさない!!!

 

レイコップのメリットとデメリットは?

実際に購入して使用してみた人たちのレビューを読んでみると。

 

【メリットのレビュー】

・コンパクトな割に力があり、ホコリやダニが一度にたくさんとれてびっくりした。
・掃除後の布団は、多少ふかふかになり天日干ししたかのように寝心地が良い。
・布団掃除は大変だが、コレなら5分と気軽に毎日できる。
・花粉症やアレルギーの症状が改善して、ぐっすり快眠できるようになった。
・ダストボックスでとれたホコリやダニが確認できるので、掃除を実感しやすい。

 

【デメリットのレビュー】

・電源コードが巻き取れなくて、太くて長いため扱いづらい。
・本体が思っていたほど、大きく、重たい。
・ホコリはよくとれるが、音が少々うるさい。
・フィルターの手洗い、乾燥といった掃除に手間がかかる。
・長い髪の毛をほとんど吸ってくれない。

 

デメリットを見ると、髪の毛の吸い取り問題がありますが、
レイコップは、ダニやホコリの布団クリーナーということを考えると仕方ないでしょうか。使い勝手の面で問題が多少ありそうですが、肝心の布団クリーナーの機能としては問題なさそうですね。

 

ギフトやプレゼントに最適!!

お値段2万円と少々お高いですが、役立つ家電ギフトとして送るにはピッタリだと思います。
赤ちゃんがいる家庭や出産祝いとしてもグッドですね◎
さらに、梅雨時期など布団が天日干しできない状況では重宝できるので、喜ばれると思いますよ。

 

次回は実際に使用してみて、感想を書いてみたいと思います〜。
→使用した感想はコチラ。

 

 

SPONSORED LINKS
シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です