Apple Watch

【2021年最新】Apple Watchのケーブルレス充電器・充電ドックおすすめ4選!

どうも、CHASUKEです。

健康記録、メールチェック、電子マネー、家電操作や目覚ましにもなる「Apple Watch」は僕にとって必要不可欠です。

CHASUKE
ずっと装着してたいのですが、毎日1回は充電が必要なんですよね。

 

Apple Watchの充電器をいつでも困らないように持ち歩いていたい。だけど、純正の充電ケーブルってかさばるし値段もお高いんですよね...

純正の充電ケーブル|ケーブルレスの充電ドック

そこで本記事では、小さくて軽いApple Watchのケーブルレス充電器(充電ドック)を4つに絞って紹介しました。

いままで多くの充電器を試してきた僕が、買って後悔しないように厳選しました。それぞれの特徴や違い、選び方も書いてますので、ぜひ参考にしてください!

CHASUKE
それでは参りましょう。

Apple Watchケーブルレス充電器 の選び方ポイント

こちらの写真の通り、どれも小さくて軽いApple Watch充電器となってます。どれも持ち運びしやすいタイプです。

まずは、4つのアイテムを紹介していく前に、選ぶときのポイントを書いていきます。

  • 愛用できるデザインか?
  • MFi認証されているか?
  • 充電速度は純正並みか?
  • 充電端子は選べるか?
  • 端子キャップは付属するか?
  • 隣のポートを塞がないか?
  • 価格は?
CHASUKE
こちらの観点で4アイテムをチェックしていきます!

 

前提として、これら全てを満たすパーフェクトApple Watch充電器は存在しません。

では、少しだけ補足していきます。

MFi認証とは、Apple社の標準性能を満たしている証のこと。この認証があれば、今後のOSアップデートにも対応できて長く使うことができます。

それと充電スピードも製品によってだいぶ違います。機能充電速度はトレードオフなところがあるので、どっちを取るか自分で選択する必要があります。

Apple Watchケーブルレス充電器 のおすすめ4製品がこちら

紹介する4つの製品!

  1. Anker Portable Magnetic Charger
  2. Satechi 磁気充電ドック
  3. Maco Go 磁気充電ドック
  4. エレコム 巻き取り式充電ケーブル
CHASUKE
上からオススメ順に書いてます。

 

Anker Portable Magnetic Charger

1個目が「Anker Portable Magnetic Charger」です。

CHASUKE
信頼できるAnkerの製品です。

 

スペースグレイのアルミ合金素材が使用され、全体的にすっきりしたデザインとなってます。

横スライドしてご覧ください

  • 直径40mm
  • 重さ25g(キャップ込)
CHASUKE
持ち運びする際に安心な「端子キャップ」が付属してるのも嬉しい。

 

Anker Portable Magnetic Chargerは、MFi認証された製品。そして、充電速度は、純正ケーブル同様に早いです。

CHASUKE
0%から充電を開始して、30分で35%までバッテリーが回復しました。

 

弱点としては、USB-Cポートが2つ隣接するMacBookにつなげると、隣のポートに干渉してしまう点です。

弱点はありますが、ほぼパーフェクトな仕上がりとなってます。

さらに、今僕が使ってるのはUSB-C端子のものですが、USB-A端子版も販売されています。

どちらも3,490円であり、Apple純正ケーブル(3,850円)よりも安くなってます。今回紹介してる中で最もコスパが良いです。

created by Rinker
Anker
¥3,490 (2021/09/26 03:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

もっと知りたい人はこちらの記事!

【レビュー】高性能で持ち運びやすい。AnkerのApple Watchコードレス充電器!
CHASUKE
僕のイチオシです。

 

Satechi 磁気充電ドック

2つ目が「Satechi USB-C Apple Watch 磁気充電ドック」です。

CHASUKE
デザインに定評のあるSatechiの製品です。

 

Anker製と同じようにアルミ素材が使用され、美しい見た目です。

横スライドしてご覧ください

  • 直径44mm
  • 重さ28g
CHASUKE
Anker製とSatechi製の性能はほとんど同じ。デザインで選ぶのもあり。

 

こちらもMFi認証された製品であり、充電スピードも純正ケーブル並みに早いです。

CHASUKE
0%から充電を開始して、30分で37%までバッテリーが回復しました。

 

こちらも弱点は同じ。USB-Cポートが2つ隣接するMacBookにつなげると、隣のポートに干渉します

Satechiはこの解決策として、短い延長ケーブルも販売しています。

Anker製との違いは、下記の3点となります。

  • 端子保護キャップが付属しない
  • ラインナップはUSB-C版のみ
  • 価格が少し高い

USB-C端子のみのラインアップですが、変換プラグを使えば

Amazonで4,399円であり、Apple純正ケーブル(3,850円)より少しお高くなってます。

created by Rinker
Satechi
¥4,399 (2021/09/26 03:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

もっと知りたい人はこちらの記事!

