Amazon Echoで家電を操作する方法(eRemote編)

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも、CHASUKEです。

Amazon Echo Dotで、家電の音声操作をすべく「eRemote mini(イーリモートミニ)」というAlexa対応のスマートリモコンを購入してみました。

[開封/設定] Amazon Echo Dotが届いた!! 声だけで買い物が可能!!
どうも、さっそくAmazonのAIスピーカーを手に入れたCHASUKEでございます。 どーーーん!!! 2017/11...

さっそく、Echoと連携させ、家電制御ができるようにしてみました^^

アレクサのスマートホームスキルを使って好きな家電の電源オン/オフが音声操作できるようになります。テレビや照明、エアコン以外にも、空気清浄機やロボット掃除機など好きな家電を操作できます!!

eRemote用カスタムスキルは提供されていないため、「テレビの音量を2あげて」など細かい操作はできません。また、アレクサのデバイス登録方法に少し癖(※後で解説)があります。

Amazon Echoを使って家電のオン/オフだけでも制御したい。もしくは、eRemoteがどんなものか気になる方は、ぜひ参考にしてください♪

[追記 2018.3.15]

同様なスマートリモコンとして「Nature Remo」があります。スマートホームスキル/カスタムスキルの両方に対応しており、チャンネル変更も可能です。14,000円(Amazon)と高価ですが、No1.スマートリモコンです。

[Smart Home Skill対応] AlexaでRemoの連携方法が3つになった!!
どうも、CHASUKEです。 最近仕事が忙しくチェックできていませんでしたが、Alexaのスマートホームスキル『Nature Remo Sm...

[追記 2018.3.16]

Google Homeでも利用可能になってます。詳しくはこちら。

Google Homeで家電を操作する方法(eRemote編)
どうも、CHASUKEです。 Amazon Echoで家電の音声操作をするべく、2017.11.20に購入した『eRemote mi...

SPONSORED LINKS

eRemote mini の開封&登録

『eRemote mini』はAmazonで6350円(11/20時点)で販売されており、スマートリモコンとしては安価な方です。

開封

▼こんなパッケージ。

▼中身はシンプルにこれだけでした。

▼裏には、株式会社リンクジャパンの文字が。

実は、海外のBroadlink社の『RM mini3』という製品を、日本の正規輸入代理店であるLink Japan社が『eRemote mini』という名前で販売しております。

▼ちなみに「RM mini3」は海外通販 Wishアプリで2000円ほどの購入可能

安くて楽しい海外通販アプリ『Wish』で買い物してみた。
どうも、ご無沙汰しております。 @chasukeでございます。 海外の通販サイト『Wish(ウィッシュ)』で実際に物を買ってみた話です。 ...

「だったら激安のBroadlink製品でいいじゃん!!」と思うが利用制限がかけられており、後述のアレクサ連携に必要な専用アプリにデバイス登録できなくなってます..

逆に言えば、AIスピーカー不要で、スマホアプリからの利用のみでしたら『RM mini3』で十分です^^

eHomeアプリの登録

LinkJapanによると「Amazon Alexaと連携するには最新アプリeHomeをご利用ください。」とのこと。

▼eRemote miniをデバイス登録していきます。(※初回はアカウント登録が必要)

eHome

eHome
開発元:LinkJapan Inc.
無料
posted with アプリーチ

▼ログインし、登録デバイスを選びます。今回のeRemote miniの他にもたくさんのIoT製品がありますね。

ちなみに、一覧にある『eSensor』は温度/湿度/空気質/音/照度といった5つものセンサーが内蔵されており、室温が何度だったらエアコンの電源を入れるみたいな使い方ができます。

▼ネットワーク(2.4GHzのみ)設定を済ませ、この画面が出れば設定完了です。

ちなみに、Broadlink社「RM mini3」で同じ様にデバイス登録を試したところ、この完了ボタンを押したタイミングで「非正規品です。購入元へお問い合わせください」とのメッセージが表示されました。

リモコン登録がめっちゃ簡単

このリモコン登録作業ですが、IRKitやNature Remoでは、1ボタンずつ登録が必要で大変でした。だが、プリセットとして用意してあるため簡単に全てのボタンが登録可能!!

