ラズパイ

TECH ラズパイ

SESAME3とSESAME BotをAppleホームで操作する方法【Homebridge】

どうも、自宅のスマートホーム化に取り組んでいるCHASUKEです。 コスパ最強のスマートロックといえば、SESAME3(セサミ3)ですよね。同時に登場した指ロボット「SESAME Bot」もかなりお手頃です。 そんなセサミ3で残念なのが、正式にはHomeKitに対応してない点。そのため、通常Appleホームアプリからの操作ができません。 しかし、セサミとAppleデバイス間にHomebridgeを挟むことで、Appleホームで操作が可能になります。本記事ではこの設定方法を書いていきます。 必要なモノを揃え ...

ラズパイ

屋外防水カメラ「Tapo C310」をHomeKit対応させる方法【Homebridge】

どうも、CHASUKEです。 本記事では、以前紹介した屋外カメラ「Tapo C310」をHomeKit対応させる方法を書きます。 記事はこちら→TP-Link Tapo C310 実機レビュー|高コスパな屋外用ネットワークカメラ   「HomeKitってなに?」という人向けに、簡単にいうと、Apple純正のスマートホーム基盤のこと。HomeKit対応の製品(アクセサリ)は、ホームアプリを使って、あらゆるAppleデバイス上でどこからでも操作することができます。 ▼こちらにもツイートしてますが、i ...

ラズパイ

SwitchBotハブに紐づく製品や家電をHomeKit対応する方法【Homebridge】

どうも、CHASUKEです。   「SwitchBotハブのリモコン家電をiPhoneのホームで操作したい。」   本記事では、Hub miniなどのSwitchBotハブに紐付いたデバイスやリモコン家電を、HomeKit対応する方法を書いてます。 CHASUKESwitchBotサーバー経由で操作するクラウドAPI「SwitchBot-OpneAPI」を利用した方法です。   以前にも、同じようなSwitchBotをHomeKit対応する方法を記事にしました。 Switch ...

ラズパイ

【LaMetric API 使い方】Remo Eから取得した電気使用量をLaMetricに表示する方法

どうも、CHASUKEです。 「LaMetric Time」と言えば、粗いドットが可愛いスマートデジタル時計。 デジタル時計だけでなく、TwitterやYouTubeの通知を表示させたりする機能も備わっており、さまざまな目的で使うことができます。 CHASUKE人気ユーチューバーさんも使ってる人多いですよね。   LaMetricにはAPIが公開されており、コマンドで好きなメッセージを通知させることができます。さらに、LaMetricネイティブアプリを自作すれば、情報の常時表示やボタンを使ったア ...

ラズパイ

SwitchBotカーテン・スイッチ・温湿度計をHomeKit対応させる方法【Homebridge】

どうも、CHASUKEです。   「SwitchBotはHomeKit対応してないの?」 「SwitchBotをホームアプリから操作したい!」   今回の記事では、そんな疑問や期待に応えます。 SwitchBotには、スマホから遠隔操作できるカーテンやスイッチ、温湿度センサーといったスマートデバイスが揃ってます。そして残念ながら、SwitchBotは、HomeKitには正式対応してません。 しかし、「Homebridge」という仕組みを使うことで、SwitchBotシリーズをHomeK ...

ラズパイ

SwitchBotカーテンをラズパイ経由で操作する方法(Python3編)

どうも、CHASUKEです。 本記事では、公開されているSwitchBotのAPI(Python)を使って、SwitchBotカーテンの操作方法を紹介します。 今回は、ラズパイに最初からインストールされているPython3を使ってます。実は以前にも、同じようにラズパイ経由からSwitchBotを操作する記事を書いてます。 以前の記事との違いとしては、新しいPython3を使ってみた点。それと、新たにSwitchBotに加え、SwitchBotカーテンやSwitchBot温湿度計のセンサー値も取得してます。 ...

ラズパイ

【Homebridge】Web管理ツール「Homebridge Config UI X」をラズパイで使う方法

どうも、CHASUKEです。 我が家では、スマートリモコンやスマートロックなどのスマート製品を、Homebridgeを使って、Appleのホームアプリから管理・操作しています。 これまでターミナルからコマンドでHomebridgeの管理してたのですが、今回、Webブラウザで設定・管理できるGUIツール「Homebridge Config UI X」を使ってみました。これがマジで便利だったので広めたいと思います。 CHASUKEこれは革命です。   これが実際のWeb画面です。日本語表示でプラグイ ...

