スマート製品

【Amzon Echo Input レビュー】ダイソーのBluetoothスピーカーをEcho端末にしてみた!

どうも、CHASUKEです。

Amazonにて新しいEchoデバイス『Echo Input(エコーインプット)』が発売されたので、さっそく購入してみました。

avatar

CHASUKE

Amazonデバイスなのに、ひっそりと販売開始した感じ..

 

Echo Inputは自分自身でスピーカーを持たない。これが最大の特徴ですね。

その分、非常にコンパクトかつ安価です。

AUXやBluetoothスピーカーと接続して、どんなスピーカーでもスマートスピーカー化できる非常に面白いデバイスです。どんなショボいスピーカーでもOK。

avatar

CHASUKE

今は亡きChromecast Audioを思い出すよね

 

今回、100均で有名なダイソーで有線と無線スピーカーを調達してきたので、色々と試してみました。参考になれば幸いです。

フラットでコンパクトな『Echo Input』

avatar

CHASUKE

Echoデバイスではお馴染みの青パッケージじゃい

 

パッケージ内容

  • Echo Input本体
  • 電源アダプタ(5W)
  • MicroUSBケーブル
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • 取扱説明書
  • ボイスコマンドガイド

avatar

CHASUKE

スピーカー以外の必要なものは全て揃ってます

 

Echo Input本体(Echo Dotと比較)

avatar

CHASUKE

製品仕様はこの通り

 

▼めっちゃ薄い。たったの78g。

海外Amazonでは白色も販売されているのだけど、日本Amazonでは黒色のみ。

 

▼これまでEchoシリーズの中で最もコンパクトだったEcho Dot(第2世代)と比較してもこんなに違う。

Echo Dotの上だけ残った感じです。

 

Echo Inputのセットアップ

初めてEchoデバイスを使う人は、Alexaアプリをダウンロードして、Wi-Fi設定が必要です。アプリのガイドに従って操作するだけなので、簡単です。

僕の場合、既に別のEchoデバイスが登録済みなので、Wi-Fi設定は省略できた。

後は、Echo Inputをスピーカーに繋ぐだけ。

Echo Inputをダイソーのスピーカーと接続する

近所のダイソーで、有線タイプのUSBミニスピーカー(左)Bluetoothスピーカー(右)を買ってきた。

avatar

CHASUKE

全然、100円じゃなかったけど、安く仕入れできたぞ

 

有線スピーカー(300円)がEcho端末に

300円にしてはボックス調でイイ感じのスピーカー

3.5mmオーディオケーブルが伸びてるので、これをEcho Inputに接続するだけ。

 

▼これで準備完了。

これで「アレクサ」と呼び掛けると、4つのマイクでちゃんと反応しました。

天気予報やスケジュール、音楽再生に家電制御など出来ることは他のEcho端末と同じです。

 

これでネットワーク対応スピーカーになっちゃった。Amazon MusicやSpotifyなどネット音楽配信から気分合わせて再生できます。

Amazon Music無料枠で100万曲再生でも十分凄いですが、Amazon Music Unlimitedに加入すれば、6,500万曲以上が再生できます。プレイリストも豊富で飽きないです。

avatar

CHASUKE

僕はUnlimitedに加入してるけど、車で、家で、通勤で、と確実にもとは取れてる♪

 

さてさて、Echo Input(2,980円)USBスピーカー(324円)でアレクサ端末の完成です。合計で3,300円ほど。

Echo Dot(第3世代)が5,980円なのを考えると非常に安価ですよね。

 

▼Alexa呼び掛け、もしくはアクションボタンを押すと、中央のLEDが青く反応します。

やはり3.5mmオーディオケーブルの有線接続だと、設置の自由が効かない。

続いてはBluetoothスピーカーを試していこう。

 

Bluetoothスピーカー(600円)がEcho端末に

ダイソーで600円で仕入れたBluetoothスピーカーと繋いでみました。ダイソーでBluetoothスピーカー買えるなんて知らなかった。

結論から言うと、こちらも他のEchoデバイス同様、ばっちり使えました♪

 

▼無線スピーカーならコードが1本でスッキリです。

Bluetoothの届く範囲に置いておけるので、置き場所には困らないですね。

 

▼Echo Inputの裏側は滑り止め加工されてて、壁掛けはできない。

Echo Dot同様にテーブル上等で使う仕様です。

取説によると、スピーカーとEcho Inputは離す必要あるのでご注意を

  • AUX:15cm以上
  • Bluetooth:1m以上

 

Bluetoothスピーカー側の電源を落とすと、次回の利用時に再接続が必要になる。基本的には「Bluetoothに接続して」と言えばOKですが、少し手間ですね。

 

▼ペアリング中のデバイスは以下の通り、確認出来ます。

[デバイス]-[Echo・Alexa]からEcho Inputを選ぶと、Bluetoothデバイスの切り替えができます。どの端末とペアリングしてるか見失ったらココで確認できます。

また、Echo Inputの音量もこちらで設定できます。もちろん声で「音量を0〜10にして」と設定が可能です。スピーカー側の音量をイジる必要がなくなって良いですね。

 

スピーカー接続なしでも家電操作が可能

購入前は「Echo Inputを利用するためにスピーカーが絶対必要か?」と気になっていたのですが、スピーカーの接続が無くても使えました。

 

Echo Inputは喋れないので、サイレントな会話になりますが、「テレビ」「照明」「エアコン」など音声による家電操作ができます。

ただし、以下のように「オーディオを設定してくれ」という通知が大量にくる..

 

また、間違って「アレクサ、音楽を再生して」などとお願いすると、裏で再生状態というよくわからない状態になってしまう。これも要注意。

avatar

CHASUKE

この辺りが割り切れるなら、家電操作専用にEcho Inputを導入しても良いかも

自由なスピーカーで活用の幅が広がる

どんなスピーカーもスマートスピーカーにできちゃって非常に面白い。

avatar

CHASUKE

最高じゃん

 

ダイソーのBluetoothスピーカーは、土台部分が吸盤になってて、至る所に吸い付く。防滴仕様なので風呂場でも使えちゃう優秀なスピーカーなんです。

avatar

CHASUKE

吸引力が凄い

 

▼キッチンの冷蔵庫にぺたっと。

これなら調理中に自由に音楽を楽しめるね。

 

▼シーリング照明にぺたっと。

おっぱいのような見た目になってしまったが、天井にスマートスピーカー設置完了です。

avatar

CHASUKE

アレクサの活用の幅がかなり広がりますね!

最後に

スピーカーを持たない「Echo Input(エコーインプット)」を試してみました。ダイソーのスピーカーがアレクサ対応できた。

ネットワーク対応されてないスピーカーや、今回のような個性あるBluetoothスピーカーをEcho Inputでアレクサ対応するのがおすすめです。活用の幅がグーンと広がります。

安価なので、導入の敷居が非常に低い今までAlexa導入を躊躇していた人もこれなら手が出しやすいです。上の写真のようにイヤホンでもちゃんと使えますよ。

次回はEcho Inputを車載で使ってみようと思います。

それではまた。

Amazonサイバーマンデー開催中!

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2019 All Rights Reserved.