ラズパイ

ラズパイ

【Homebridge】Web管理ツール「Homebridge Config UI X」をラズパイで使う方法

どうも、CHASUKEです。 我が家では、スマートリモコンやスマートロック、環境センサーといったスマートデバイスをHomebridgeを使って、iPhoneのホームアプリから家電操作をしています。 これまでターミナルからコマンドでHomebridgeの設定・管理してたのですが、今回、Webブラウザから設定・管理ができるツール「Homebridge Config UI X」を使ってみました。これがマジで快適だったので記事にしました。 CHASUKE革命です。   ▼これが実際のWeb画面で、日本語 ...

ラズパイ

【Nature Remo Eの電力API使い方】電力使用量グラフ化・アラートの仕組みを作ってみた!

どうも、CHASUKEです。 Nature Remo Eの電力APIが公開されたので、Pythonでデータ取得・活用してみました。 ▼Nature Remo Eとは。   Nature Remo Eは、家庭にあるスマートメーターと連携し、アプリ上で電気使用量をリアルタイムに確認できるスマート機器です。 ラインナップとして、太陽光、蓄電池、スマートメーター等のエネマネ機器と連携できる本格的な「Nature Remo E」と、スマートメーターとの連携のみに対応した「Nature Remo E lit ...

ラズパイ

【開封レビュー】LABISTS ラズパイ4B(メモリ4GB)セットを購入してみた!

どうも、CHASUKEです。 ラズベリーパイ4B(メモリ4GB)のスターターキットを購入してみました。 CHASUKE2019年9月29日に技適を取得し、日本でも買えるように! スターターキットとは、ラズパイ起動に必要な電源ケーブル、SDカード等がセットになったもの。ラズパイ4単品の購入も可能だけど、まとめて購入すればトータル価格も抑えられます。   以前、「ABOX ラズベリーパイ3B+セット」を購入し、レビューをしました。 しっかりした外箱にラズパイと付属品が丁寧に収納されており、好印象でし ...

ラズパイ

【Homebridge】SwitchBot(スイッチボット)をHomeKit対応させる方法

どうも、CHASUKEです。 物理スイッチを操作できるスマートガジェット「SwitchBot(スイッチボット)」をiPhoneのホームアプリで操作できるようにしました。 SwitchBotは、専用ハブを経由して外出先から遠隔操作できるアイテム。壁スイッチ等のスマート化には欠かせません。 ▼製品レビューはこちら。   とても便利なアイテムですが、現状、Appleのスマートホーム規格である「HomeKit」には正式対応していません。 CHASUKEAppleユーザーならホームアプリで一元管理したいと ...

ラズパイ

ラズベリーパイをスーパーファミコン化する方法・手順

どうも、CHASUKEです。 『ラズパイでスーパーファミが遊べる』 ということで、先日購入したラズパイ3B+を懐かしのスーファミ化してみることに。 CHASUKE久々にやりたくなっちゃいました   実は、ラズパイOS「RetroPie(レトロパイ)」をインストールすることで、簡単に懐かしのゲーム機として遊べるのです。 さっそく設定してみたところ...   で、できちゃったー!!   懐かしの「グラディウスIII -伝説から神話へ-」をしばらくの間、堪能しました。 ということで ...

ラズパイ

スーパーファミコン型ラズパイケースを購入してみた!

どうも、CHASUKEです。 先日、ABOXのスターターキットにてラズパイ3B+を購入しました。 https://chasuke.com/raspi3bplus/ CHASUKEラズパイ3B+は高スペックなので、他のラズパイと比べて処理がサクサク   キットには黒色のラズパイケースが同封されているのですが、面白いラズパイケースを見つけてしまった。3000円ほどだったのですぐさまポチッと。 ▼購入したのがこちら。 スーパーファミコンにそっくりなラズパイケースです。サイズ感はスーファミミニと同じ。 ...

ラズパイ

【初心者におすすめ】ラズパイ3B+ スターターキットを導入・リモート活用方法

どうも、CHASUKEです。 4台目となるRaspberry Pi(ラズパイ)を導入しました。 本体と合わせてケーブル類、OS書込済みSDカードなど必要なものがセットになったスターターキットを購入しました。キットに含まれる本体は最新モデル『RaspberryPi3 B+』です。 CHASUKEワクワクすっぞー   時間がかかるOSダウンロードなど準備作業が不要になるラズパイキットは、初めてラズパイを購入しようと思っている方に超おすすめです。もちろん僕のように初めてじゃなくても.. なぜなら、変な ...

