初めてのドローンならコレ!たった5000円で買えちゃう『VISUO XS809HW』が面白すぎる。

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうも、ご無沙汰しております。
今更ながらドローンに挑戦したCHASUKEでございます。

▼購入したドローンは、

こんな立派なものではなく、

▼小型ドローンと呼ばれる、手の平サイズ(200g以下)のちっちゃいやつです。これ。

これ、中国の格安通販サイト(TOMTOP)でたったの5000円。他のブログでも高い評価で紹介されていた「VISUO XS809HW」を、買ってみました。

商品ページはコチラ

買って早速遊んでみたが、コレがめちゃめちゃ面白い。5000円と聞くと大丈夫かなと心配になりますが、見た目もかっこいい上に、操作性や安定性もバッチリでした。HD画質のカメラ搭載で写真や動画を撮れます^^

仕事先でもドローンの活用が検討されている。今後「誰か操作できる奴いないか?」と言われた時に「やれます!」と答えられるよう。コイツでコソコソ練習しようと思います(^^)v

SPONSORED LINKS

小型ドローン(200g)なら航空法にかからない

「ドローンって規制があって、好きなところで自由に飛ばせない」

ってのをよく耳にします。その通りで、国土交通省の航空法のページでは、無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールのページに記載されています。

だが、対象となる機体の定義に「200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く」という記載があります。

つまり200g以下の小型ドローンであれば、航空法は考えなくて良いんですね^^

だがだが、航空法以外には注意が必要です。こちらのページに注意すべき法律が紹介されていました。国の重要施設や重要文化財の近くでの飛行はアウト。あとは公園でも地方条例でアウトの場合があるので注意しましょう。

小型ドローンなら気にするのは、これくらいなので気楽です。

見た目が超クールな『VISUO XS809HW』を購入

中国の格安通販サイト(TOMTOP)で注文。

▼注文してから到着まで3週間かかったぜ(–;)

ボコボコの箱で到着。

▼箱の裏

▼箱はボコボコでも中身は大丈夫でした。

▼箱の中身を全部並べてみる。

本体とコントローラー、取扱説明書。
そして袋の中には、予備のプロペラ、プロペラカバー、microUSB充電ケーブル、コントローラの乾電池交換用に使用するドライバが入ってました。

取説は、すべて英語表記です。

▼本体の裏側。

スティックタイプのバッテリーを抜き差しできます。

電源は裏側の中央にあります。少しわかりづらいですが、撮影した映像を貯めるためのSDカードをスイッチの左側に差し込めます。

▼付属のケーブルに直接繋いで充電します。

取説には、90〜120分でフル充電が完了とのこと。1回のフル充電で8分ほど遊べます。

Amazonでもこの手の予備バッテリーが買えます

▼プロペラのアームを広げると、こんな感じ。

お値段以上のカッコ良さです^^

本体の先端に付いているのがカメラです。下方向への傾けが可能。

▼プロペラカバー装着時。

▼コントローラーにスマホを取り付けられます。

専用アプリをインストールしてドローンと無線接続するだけで、ドローンのカメラをスマホに映すことができました。写真や動画ボタンを押せばスマホ側のアルバムに保存されます♫

ちなみに、本体の電源をオンにすると、プロペラの下が緑と赤に光ります。

さぁ、飛ばしに行こう

小型ドローンのいいところは持ち運びがクッソ楽。

さぁ、近くの駐車場へ。

▼記念すべき初フライト。

操作方法は取説を読めば、大体わかります。あとは慣れるだけw

▼キャハッ

テイクオフボタンを押して、飛び上がったら、一気にテンション上がる。

ホバリングして、ピタッと止まってくれれば良いんだけど、前重心なのか少しずつ進んできました。(取説を確認したところ、コントローラのトリムボタンで重心調節が可能とのこと。明日試してみよ。)

とは言っても、コントローラで左右前後、上昇下降まで思い通りに動いてくれます。これめちゃくちゃ面白い!!

▼上昇や下降、旋回など、色々と試してみる。

何度か、壁や木にぶつけてしまいましたが、ちょっとのことで壊れることはなさそうです。操作に慣れてくると、低空飛行したり、右へ左へと余裕が出てきて楽しさもアップ♪

グランドに移動して、動画撮影。そして墜落。

駐車場だと、高く上昇させるとどっか飛んでって車に当たるのがこわかったので、広いグランドに移動しました。

▼広々と練習できます。

HD画質(1280×720)で簡単に撮影が可能です。

ドローン本体の電源を入れるとWiFiが飛ぶので、iPhoneで接続。その後、下記の専用アプリを起動するだけで、iPhone上でドローンカメラの映像がリアルタイムで見えました♪

XSW UFO

XSW UFO
無料
posted with アプリーチ

撮った動画をYouTubeにあげてみました。海の近くだったので、風に煽られて最終的に、、、墜落。。

最後に

小型ドローンといえば、4K撮影が可能なDobbyが有名です。5万円弱とクソ高い。

正直なところ、初心者ながらコチラを買おうとしていた私。

性能的にはDobbyだと思いますが、初心者の私にとっては今回買った「VISUO XS809HW」の方が最適でした。気楽に扱えるし、十分楽しめるわで、最初にこっち買ってほんとよかった。練習でこわれちゃっても5000円ならまぁいいかってなりますからねw

▼中国の格安通販(TOMTOP)はこちらから。日本語対応しています。


ドローン以外にも、しっかりとした使えそうなガジェットが揃ってて、安い。

▼中国通販(TOMTOP)よりも少し割高になりますが、今回私が購入したドローンはAmazonでも買えるようです。