ラズパイ

【Nature Remo Eの電力API使い方】電力使用量グラフ化・アラートの仕組みを作ってみた!

どうも、CHASUKEです。 Nature Remo Eの電力APIが公開されたので、Pythonでデータ取得・活用してみました。 ▼Nature Remo Eとは。   Nature Remo Eは、家庭にあるスマートメーターと連携し、アプリ上で電気使用量をリアルタイムに確認できるスマート機器です。 ラインナップとして、太陽光、蓄電池、スマートメーター等のエネマネ機器と連携できる本格的な「Nature Remo E」と、スマートメーターとの連携のみに対応した「Nature Remo E lit ...

ラズパイ

【開封レビュー】LABISTS ラズパイ4B(メモリ4GB)セットを購入してみた!

どうも、CHASUKEです。 ラズベリーパイ4B(メモリ4GB)のスターターキットを購入してみました。 CHASUKE2019年9月29日に技適を取得し、日本でも買えるように! スターターキットとは、ラズパイ起動に必要な電源ケーブル、SDカード等がセットになったもの。ラズパイ4単品の購入も可能だけど、まとめて購入すればトータル価格も抑えられます。   以前、「ABOX ラズベリーパイ3B+セット」を購入し、レビューをしました。 しっかりした外箱にラズパイと付属品が丁寧に収納されており、好印象でし ...

ラズパイ

SwitchBot(スイッチボット)をHomeKit対応させる方法【Homebridge】

SwitchBotのHomeKit化に関して、最新記事「SwitchBotカーテン・スイッチ・温湿度計をHomeKit対応させる方法」がおすすめです! どうも、CHASUKEです。 SwitchBotと言えば、物理的な壁スイッチなどのスマート化できる便利なアイテムですが、現状、HomeKitには正式対応していません。 しかし、ある方法を使えば、SwitchBotを「HomeKit」に対応させることが可能です。 今回はその方法を紹介していきます。 CHASUKEAppleユーザーならホームで一元管理したいで ...

ラズパイ

ラズベリーパイをスーパーファミコン化する方法・手順

どうも、CHASUKEです。 『ラズパイでスーパーファミが遊べる』 ということで、先日購入したラズパイ3B+を懐かしのスーファミ化してみることに。 CHASUKE久々にやりたくなっちゃいました   実は、ラズパイOS「RetroPie(レトロパイ)」をインストールすることで、簡単に懐かしのゲーム機として遊べるのです。 さっそく設定してみたところ...   で、できちゃったー!!   懐かしの「グラディウスIII -伝説から神話へ-」をしばらくの間、堪能しました。 ということで ...

ラズパイ

スーパーファミコン型ラズパイケースを購入してみた!

どうも、CHASUKEです。 先日、ABOXのスターターキットにてラズパイ3B+を購入しました。 https://chasuke.com/wp/raspi3bplus/ CHASUKEラズパイ3B+は高スペックなので、他のラズパイと比べて処理がサクサク   キットには黒色のラズパイケースが同封されているのですが、面白いラズパイケースを見つけてしまった。3000円ほどだったのですぐさまポチッと。 ▼購入したのがこちら。 スーパーファミコンにそっくりなラズパイケースです。サイズ感はスーファミミニと同 ...

ラズパイ

【初心者におすすめ】ラズパイ3B+ スターターキットを導入・リモート活用方法

どうも、CHASUKEです。 4台目となるRaspberry Pi(ラズパイ)を導入しました。 本体と合わせてケーブル類、OS書込済みSDカードなど必要なものがセットになったスターターキットを購入しました。キットに含まれる本体は最新モデル『RaspberryPi3 B+』です。 CHASUKEワクワクすっぞー   時間がかかるOSダウンロードなど準備作業が不要になるラズパイキットは、初めてラズパイを購入しようと思っている方に超おすすめです。もちろん僕のように初めてじゃなくても.. なぜなら、変な ...

