TECH

ラズパイ

2019/2/28

【Raspberry Pi】自作人感センサーの使い方と活用法

どうも、CHASUKEです。 Raspberry Pi(ラズパイ)に接続できる人感センサーモジュールを使って、手持ちのガジェットと連携させてみた。 タイトルには自作とあるが、昔、昔、何かのついでに買った人感センサーモジュールを使います。家に転がってましたw 今回は、ラズパイに標準インストールされているPython言語で使ったり、 以下の他デバイス(IFTTT含む)へ連携したりで遊んでみました♪ Google Home BOCCO(ボッコ) LaMetric LINEやSLACK Google S ...

ラズパイ

2018/8/18

PythonからIFTTTにWebhookでアクセスする方法

どうも、CHASUKEです。 PythonスクリプトからWebhookでIFTTTトリガーにアクセスする方法をご紹介します。 Webhookとは、アプリでイベントが実行された時に外部サービスにHTTPで通知する仕組みのこと。 今回でいうと「アプリ(Python)でのイベントを外部サービス(IFTTT)にHTTPで通知する」という感じ。 Pythonはラズパイに最初からインストールされてるので、すぐに使えます。それに他のプログラム言語と違いコンパイル不要で構文も簡単なので、読みやすく書きやすいのが特徴です。 ...

ラズパイ

2018/9/1

【Homebridge】ラズパイ公式カメラをHomeKit対応させる方法

どうも、CHASUKEです。 前回ラズパイをHomebridgeサーバとし、学習リモコン『Nature Remo』をHomeKit対応させました。Remoアプリを起動する手間が省けて便利になった。 https://chasuke.com/remo_homebridge/ 今回は、同じHomebridgeの仕組みを使って、ラズパイのカメラモジュールに接続したラズベリーパイ公式カメラをHomeKit対応させてみました。 ▼その結果、こんな感じにリアルタイムに映像を確認できるように!! これが結構簡単にできてし ...

ラズパイ

2019/2/8

【Homebridge】NatureRemoをHomeKit対応させる方法

どうも、CHASUKEです。 これまで、スマートリモコンIRKitをHomebridgeでHomeKit対応し、Appleホームアプリから家電操作をしてました。だが、どうも最近調子が悪い。ということで、後継機「Nature Remo」に世代交代させました。 その結果、高性能なNature Remoのおかげで、Appleホームアプリからサクサクと家電操作できるように♪ CHASUKEIRKitさん今までありがとう!   今回、せっかくの機会だったので、初期設定済みのラズパイにHomebridgeサ ...

ラズパイ

2018/11/4

【Google AIY Voice Kit】ダンボールでAIスピーカーを自作してみた!

どうも、CHASUKEです。 ダンボールで遊べるニンテンドーラボを楽しんでる人が多いようですが、僕はダンボールでスマートスピーカーを自作できる『Google AIY Voice Kit』で遊んでみました!   CHASUKE完成したのが上画像のものです! 今すぐ押したくなるようなウェイクボタン付きで、いつも通り「オッケー、グーグル!」「ねぇ、グーグル!」と話しかけると、Googleアシスタントがしっかり相手してくれます。(※後でデモを紹介します)   「Google AIY Voice ...

ラズパイ

2018/4/29

ラズパイを使って24時間監視可能なIoTカメラを作ってみた!

どうも、CHASUKEです。 少し興味があって、外出先から自宅のリアルタイムな様子を確認できるようにラズパイを使った監視カメラ(IoTカメラ)を作ってみました。 ラズパイに手持ちのUSBカメラを接続して撮影した映像を、外出先からブラウザ経由で確認できるような仕組みのものです!! なんか、すごーく難しそうに聞こえますが、NTTコミュニケーションズの「SkyWay」と言うサービスを利用することで、1時間もあれば作れちゃいました。これ凄い!! ラズパイ側の設定はコチラに記載されており、参考にさせていただきました ...

