IKEAのスマート電球TRÅDFRIを開封。GatewayなしでHueブリッジ接続は可能!!

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうもCHASUKEです。

[訂正 11/15] TRÅDFRIをHueブリッジに接続する際、専用Gatewayは不要であることが判明したため記事を修正しました。

先日、東海地方初となるIKEA長久手まで行き、スマート電球「TRÅDFRI(トロードフリ)」を購入してまいりました♪ (→前回の記事はこちら)

▼買ったアイテムは、他にも色々。

このTRÅDFRIでは、Hueブリッジによる互換があり、Hueアプリから登録して使えるのではないか?っと淡い期待をして購入してまいりました。

さっそく公式Hueアプリからランプに接続しようとしたんですが、、、検知できませんでしたどうやらファームウェイが古いため接続できないみたいです。

[追記] 公式Hueアプリからはランプ追加できません。接続方法は別記事(リンク)にまとめましたので、そちらを参考にどうぞ^^

今回はIKEAのスマート電球TRÅDFRIを利用してみたので、電気工事が不要な格安IoT電球をお探しの方はぜひチェックしてください!!

SPONSORED LINKS

IKEAのスマート電球「TRÅDFRI」とリモコンセット

今回試してみたのは、こちらの電球とリモコンのセット。

このリモコンセットで2,999円。それぞれ単品だと電球2,499円、リモコン1,499円なんです。だったらリモコンも一緒に買うよねw

現在さまざまなデバイスとの接続が可能な「Philips Hue」と比較するとかなり安いです。

中身をチェックする

▼中身を取り出す。

説明書が3冊も。

電球の大きさはE26で、980ルーメンとかなり明るいです。

▼IKEAのマークが入ってますね。

IKEAに売ってる普通の電球は100円とかなので、TRÅDFRIはお金がかかってますな。

▼リモコンはマグネットの皿とセットになっており、強力にひっつくので皿を壁に貼り付けておけば、リモコン本体が落ちることはありません。

▼お皿の裏面はこうなってる。

両目テープでもネジで引っ掛けてもどちらでもOK。

リモコンを使ってできること

リモコンを使ってやれること、以下の通り。

▪️電源のオンオフ

リモコンの反応はいいです。すぐにパッとつきます。ちなみに隣の部屋に移動して操作しても反応しましたので、結構離れててもリモコン操作が可能です♪

▪️明るさの調節

980ルーメンなので、眩しいくらいに明るくなります。

▪️色温度、シーンの変更

暖かい色から冷たい色へ。電球の色温度を電球色(2200K)、濃い電球色(2700K)、白色(4000K)の3パターンに変更できます。このリモコンでは、Hueランプのように微調整はできませんでした。

▪️電球のペアリング登録・削除

ペアリング作業は、リモコン裏の電池カバーを外したところに、リンクボタンがあるのでそちらを使って行います。

セットで購入した場合は、最初からペアリングが行われていますので不要な作業です。ちなみに1台のリモコンにペアリングできる電球の数は10個まで。

ただし、10個をHueのようにそれぞれで操作はできません。電源オンオフをすれば、接続された10台が一斉に同じ動きをします。

Hueブリッジ接続失敗。ファームウェア更新が必要!!

[追記 11/15] 
ファームウェア更新は不要。コメントにて有力な情報をいただき、Hueブリッジへの接続を成功しました!!

→接続方法はこちらです。
IKEA電球『TRÅDFRI』のHueブリッジ接続に成功!!(http://chasuke.com/tradfrihuecon/)

今回、TRÅDFRIを購入した目的は、Hueブリッジの互換性しているのを確認するためでした。

が、結果は無念。

色々調べてみましたが、どうやら電球のファームウェアが古いようです(..  )

▼ヨーロッパのYoutuberは続々とHueブリッジとの接続を成功させている。

じゃあ、ファームウェアの更新すればいいのだが、更新するにはハードルがなかなか高い。

まずTRÅDFRI電球のみでのファームウェアの更新は無理です。「IKEA TRÅDFRIアプリ」が必要となるのですが、これが日本では公開されていない。さらには、このアプリから更新するためには「TRÅDFRI Gateway」に接続して電球にアクセスする必要がある。もちろん、getewayも日本未発売です(..  )

TRÅDFRI Gatewayをゲットしちゃう!?

ここまで来るとどうしても、どうしてもファームウェアを更新したくなってきますね。アプリは海外用のAppleアカウントを作ればすぐにインストール可能です。

あとは「TRÅDFRI Gateway」。

待っていれば、いつかは日本発売するだろうが、、、今の時代eBayなどで簡単に個人輸入できてしまう。簡単に「IKEA TRÅDFRI Gateway」を見つけることができる。ちなみに「セカイモン」というeBay の日本向け公認サイトでも高いが、安心して購入可能です。

ちょいと高いがここまで来ると試してみたくて仕方がないw

Hueブリッジに接続して様々なアプリからリモート操作する日も近い…..!?

最後に

Hueランプの代替として期待されているコスパの良いIKEAの「TRÅDFRI(トロードフリ)」を試してみました。現在のバージョンだとHueブリッジとの互換性を持たせるにはファームウェアの更新が必要とのこと。

手元のリモコンで、調光や明るさをで自在に変えられるIKEAのスマート照明。コスパも良いのでちょっとお試しで導入なんてのも良いかもしれません♪

また、現在は海外のみ販売されている「IKEAのTRÅDFRI Gateway」では、アップルのSiri、アマゾンのAlexa、そしてGoogleアシスタントに対応(予定?)としており、今後の日本上陸も大注目です。こちらもコスパ良さそう^^

コメント

  1. けん より:

    通りすがりのものですが、こちらのページを参考にしてみてはいかがでしょうか
    同じ方法で私はTRÅDFRIをHueのブリッジに登録できましたよ
    Hue Lightsというアプリを使う(iOSの場合)のがポイントです

  2. けん より:

    成功してよかったです^^
    そういえばこちらもHOMEには登録されていませんでした。。。
    できたらいいですよね
    あとTKさんのとこでできてるRemoteとhue bridgeの同期ができていません(泣)
    もしchasukeさんが成功したらぜひ記事で報告してください(期待)