ラズパイ

【Homebridge】SESAME miniをAppleホームで使う方法

どうも、CHASUKEです。 API公開されているスマートロック「SESAME mini」をAppleホームアプリから操作できるようにしました。ラズパイにHomebridgeプラグインを入れて実現しました。 ▼こんな感じでAppleホームアプリで使えます。 ということで、今回はこちらの実現方法・出来ることを紹介します。 SESAMEやSESAME miniを使っている方で、AppleホームアプリやSiriから家電操作したい人は、ぜひ参考にしてみてください。 CHASUKEiPhoneユーザには相性抜群なん ...

ラズパイ

どこでも使えるIoTボタン『SORACOM LTE-M Button』の特徴・使い方

どうも、CHASUKEです。 LTE-M通信が使えるIoTボタン「SORACOM LTE-M Button(ソラコムボタン)」を手に入れました。このボタンの凄いところは、eSIM内臓で単体で通信出来るところ。 つまり、どこにいても、ボタンをポチーっと押すと、ネットから様々なアクションを起こすことができる。 CHASUKEアクセスポイントが不要なのが良い!   押すだけで簡単なIoTボタンの使い道を考えると、「通知」が最初に思い浮かんだ。 スマホを持ってない子供からのお迎え連絡 爺さん婆さんからの ...

ラズパイ

【Homebridge】AppleホームアプリでNatureRemoのエアコンを操作する方法

どうも、CHASUKEです。 本記事では、スマートリモコン「Nature Remo」に登録しているエアコンをAppleのホームアプリで操作する方法を紹介します。 CHASUKEこれやればSiriやAppleWatchからエアコン操作が可能になります   以前にも、Nature RemoのHomebridge対応の記事を書いてます。   上記記事で使ったプラグインは、赤外線信号を1つずつを設定ファイルに指定できるものでした。 CHASUKE赤外線信号を調べたりで、ちょっぴり大変でした.. ...

ラズパイ

SwitchBot(スイッチボット)をラズパイ経由で遠隔操作する方法

どうも、CHASUKEです。 この記事では、SwitchBot(スイッチボット)をラズパイ経由で、外出先から遠隔操作する方法を紹介します。 この方法では、ラズベリーパイと公開されているAPI(Pythonスクリプト)を使ってSwitchBotを動かします。そのため、少しばかり専門的な知識が必要となります。 CHASUKEといっても、手順通りやれば問題なく操作できます   ラズパイを使ってIoTホームを体験できる面白いネタになります。例えば、AmazonダッシュボタンのようなIoTデバイスから、S ...

ラズパイ

【Raspberry Pi】自作人感センサーの使い方と活用法

どうも、CHASUKEです。 Raspberry Pi(ラズパイ)に接続できる人感センサーモジュールを使って、手持ちのガジェットと連携させてみた。 タイトルには自作とあるが、昔、昔、何かのついでに買った人感センサーモジュールを使います。家に転がってましたw 今回は、ラズパイに標準インストールされているPython言語で使ったり、 以下の他デバイス(IFTTT含む)へ連携したりで遊んでみました♪ Google Home BOCCO(ボッコ) LaMetric LINEやSLACK Google S ...

TECH ラズパイ

Pythonを使って『IFTTT(Webhook)』を呼び出す方法

どうも、CHASUKEです。 PythonスクリプトからWebhookでIFTTTトリガーにアクセスする方法をご紹介します。 Webhookとは、アプリでイベントが実行された時に外部サービスにHTTPで通知する仕組みのこと。 今回でいうと「アプリ(Python)でのイベントを外部サービス(IFTTT)にHTTPで通知する」という感じ。 Pythonはラズパイに最初からインストールされてるので、すぐに使えます。それに他のプログラム言語と違いコンパイル不要で構文も簡単なので、読みやすく書きやすいのが特徴です。 ...