ラズパイ

2018/4/11

『Scroll pHAT HD』をラズパイに付けて簡易通知エリアを作ってみた!!

どうも、CHASUKEです。 Raspberry Pi(ラズパイ)のアドオンボード『Scroll pHAT HD』で遊んでみました。 画像を見ると大きいボードに見えますが、ラズパイZeroと同サイズ「約6.5cm x 3cm x 0.5cm」しかありません。とってもスモール。 前回紹介した大盛りセンサー『Environ pHAT』と同様にイギリスのPimoroni社(※ピモロニと読みます)の製品になります♪ ▼前回の記事はこちら https://chasuke.com/envirophat/ &nbsp ...

ラズパイ

2018/3/31

『Enviro pHAT』をラズパイZeroに装備してセンサーIoTしてみた

どうも、CHASUKEです。 先日購入した「ラズパイZERO WH」に1枚で様々なセンサー情報が取得できる『Enviro pHAT』を取り付けてみました。 https://chasuke.com/pizerostarterkit/   こちらのボードからセンサー情報を取得するのは、Pythonライブラリが無料公開されているので、とても簡単です。最大の難点は、「はんだ付け」する必要があることくらいです.. ということで、今回はラズパイに『Enviro pHAT』を装備して、センサー情報を取得してみ ...

ラズパイ

2018/4/23

『Raspberry Pi Zero WH』スターターキットを購入してみた!!

どうも、Chasukeです。 なんだかんだで我が家に3台目のラズベリーパイ(ラズパイ)がやってきました。 今回は、通常モデルのラズパイではなく、「Raspberry Pi Zero WH」を購入してみました。 こちらのモデルは、通常モデルと比べ処理能力は落ちるが、65×30mmまでに小型化されています。モデル名の後ろについた「W」はワイヤレスを意味し、Wi-Fi/BLEの通信機能がしっかりと搭載されています。 さらに「H」はGPIOピンヘッダーを意味し、センサー類の取付に必要なGPIOが最初からはんだ付け ...

ラズパイ

2018/3/19

[Integromat] HTTPモジュールの返却値を使ってエアコン操作

どうも、CHASUKEです。 またまた『Integromat』ネタです。 前回、Google HomeからIFTTT経由でIntegromatを呼び出し、受取値でエアコン暖房をつけるシナリオを作りました。 https://chasuke.com/integromat2/   今回は、さらにパワーアップし、Google Homeに「部屋をいい感じにして!!」と言って、Remo搭載の温度センサーやエアコンのステータスを取得し、良い感じにエアコンが操作するシナリオを考えてみました。 ポイントは、「HT ...

ラズパイ

2018/3/7

[Integromat] IFTTTから値を渡してNature APIを叩く方法

どうも、CHASUKEです。 本日も『Integromat』ネタです。Google HomeからIFTTT経由で設定温度などをIntegromatへ渡し、Remoのエアコン操作APIを叩いてみました。 AlexaやGoogle HomeのRemoスキルで「Remoを使って、暖房を26度でつけて」とか言えば簡単に実現できる内容ですが、IFTTTからIntegromatに値を渡す方法を知りたいというリクエストをいただきましたのでやってみました。 『Integromat』はサーバーレス、ノンプログラミングで複雑 ...

ラズパイ

2018/2/25

Nature Remo連続実行を『Integromat』で実現する方法

どうも、CHASUKEです。 前回の記事で、Alexaスキル『Node-RED』で家電操作する方法をアップしたところ、 「Google HomeでNature Remoの連続実行したい。」というリクエストをいただきました。(※他にリクエストがありましたら、問合せからメールください) https://chasuke.com/alexanoderemo/   IFTTTのようなラズパイ不要のサーバーレス、ノープログラミングで実現する方法を考えてみました。IFTTTでは、基本的にトリガーに対してアクシ ...

Copyright© CHASUKE.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.