スマート製品

『Amazon Echo Spot』で使えるArloスキルを試してみた

投稿日:

どうも、CHASUKEです。

いよいよ『Amazon Echo Spot』が販売開始しましたね!!

NETGEAR製のホームネットカメラ『Arlo』が、Echo Spotに対応し、リアルタイム映像を小型ディスプレイから確認できるようになったので早速試してみました。

我が家にはArloカメラが2台あり、書斎から子供の寝顔を確認できたり、リビングの様子がアプリを起動することなく音声操作だけでチェックできるようになった。これは思ってた以上に便利だ♪

ArloカメラとEcho Spotを持っている人なら絶対使っておきたいスキルですね。

スマートホームスキル「Arlo」の設定

映像を見るためには、AlexaアプリからArloスキルを有効にする必要がある。Arloアカウントでサインインで有効化できる。

 

▼無事に有効化されると、デバイスをAlexaアプリに追加できるようになる。

僕の場合、リビングと寝室という名前のArloカメラが追加されました。このアイコンをタップしても映像を見ることはできない。操作は音声のみのようです。

 

ちなみに、Arloカメラ名が聞き取りづらいものだと、うまく映像を呼び出せない。Arloアプリの設定から名前変更が可能です。

さっそく試してみる

映像を表示してみた

スマートホームスキルなので、「リビング(カメラ名)のカメラを見せて」と言うだけ。

「Arloを待機中」と通信画面が表示され、約10秒後に表示された。

 

でーん!!!

Echo Spotのちっちゃい画面に映像が表示された!!!!

すげー手軽。ネット回線により多少遅延があるが、綺麗な映像で十分。

 

▼子守カメラ「Arlo Baby」との相性は良さそう。寝ている姿がバッチリ。

カメラ側からの音声は拾えるので、子供が泣いてたり、喋っている声が聞くことができる。

今のところ出来ることは映像を表示して音声を聞くだけのようです。通知機能やこちらからの声を届けれたら面白いと思いましたが出来なさそうです。

 

画面の拡大は3段階

小さい画面ながら、3段階の拡大が可能でした。

▼フル画面モード

 

▼横がワイドなモード

これが一番みやすいかな。

 

▼中央表示モード

スクロールとかできないので、これだと隅の方はチェックできない。

 

たまに不安定

基本的には、起動してから停止するまでカメラ映像を表示させとくことができた。終わりたいときは「アレクサ、ストップ」とか言えばホーム画面に戻る。

たまにですが、途中で「バッファ中..」と表示されて映像表示に戻ることもあれば、そのままスキルが停止してしまうことがあった。これもネット回線により違いがあると思います。

最後に

Echo Spotで利用可能になったArloスマートホームアプリを試してみました。

思っていた以上に便利な機能だった。特に小さい子供がいる家庭であれば、Echo Spotをそばに置いて、安心して別作業をすることができる。(今現在も寝ている我が子を見ながら、ブログを更新している)

画面付きEchoならではの機能ですね。

今ならArloカメラセットのキャンペーン中です。

ポータブルに利用できる子守用モデル『Arlo Baby』を試した記事はこちら

https://chasuke.com/arlobaby1/

 

スタンダードモデル『Arlo Q』の試した記事はこちら

https://chasuke.com/arloq/

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.