▼試しに、テレビを選んで、メーカーを指定する。

我が家の場合は、SONYを選んだ。

▼いくつか指定されたパターンの送信テストを行う。

▼はい、できました。もう使えますw

こんな感じで、テレビ、照明は登録できましたが、我が家のエアコンは型式が古いためか認識してくれませんでした。残念。

アレクサ側のデバイス登録は、一癖ある!!

続いて、Alexaアプリへデバイスを登録していきます。

[2018.3.19 追記]
以前までは「照明パネル」のみアレクサに登録可能でしたが、「テレビパネル」と「エアコンパネル」もアレクサへ登録可能になりました。

それ以外の家電(※我が家ならロボット掃除機等)は、引き続き「照明パネル」から登録可能です。

eHomeアプリでリモコン信号を登録したら、あとはアレクサアプリ側のスマートホームにて「LinkJapan」スキルを有効し、「アレクサ、デバイスを見つけて!!」と話しかける。

これで、eRemote側に登録した「照明」や「テレビ」のアイコンがデバイス一覧に表示され、音声操作が可能になります。

▼照明、テレビ、エアコンの登録手順はこちらに記載されてます。

公式マニュアルをチェック!!

アプリで認識されなかったエアコンや、その他家電のロボット掃除機などは「照明パネル」を使ってアレクサへの登録が可能です。

試しに、お掃除ロボットをアレクサへ登録してみます。

▼eHome側でリモコン登録画面で、家電タイプ「照明」を選ぶ。

▼ここで、照明ON/OFFにお掃除ロボットのリモコンを学習させます。

▼リモコンの学習が終わったら、設定をちょこっとイジって、それっぽくします。

▼この状態で、Alexaアプリ側にデバイスを追加すると連携されます。

ちゃんと「アレクサ、ロボット掃除機をオンにして」で使えますよ♪

定型アクションで一括操作可能

eRemoteのシーン機能は利用できませんが、Alexaアプリにある定型アクション機能を利用することで、eRemoteに登録したテレビや照明、前回の記事で登録したHueランプも合わせた家電の一括操作が可能になります!!

例えば、「アレクサ、おやすみ」と言って、我が家のリビングにある照明2つとテレビの電源がオフにできます。

定型アクションにeRemoteのリモコン信号を複数登録しても動かないかもと不安でしたが、試してみたらちゃんと動きました。上手いことやってるみたいです^^

最後に

『eRemote mini』のスマートホームスキルを利用して、好きな家電の電源On/Offといった音声操作が可能になりました。カスタムスキルの提供がないため、現在のところ、テレビやエアコンの細かな制御は不可ですが、今後に期待したいところです^^

[追記 2018.3.15]

使い始めて3ヵ月ほど経ちましたが、部屋に入ってきて「照明つけて」「テレビつけて」と言うように電源オン/オフでの利用がほとんどです。

見たい番組が決まってないなら、テレビがついたあとにスマホでチャンネル操作で十分だというのが今の印象ですね。

テレビのチャンネル/音量操作など細かく家電を操りたいなら、カスタムスキル対応されている製品で実現できます!!

▼カスタムスキル対応のラトックシステム「RS-WFIREX3」

Google HomeのConversation Actions『家電リモコン』を試してみた
どうも、CHASUKEです。 RS-WFIREX3(家電リモコン)が「Google Home」のスキル(Conversation A...

▼スマートホーム、カスタムの両スキル対応の「Nature Remo」

Amazon EchoでNature Remoスキルを使ってみた!!
どうも、CHASUKEです。 Amazon Echoで使えるAlexa(アレクサ)のカスタムスキル「Nature Remo」を試して...

コメント

  1. ゼルダ より:

    こちらの商品はGoogle homeに対応していますか?

    • chasuke より:

      ゼルダさん

      『eRemote』は、現在のところGoogle Home未対応のようです。
      同様な学習リモコンである「RS-WFIREX3」や「Nature Remo」は、Google Homeで使えるActions on Googleに対応しています。
      「Actions on Google」については、コチラのページを参考にしてみてください。