充電器

【cheero Power Plus 5 20000mAh レビュー】PD対応で入出力60Wのモバイルバッテリー

2019年12月14日

どうも、CHASUKEです。

年末年始の旅行に向けて準備しておきたいのがモバイルバッテリー。

iPhoneやiPad、MacBook、カメラなど旅行中に充電したいガジェットは盛り沢山。また、家族旅行であれば、家族全員分のバッテリーをまかなえる20,000mAhを1台持っておきたいところだ。

ということで、cheero(チーロ)の大容量モバイルバッテリー「Power Plus 5 Premium 20000mAh」を購入してみました。

1つの機器に対し、USB-C PD(パワーデリバリー)対応で60Wの入力・出力できる凄いモバイルバッテリーです。

CHASUKE
もう驚きを通り越して、ワクワクです!

 

もう少し補足すると、下記の3つのポートで3台同時(合計90W)に高速充電できます。

  1. USB-C(最大60W 入力・出力)
  2. USB-C(最大18W 出力)
  3. USB-A(最大12W 出力)

 

さらに、cheeroのモバイルバッテリーはAnker同様に人気があり、特に安全面での評価が高い

高品質な電池を使用しているため、安心して使えるのも大事なポイントです。実際、僕の普段使いも同じPower Plus 5の10,000mAhモデル。信頼のメーカーだったのですぐに購入しました。

ということで本記事では、「cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh」のレビューを書いていきます。

パワフルなスペックの「cheero Power Plus 5 20000mAh」

こちらが「cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh」です。

本体は黒色で、高級感のあるアルミケースが特徴的です。スクエアな形がスタイリッシュでカッコいいです。

さすがは超大容量20,000mAh。普段は10,000mAhを使っているのでデカく感じます。

CHASUKE
僕自身、20,000mAhは初めて

 

パッケージ内容

  • バッテリー本体
  • USB-C to USB-Cケーブル
  • 取扱説明書兼保証書(1年間)

本体充電用のUSB-Cケーブル(0.5m)が付属するのは有り難い。あとで紹介しますが、本体を高速充電するには60W出力の充電器が必要となります。

 

製品スペックをチェック

製品スペック

  • サイズ:153×68×25mm
  • 重さ :425g
  • 入力 :USB-C(PD60W)
  • 出力 :USB-C×2、USB-A×1
    3台同時で合計90Wまで
  • 本体充電時間:2時間
  • 使用推奨回数:500回

これ1本で、iPhone 11が約4.5回最新iPad Proが約2.5回分の充電ができます。

iPhoneは45分間で75%iPad Proは2時間10分で100%のように高速で充電が可能。

さらに、60W出力なのでMacbook Pro (2018)にも1時間20分で84%まで充電できるパワフルなスペック。

ただ容量が大きいだけでなく、高速・高出力で充電できるモバイルバッテリーなのです。

CHASUKE
スゴい!!

 

入出力インターフェースをチェック

オレンジの文字色が際立つ

天面に、1%刻みで残容量がわかるデジタルインジケータUSB-C×2USB-A×1が並びます。側面にはボタンが1つだけのシンプルさ。

CHASUKE
これだけのポートが揃ったモバイルバッテリーは珍しい!

 

▼ボタンをカチッと押すと、この通り残容量が表示されます。

よくあるLED点灯数で知らせるタイプより、残容量が明確で使いやすい

 

本体サイズ感をチェック

スクエアなので持ちやすい

大容量なモバイルバッテリーを購入するときに気になるのが、サイズ感。

数値的にサイズを比較すると、同じ20,000mAhクラスの中でもコンパクトな方なのがわかる。だが、実際にはどれほどのサイズ感なのか、iPhoneや手持ちの10,000mAhモデルで比較してみました。

 

▼左からPower Plus 20,000、Power Plus 10,000、iPhone XSを並べてみました。

Power Plus 20,000 | Power Plus 10,000 | iPhone XS

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh」はiPhoneと横幅はほぼ同じで、少し上下に伸びる感じです。

 

▼iPhoneと厚みを比較してます。

iPhoneがケース無しであれば、ちょうど3台分重ねると同じくらいの厚みになります。

 

▼ちなみに、Power Plus 10,000mAhと厚みは全く同じでした。

容量的には2倍ですが、体積比で見るとトータルで2倍強の大きさとなっている。

実際に各ポートで充電してみた結果

3台同時の急速充電できるって幸せ!