ラズパイ

【Homebridge】SESAME miniをAppleホームで使う方法

どうも、CHASUKEです。 API公開されているスマートロック「SESAME mini」をAppleホームアプリから操作できるようにしました。ラズパイにHomebridgeプラグインを入れて実現しました。 ▼こんな感じでAppleホームアプリで使えます。 ということで、今回はこちらの実現方法・出来ることを紹介します。 SESAMEやSESAME miniを使っている方で、AppleホームアプリやSiriから家電操作したい人は、ぜひ参考にしてみてください。 CHASUKEiPhoneユーザには相性抜群なん ...

ラズパイ

どこでも使えるIoTボタン『SORACOM LTE-M Button』の特徴・使い方

どうも、CHASUKEです。 LTE-M通信が使えるIoTボタン「SORACOM LTE-M Button(ソラコムボタン)」を手に入れました。このボタンの凄いところは、eSIM内臓で単体で通信出来るところ。 つまり、どこにいても、ボタンをポチーっと押すと、ネットから様々なアクションを起こすことができる。 CHASUKEアクセスポイントが不要なのが良い!   押すだけで簡単なIoTボタンの使い道を考えると、「通知」が最初に思い浮かんだ。 スマホを持ってない子供からのお迎え連絡 爺さん婆さんからの ...

ラズパイ

【Homebridge】AppleホームアプリでNatureRemoのエアコンを操作する方法

どうも、CHASUKEです。 本記事では、スマートリモコン「Nature Remo」に登録しているエアコンをAppleのホームアプリで操作する方法を紹介します。 CHASUKEこれやればSiriやAppleWatchからエアコン操作が可能になります   以前にも、Nature RemoのHomebridge対応の記事を書いてます。   上記記事で使ったプラグインは、赤外線信号を1つずつを設定ファイルに指定できるものでした。 CHASUKE赤外線信号を調べたりで、ちょっぴり大変でした.. ...

ラズパイ

SwitchBot(スイッチボット)をラズパイ経由で遠隔操作する方法

どうも、CHASUKEです。 この記事では、SwitchBot(スイッチボット)をラズパイ経由で、外出先から遠隔操作する方法を紹介します。 この方法では、ラズベリーパイと公開されているAPI(Pythonスクリプト)を使ってSwitchBotを動かします。そのため、少しばかり専門的な知識が必要となります。 CHASUKEといっても、手順通りやれば問題なく操作できます   ラズパイを使ってIoTホームを体験できる面白いネタになります。例えば、AmazonダッシュボタンのようなIoTデバイスから、S ...

ラズパイ

【Raspberry Pi】自作人感センサーの使い方と活用法

どうも、CHASUKEです。 Raspberry Pi(ラズパイ)に接続できる人感センサーモジュールを使って、手持ちのガジェットと連携させてみた。 タイトルには自作とあるが、昔、昔、何かのついでに買った人感センサーモジュールを使います。家に転がってましたw 今回は、ラズパイに標準インストールされているPython言語で使ったり、 以下の他デバイス(IFTTT含む)へ連携したりで遊んでみました♪ Google Home BOCCO(ボッコ) LaMetric LINEやSLACK Google S ...

TECH ラズパイ

Pythonを使って『IFTTT(Webhook)』を呼び出す方法

どうも、CHASUKEです。 本記事では、PythonスクリプトからWebhookでIFTTTトリガーを呼び出す方法をご紹介します。 Webhookとは? アプリでイベントが実行された時に外部サービスにHTTPで通知する仕組みのこと。 今回でいえば「アプリ(Python)からのイベントを外部サービス(IFTTT)にHTTPで通知する」といった感じ。 本記事では、ラズパイに最初からインストールされているPythonを使って実現してます。Pythonは、他のプログラム言語と違いコンパイル不要で構文も簡単なので ...

ラズパイ

【Homebridge】ラズパイ公式カメラをHomeKit対応させる方法

どうも、CHASUKEです。 前回ラズパイをHomebridgeサーバとし、学習リモコン『Nature Remo』をHomeKit対応させました。Remoアプリを起動する手間が省けて便利になった。 https://chasuke.com/wp/remo_homebridge/ 今回は、同じHomebridgeの仕組みを使って、ラズパイのカメラモジュールに接続したラズベリーパイ公式カメラをHomeKit対応させてみました。 ▼その結果、こんな感じにリアルタイムに映像を確認できるように!! これが結構簡単にで ...

© 2021 CHASUKE.com