【レビュー】Satechi Apple Watch USB-C 充電ドックは充電早くて持ち運びやすい!

 

Maco Go 磁気充電ドック

3つ目は「Maco Go 磁気充電ドック」です

CHASUKE
他より一段と小さく、デザインと機能性に優れた製品です。

 

Maco Goは他と違って、磁気充電部まで全て色がついてます。カラバリは4種類(ブラック・グレー・アクア・レッド)から選べます。

横スライドしてご覧ください

  • 直径32mm
  • 重さ10g
CHASUKE
驚くほどにコンパクトです。

 

本体はコンパクトですが、マグネットの吸着力はしっかりあるのでご安心を。

あと素晴らしいのが、USB-C端子の位置が左端にある点。

▼MacBookの隣のポートを塞ぐことなく利用できます。

ここまでで「もう、Maco Go一択じゃん」と思ったかもしれないが、残念ながら知っておきたい弱点が2つある。

▼それがこちらです

  • MFi認証されていない
  • 充電速度がやや遅い

MFi非認証なので、現在は全てのApple Watchシリーズ対応ですが、今後使えなくなる可能性はゼロではありません。

充電速度がイマイチ!

経過時間Maco Go純正ケーブ
0分0%0%
10分12%12%
30分24%38%
60分37%72%
90分54%94%

Apple Watchの状態によっても結果は変わるので、参考程度にみてほしい。

 

価格もリーズナブルな3,680円であり、Apple純正ケーブル(3,850円)より少し安いです。

弱点の2つが気になるところではありますが、デザインと機能性は他製品よりも間違いなく優れています。

created by Rinker
Maco
¥3,680 (2021/09/26 03:02:29時点 Amazon調べ-詳細)

もっと知りたい人はこちらの記事!

Maco Go レビュー|たったの10g。軽くて小さいApple WatchのUSB-C充電ドック!
CHASUKE
充電速度を取るか、機能性を取るか。

 

エレコム 巻き取り式充電ケーブル

最後が「エレコム 巻き取り式充電ケーブル」です。

CHASUKE
ケーブルレスというか、巻き取り式です。

 

ケーブルを含め真っ白なデザインで、ぼてっとした佇まいが可愛らしい。巻き取り式ながらコンパクトに仕上がってます。

  • 直径40mm
  • 厚み20mm
  • 重さ31g
  • ケーブル23cm
CHASUKE
ケーブルは長すぎず、短すぎず。

 

▼端子はUSB Type-Aであり、気持ちいいほどすっきり収納できます。

横スライドしてご覧ください

 

MacBookの場合、変換アダプタが必要となってしまうが、隣のポートを塞ぐことなく使えます。

磁気充電部は、MFi認証済みなので、安心して使うことができるのもポイントです。

 

使い勝手のよいエレコム巻き取り式充電器ですが、こちらも「充電速度が遅い」という弱点があります。

充電速度がイマイチ!

経過時間巻き取り純正ケーブ
0分0%0%
10分11%12%
30分25%38%
60分45%72%
90分67%94%

Apple Watchの状態によっても結果は変わるので、参考程度にみてほしい。

 

まとまりがあってデスクにぴょこんっと置いてあっても良い感じ。

価格は他よりもリーズナブルな3,844円であり、Apple純正ケーブル(3,850円)と同じくらいです。

created by Rinker
エレコム
¥3,538 (2021/09/26 03:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

もっと知りたい人はこちらの記事!

【レビュー】エレコムの巻き取り式Apple Watch充電ケーブルを買ってみた!
CHASUKE
定位置に置いてみんなでシェアして使うのもアリですね。

Apple Watchケーブルレス充電器 のまとめ

以上、Apple Watchケーブルレス充電器のおすすめ4製品を紹介しました。

それぞれメリット・デメリットありますが、どれも僕が実際に使ってみてイイと思えたアイテムです。

▼簡単にまとめるとこんな感じ。

 ①Anker②Satechi③Maco Go④エレコム
価格
コンパクトさ
充電速度
MFi認証×
隣接ポート××

デザインは人それぞれ好みがあると思います。

使い方にもよりますが、僕がこの中で1つの究極の選択をするなら、USB端子の保護キャップも付いた「Anker Portable Magnetic Charger」を選びます。

この記事が毎日の充電に困っているApple Watchユーザーの参考になれば幸いです。それではまた。

created by Rinker
Anker
¥3,490 (2021/09/26 03:02:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Satechi
¥4,399 (2021/09/26 03:02:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Maco
¥3,680 (2021/09/26 03:02:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エレコム
¥3,538 (2021/09/26 03:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人

CHASUKE

IT企業につとめる30代サラリーマンブロガーです。当ブログでは、実際に使ってよかった役立つガジェットや製品をお届けしてます。面白い機能や素敵なデザイン、少し尖ったアイテムが特に好きです。ご質問・ご意見は「お問い合わせ」まで。レビュー依頼もお待ちしております!

© 2021 CHASUKE.com