Webサービス

【使用レビュー】iPhoneデータの復元ツール『EaseUS MobiSaver』を試してみた

投稿日:

どうも、iPhoneユーザーのCHASUKEです。

iPhoneやiPadのデータを簡単に復元できる『EaseUS MobiSaver(イーザス モビセイバー)』を使ってみました。どんなものか書いていきます。

 

今回は、iPhoneで間違えて削除してしまった写真を復元するために「MobiSaver」を使ってみたのですが、結果から言うと自分の環境では写真の復元ができなかった

どうやら、iTunesで作成した暗号化データ(パスワード設定)を利用していると、削除データをスキャンできないようです。

残念ながら、僕の環境では目的の削除データの復元できなかったが、端末内のスキャンは無料版でも実施できるため、データが復元可能かまで簡単にチェックできます

iOSのデータ復旧に困っている方は、一度試してみる価値はありそうです。

『EaseUS MobiSaver』でできること

当製品はMacとWindowsで使えるソフトがそれぞれあります。

今回は、Mac版の現時点で最新バージョンEaseUS MobiSaver for Mac 7.6を試してみました。※Windows版でもできることは同じです。

 

復旧する3つの方法

復元は以下の3パターンで可能です。

  • iOSデバイス(iPhoneやiPad)からの復元
  • iTunesバックアップからの復旧
  • iCloudバックアップからの復旧

iOSデバイスを直接PCと接続して、データを抜き取ることができます。

また、手元にデバイスがなくても事前に取得したiTunesやiCloudでバックアップしたデータにそのままアクセスし、個別にデータを抜き取ることもできます。

avatar

CHASUKE

バックアップデータに直接アクセスできるのは便利ですね

 

復旧できるデータ

iPhone/iPad/iPod Touchで復旧できるデータの種類は以下の通りです。

  • カメラロールの写真やビデオ
  • 連絡先や通話履歴
  • メッセージ
  • メモ
  • 音声メモ
  • リマインダー
  • カレンダー
  • Safariブックマーク

avatar

CHASUKE

なんでも復旧できるわけではないです。ゲームアプリなどは復元できないようだ

 

対応iOSデバイス

復旧に使えるiOSデバイスは以下の通り。

iPhoneは最新のXSから3GSまで利用可能となってて安心ですが、iPadはざっくり書かれてたり、The new Padってなんだろうという疑問はありますね。

avatar

CHASUKE

僕の手持ちで一番古いiPhone4でも問題なくアクセスできたよ

『EaseUS MobiSaver』で写真を復元してみる

それでは、実際に使ってレポートしていきます。

インストール&起動

まず、Mac版『EaseUS MobiSaver』をインストールしていきます。

avatar

CHASUKE

まずは無料版(Trial)をダウンロードしてみました

 

▼インストールして起動すると、こんな感じ。

画面タイトルにある通り、無料版にはTrialと表示されます。ライセンスコードを求められますが、データのスキャン(読み込み)は無料でできるので、ここでは「後で」としておきます。

avatar

CHASUKE

初回は英語表記となってるけど、左上の言語メニューから日本語を設定できる

 

iOSデバイスから復元を試す

ツールを起動して、iPhoneとPCをケーブルで接続すると、一覧に表示されます。僕のiPhoneの使用容量は55GBのようだ。

 

スキャンボタンを押すと、上のようにパスワードを求められました。

ここには、iTunesで暗号化してバックアップを作成する際に設定したパスワードを入力する必要があった。

avatar

CHASUKE

当時設定したパスワードを忘れてしまうとスキャンできないよ..

 

▼約20分ほどでスキャンが完了し、復元可能データの一覧が表示されました。

スキャンしたiPhoneのカメラロールには、約3000枚の写真があった。

スキャン結果をチェックすると、写真枚数は「6826」となっている。これはカメラロールの一覧表示に利用するサムネイル(小サイズ画像)も含まれため約2倍の量になっています。

アプリ写真では、ブラウザやLINEなどで表示した写真等が含まれます。表示された大量の写真はソートできないため、目的のデータを探すのはかなり困難!

 

▼一覧の上部にある「削除された項目のみを表示」にチェックしてみたが、何も表示されなかった。

写真「0/6826」にあるように、削除された項目は0枚でスキャンされていない。

avatar

CHASUKE

暗号化データを使っていると、削除データがスキャンできない。残念。

 

▼以下のようにスキャン前に写真を削除して、再度確認しました。ですが、結果は同じで削除データはスキャンされなかった。

カメラロールから削除後、最近削除した項目からも削除しています。

このように完全削除してしまったデータでも復元可能と思っていたので、とても残念です。

avatar

CHASUKE

ちなみに、「最近削除した項目」にあるデータは、スキャンされて表示されます

 

ということで、削除データの復元は諦めて、iPhone内にある写真データの復元を試してみた。

例えば、以下の写真を選択して「復元」を押せば簡単にPC上にデータが落とせた。

 

なお、無料版でできるのはデータのプレビューまで。復元はできません。

復元したければ、上記の通り、表示されたダイアログにライセンスコードを購入する必要があります。

 

▼これで問題なく、PC上にデータが保存された。

 

iTunesバックアップからの復元

iPhoneなどデバイスを接続しなくても、iTunesで作成したバックアップを直接読み込んでデータの復元が可能です。

通常ならiOSデバイスにバックアップデータを復元しなければ、中身を参照できないので、直接バックアップデータをスキャン出来るのは便利ですね

バックアップデータは「/Users/ユーザ名/Library/Application Support/MobileSync/Backup」にあり、直接参照できないため、データをデスクトップなどに移す必要がありました。

 

復元方法などは、さきほどと同じ。

僕が持っていた古いバックアップには、暗号化していないデータもあった。これを試しにスキャンしてみたところ、下記のように削除データも読み込めた

avatar

CHASUKE

やはり、データが暗号化してあるため削除データがうまく読み込めないようだ

最後に

Mac版データ復旧ツール『EaseUS MobiSaver for Mac 7.6』を利用してみました。

完全削除したデータの復元をさせたかったのですが、結果的には、削除データを蘇らせることはできませんでした。おそらく、データを暗号化して利用しているのが原因です。

「MobiSaver」では、インストールしてデータスキャンするまでは無料版で可能です。もし、データ復旧に困っているなら、一度スキャンを試してみる価値はありそうです。

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.