無料で使えるクラウド画像編集ツール「Canva」がいい感じ!!

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも、CHASUKEです。

先日参加した勉強会で、簡単に簡単にオシャレなデザインが作れるクラウド画像編集ツールを教えてもらいました。無料で使えてとっても良い感じ!!

その名も『Canva(キャンバ)』

TwitterやFacebookなどのSNSヘッダーやYouTubeチャンネルアート、履歴書、ロゴ、バナー広告などなど..様々な場所で使えるデザインが作成可能で、多くのテンプレートが揃ってます。

僕が気に入ったのは、プレゼン資料もいい感じのデザインで作成可能なところ。そのまま画面をプレゼンモードにして利用できます。さらに、クラウド保存されるので、面倒な資料のUSB移動も不要です。

Canvaはオーストラリア発のデザインツールで、KDDIと組んで日本上陸しました!!

日本語対応されたのは、つい先日の2017年5月24日。まだ周りでも知らない人多いので、今ならドヤ顔してプレゼンできるツールだと思いますw

会員登録したら、すぐに使えました。少し使ってみたので、サラリとご紹介させていただきます♪

SPONSORED LINKS

Canvaで何ができるのか?

「誰でもかっこいいデザインを作れるような世界に変えていきたい」という願いが込められたデザインツールだそうです。photoshopやillustratorなどの専用のデザインソフトが使えなくても大丈夫なんです。

本当に様々なデザインに対応してます。

▼各種SNSに対応したデザインがあったり、

▼ブログ向けやチラシなどマーケティング向けもあります。

上記以外にも、プレゼンテーションや、SNS投稿デザインなどなど多くのデザインが用意されています。

SNSヘッダーをデザインしてみた

ここでは、試しにTwitterヘッダー作成してみました。

▼Canvaにログインして、「デザインを作成」を選択します。

ずらりとテンプレートが表示されるので、「Twitterヘッダー」を選択します。

▼左の「レイアウト」を選択すると、多くのテンプレートが表示されます。

今回は、こちらのテーマをいじってみます。

出来上がりがイメージしやすいよう工夫されています。例えば、Twitterヘッダーなんかは、アイコンがあったり、うっすらフォロワーとかフォローの枠が作られてますね。

▼ちなみに有料テーマも存在しており選択すると、格子状の透かしが入ります。

透かしを取り除くには、ダウンロード時に購入手続きをする必要があります。

▼写真は自分でアップロードしたものに変更可能です。

アップロードした写真以外にも、検索ボックスから欲しいイメージをネット検索して使用することができます。

▼文字のフォントや配色、画像のフィルター設定なども自由自在にイジれます♪

日本語フォントも多数ありますが、気にいる物がなければ、独自フォントをアップロードすることが可能です。

また、オブジェクトの移動時は縦と横方向に補助線が表示されるので、微妙な位置ズレなく、綺麗なデザインが作れます。

▼左タブ「検索」から、素材をネット検索して好きなイラストを挿入することが可能です。

こちらも素材も有料のものがありますので、ご注意ください。

デザインが完成したら、右上の「ダウンロード」から保存できます。ダウンロード形式は「JPG」「PNG」「PDF」が選択できました。

操作はどのデザインでも同じです。どのデザインもテーマが多く用意されているので、気に入ったテーマをベースに写真を切り替えて文言を変えればもう完成です^^

そのまま画面をプレゼンモードにできて便利すぎる

続いて、プレゼン資料を作っていきます。

こちらも沢山のテンプレートが用意されてるため、綺麗でお洒落なものを時間をかけずに楽にできます。

▼右下の再生ボタンを押すとプレゼンモードになります。

クラウド上に保存されているので、ネット環境があればすぐにプレゼン可能です。

▼グラフを選択して、編集画面で数値をイジれば、簡単に見た目を変更できました。

プレゼン資料とかこだわると時間がいくらあっても足りないので、おしゃれにサクッと作れるのはとっても有難い!!

無料会員と有料会員の違い

僕は無料プランで利用してますが、「Canva for Work」と呼ばれる有料会員プランもあります。月額料金は、12.95ドルとのことで、詳しい違いはヘルプページに載ってました。

→こちら

有料会員についてまとめると以下の通り。

  • 月額12.95米ドル
  • データ保存が無制限(無料会員は1GBまで
  • 別で作成したデザインを他の形式に合わせて1クリックでリサイズできる「マジックリサイズ」機能が利用可能
  • チームとしてデータ共有が50人まで可能(無料会員は10人まで)
  • データを管理するフォルダを無制限に作成可能(無料会員は2つまで)

30日間無料お試しもできますので、気になる方は試してみてください♪

最後に

作成したデザインはクラウド上に保管されています。スマホアプリを使えば、そのデザインに簡単にいつでもどこでもアクセスできます。

iPhoneだと画面が小さくて使いづらいので、iPadが欲しいところ。が、緊急事態のちょっとした修正くらいなら全然使えますよ!!

Canva - 画像加工 & デザイン

Canva – 画像加工 & デザイン
開発元:Canva
無料
posted withアプリーチ

次回のプレゼンの際は、コイツを使おうと企んどります^^

それではまた。