Workflowでスクショ2枚を外枠付で並べるレシピを作ってみた。

CHASUKEの記事をシェアする(.. )

どうも、こんばんは。
CHASUKEです。

自動化ツールアプリ『Workflow(ワークフロー)』でレシピを作ってみました。どういうアプリか簡単に説明すると、iPhoneやiPadで行ってる日々のルーチンワークを自動化できちゃうアプリです。

Workflow: Powerful Automation Made Simple

Workflow: Powerful Automation Made Simple
無料
posted with アプリーチ

これiPhoneユーザーなら絶対に使って損がないアプリだと思うんですよね。Workflowアプリは700円で公開されていましたが、Appleが運営会社を買収したことで現在はApple Storeで無料公開(2017/3/22)されています。

アプリで作成したレシピを起動するだけで、iOSの機能を使って様々なことができます。

例えば、
写真を選択して起動すると、

  • マップが起動して、撮影場所に移動したり
  • 写真の位置情報などEXIF情報を取っ払って共有できたり
  • 写真にウォーターマークをオーバーレイしたり

Webページで起動すると、

  • 表示しているページをPDFファイルにしたり
  • Amaozon商品ページでアフィリエイトリンクを作成したり

などなど、言いたいことは、アイデア次第でなんでも出来ちゃうってこと^^

作成したレシピは様々なブログページで紹介されています。ということで、私もWorkflowでレシピを作ってみました♪

SPONSORED LINKS

何のレシピを作ったのか

タイトルにもある通り、当ブログでも頻繁に出てくるiPhoneスクリーンショットを黒の外枠線を付けて2枚並べた画像を作成する自動化処理を作ってみました。

ブログ内で操作を説明するときに、2枚並べたスクショを利用しているのですが、これが結構めんどくさい作業でした▼

  1. 横並べアプリ『ナラベルコ』で画像を2枚並べる
  2. 並べた画像をアプリ『Picport』でメタデータを削除してクラウドに転送する
  3. パソコン上で画像にコメントを書き込む

まぁ、私のやり方に問題があったかもしれませんが、こんな感じで結構な時間が取られてました。これがWorkflow起動するだけで可能になるのですから大幅に時間が短縮されました。

『画像を2枚並べる』レシピは他の方達も多く、作成しておりましたが、自動で外枠をつけてくれるものがありませんでした(..   )

とりあえず起動してみる

作成したWorkflowレシピを起動してみます。ここで、貼り付けてるスクリーンショットもこのレシピから作成してたりしますw

※ちなみにiPhone7のスクショ用に作成してますので、他のiPhoneだと微調整が必要かと思います。ご注意くださいm(_ _)m

▼アルバムからスクリーンショットを2枚選択して、Workflowレシピを起動します。

先日、当サイト用にココナラ作家のkentoさんに作成してもらった2種類のモンスターで試してみます。

▼起動すると、処理がサーっと流れていきます。途中で、並べた画像にテキストとか手書きで何か書けるようにしておきました。

特に描くことがなければ、「キャンセル」で終わらせればオーケーです。

▼フローが最後まで進むと、共有画面が立ち上がってくるので、ここで「AirDrop」でパソコンやiPhoneに飛ばしたり、「Line」に飛ばしたりできます。

作成した結合画像のEXIFをチェックしてみると、画像サイズは横960pxになって、位置情報などは消えてるのがわかります。

▼んで、そのままブログにもペタッと貼り付けれます。

これがやりたかった〜。効率化成功です(^^)v

作成したレシピをのぞいてみる

▼今回作成したレシピの説明です。

画像のコメントNoにしたがって解説してみると、

  1. 実は、外枠をつけるためのファイルをiCloud上に置いてます。コチラからダウンロード(※開くと真っ白ですが、気にせず保存でOK。)て、iCloud上にWorkflowフォルダを作成して置いてください。
  2. 外枠ファイルを上にかぶせた時の100%にすると枠線は完全な黒になります。小さくすると薄くグレーになってきます。
  3. 画像同士を少し話した方がみやすいので、少し離してます。離す距離はここで指定できます。
  4. そのまま持ってくるとサイズが大きすぎる必要はないので、ここで好きなサイズを指定してください
  5. ブログアップや他人に渡すならメタデータは消しておきましょう

こんな感じです。

最後に

今までは、上に書いた通り、非常に手間暇かけてやっていた作業がこんな簡単になっちゃいました。iPhone、iPadでのルーチン作業はこのアプリを駆使して効率化できます。

ちなみにスクリーンショット2枚以上で利用するとこんな感じになります。

▼3枚

▼4枚

今回の利用したWorkflowレシピは、アプリをダウンロードした端末から下記URLをクリックするとスルッと入れることができます。

▼スクショに枠を付けて横に並べる▼
https://workflow.is/workflows/4d04752834d0474db424b9d658382e2f

どうぞお試しください。