3台同時に高出力の急速充電をすれば、みるみる残容量は減っていく。

だけど、このバッテリーの凄いのは、本体を最大60Wで充電できるところ。なんと20,000mAhがたったの2時間でフル充電できちゃいます。

 

▼実際にどれほどの充電能力があるのか、以下内容で性能をチェックしてみました。

  1. USB-C(最大60W)の入力
  2. USB-C(最大18W)の出力
  3. USB-A(最大12W)の出力
  4. USB-C(最大60W)の出力
CHASUKE
結果は随時更新予定!

 

USB-C(最大60W)の入力ポート

まずバッテリー本体への充電について。

▼付属のUSB-Cケーブルと61W出力充電器を使って充電した結果がこちら。

ワオォォ!

バッテリー本体に19.6V × 2.87A ≒ 約56Wあたりで充電されているのがわかります。(※チェッカー矢印は電流の方向を表す)

充電を眺めてたけど、1分で1,2%という面白いペースでバッテリー残量が増え、1時間で75%まで充電できました。なんと、2時間弱でフル充電が完了しました。このスピードには驚いた。

CHASUKE
10,000mAhモデルの充電スピード(3時間)超えてる..

 

ちなみに60Wで給電するためには、PD対応の最大60W充電器が必要なので、この機会に揃えておきましょう。

 

USB-C(最大18W)の出力

続いて、最大18WのUSB-Cポートです。

 

▼iPhone XSにてUSB-C to Lightningケーブルで充電した結果がこちら。

iPhoneに9.03V × 1.74A ≒ 約15.7Wあたりで充電されています。素晴らしい。

 

▼バッテリー残量の推移はこんな感じ。

No経過時間バッテリー残量
00分(充電前)17%
110分37%
230分68%
360分88%

iPhoneの使い方によって結果は異なるので参考までに。

また、PhoneをPD充電(最大18W)するには、iPhone8以降とApple認定された充電ケーブルが必要なのでご注意ください。

iPhone・iPadを高速充電するための「USB-C to Lightningケーブル」も揃えておきましょう。

 

USB-A(最大12W)の出力

iPadのスタンドはMoft X

USB-Aポートでは、5V2.4Aの最大12Wの急速充電ができます。

また、こちらのポートは「AUTO-IC」という機能があり、機器に応じた最適な給電を自動で行ってくれます。

 

▼無印iPadをUSB-A to Lightningケーブルで充電した結果がこちら。

iPadに4.73V × 2.23A ≒ 約10.5Wあたりで充電されています。

最近のデバイスはUSB-Cポートに統一されつつあるが、まだまだUSB-Aデバイスは多い。1ポート分用意があるだけで非常に心強い!

 

USB-C(最大60W)の出力

先日買ったばかりのMacBook Pro 16インチで試してみました。純正は96Wの電源アダプタ付属だが、60W出力あれば時間がかかるものの、バッテリー残量が減ることはない。

 

▼給電は最大の60Wが出てました。

経過時間MacBook Pro 16
バッテリー残量
Power Plus 5
バッテリー残量
0分(充電前)8%100%
10分14%87%
30分30%58%
60分53%5%

このあと5分も経たずに力尽きました..

約半分の充電ができました。これなら13インチのMacBookやAirであれば、十分使えます。

モバイルバッテリーでPCを充電する発想はなかったので、この結果は驚きでした!

安全性能の高いcheeroモバイルバッテリー

PSE認証マークなどは底面にあります

最後に紹介しておきたいのが安全面について。

cheero製バッテリーの安全性能

  • 厳しい検査基準をクリアしたセルのみを採用
  • 品質管理者による徹底した安全確保
  • 過充電・過放電・短絡・発熱時の自動停止
  • 本体139℃で回路をクローズする追加ヒューズ搭載

Amazonの製品ページには、低価格なものの安全面の記載がないモバイルバッテリーが非常に多い。安いものに目が行きがちだが、安心して安全に使える製品を選びましょう

最後に(まとめ)

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAhをレビューしました。

Power Plus 5 20000mAhまとめ

  • スクエア形で高級感のあるアルミボディ
  • 超大容量20,000mAh
  • USB-C(PD60W・PD18W)、USB-A(12W)の3ポートを搭載
  • 3台同時に利用可(合計最大90W出力)
  • バッテリー本体への充電時間は2時間
  • ノートPCも高出力で充電可能
  • 安全性能の高いcheero製品

大容量かつ高出力・高速充電ができるモバイルバッテリーでした。

また、同時に3台利用できるので、旅行や出張だけでなく、ガジェット多めな人には様々な場面で使えそうです。60W出力でノートPCも充電可能なので、電源のない場所でのPC作業にも使える1台です。

大容量・高出力・3台同時利用と欲張りなモバイルバッテリーをお探しの人にオススメです。

初回分のみ6,280円(600円OFF)

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2020 All Rights Reserved.