ラズパイ

【Homebridge】ラズパイ公式カメラをHomeKit対応させる方法

どうも、CHASUKEです。 前回ラズパイをHomebridgeサーバとし、学習リモコン『Nature Remo』をHomeKit対応させました。Remoアプリを起動する手間が省けて便利になった。 https://chasuke.com/remo_homebridge/ 今回は、同じHomebridgeの仕組みを使って、ラズパイのカメラモジュールに接続したラズベリーパイ公式カメラをHomeKit対応させてみました。 ▼その結果、こんな感じにリアルタイムに映像を確認できるように!! これが結構簡単にできてし ...

ラズパイ

【Homebridge】NatureRemoをHomeKit対応させる方法

2020.5 記事を最新化しました! どうも、CHASUKEです。 これまで、スマートリモコンIRKitをHomebridgeでHomeKit対応し、Appleホームアプリから家電操作をしてました。だが、どうも最近調子が悪い。ということで、後継機「Nature Remo」に世代交代させました。 その結果、高性能なNature Remoのおかげで、Appleホームアプリからサクサクと家電操作できるようになった。 CHASUKEIRKitさん今までありがとう!   今回、せっかくの機会だったので、初 ...

ラズパイ

【Google AIY Voice Kit】ダンボールでAIスピーカーを自作してみた!

どうも、CHASUKEです。 ダンボールで遊べるニンテンドーラボを楽しんでる人が多いようですが、僕はダンボールでスマートスピーカーを自作できる『Google AIY Voice Kit』で遊んでみました!   CHASUKE完成したのが上画像のものです! 今すぐ押したくなるようなウェイクボタン付きで、いつも通り「オッケー、グーグル!」「ねぇ、グーグル!」と話しかけると、Googleアシスタントがしっかり相手してくれます。(※後でデモを紹介します)   「Google AIY Voice ...

ラズパイ

ラズパイを使って24時間監視可能なIoTカメラを作ってみた!

どうも、CHASUKEです。 少し興味があって、外出先から自宅のリアルタイムな様子を確認できるようにラズパイを使った監視カメラ(IoTカメラ)を作ってみました。 ラズパイに手持ちのUSBカメラを接続して撮影した映像を、外出先からブラウザ経由で確認できるような仕組みのものです!! なんか、すごーく難しそうに聞こえますが、NTTコミュニケーションズの「SkyWay」と言うサービスを利用することで、1時間もあれば作れちゃいました。これ凄い!! ラズパイ側の設定はコチラに記載されており、参考にさせていただきました ...

ラズパイ

『Scroll pHAT HD』をラズパイに付けて簡易通知エリアを作ってみた!!

どうも、CHASUKEです。 Raspberry Pi(ラズパイ)のアドオンボード『Scroll pHAT HD』で遊んでみました。 画像を見ると大きいボードに見えますが、ラズパイZeroと同サイズ「約6.5cm x 3cm x 0.5cm」しかありません。とってもスモール。 前回紹介した大盛りセンサー『Environ pHAT』と同様にイギリスのPimoroni社(※ピモロニと読みます)の製品になります♪ ▼前回の記事はこちら https://chasuke.com/envirophat/ &nbsp ...

ラズパイ

『Enviro pHAT』をラズパイZeroに装備してセンサーIoTしてみた

どうも、CHASUKEです。 先日購入した「ラズパイZERO WH」に1枚で様々なセンサー情報が取得できる『Enviro pHAT』を取り付けてみました。 https://chasuke.com/pizerostarterkit/   こちらのボードからセンサー情報を取得するのは、Pythonライブラリが無料公開されているので、とても簡単です。最大の難点は、「はんだ付け」する必要があることくらいです.. ということで、今回はラズパイに『Enviro pHAT』を装備して、センサー情報を取得してみ ...

ラズパイ

『Raspberry Pi Zero WH』スターターキットを購入してみた!!

どうも、Chasukeです。 なんだかんだで我が家に3台目のラズベリーパイ(ラズパイ)がやってきました。 今回は、通常モデルのラズパイではなく、「Raspberry Pi Zero WH」を購入してみました。 こちらのモデルは、通常モデルと比べ処理能力は落ちるが、65×30mmまでに小型化されています。モデル名の後ろについた「W」はワイヤレスを意味し、Wi-Fi/BLEの通信機能がしっかりと搭載されています。 さらに「H」はGPIOピンヘッダーを意味し、センサー類の取付に必要なGPIOが最初からはんだ付け ...

Copyright© CHASUKE.com , 2020 All Rights Reserved.