【Google Home】複数タスクを実行できるルーティン機能の使い方

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも、CHASUKEです。

Googleアシスタント(Google Home)のルーティン機能(またはルーチン機能)を利用すれば、複数の指示をいちいち個別に命令する必要は無くなって便利です。

例えば、寝る前に、

「テレビを消して」

「照明を消して」

「明日の天気は?」

「明日のスケジュールは?」

このような命令を1個ずつする必要はなく、

「おやすみ」

これ1発で複数の命令を順番に1個ずつこなしてくれます。

さらに、ルーティン機能はタイマー発動が可能で、定刻になったら自動でタスクを実行してくれます♪

これは、活用しないと勿体無いですよ!!

SPONSORED LINKS

ルーティン機能の使い方

使い方は、とっても簡単です。

ルーティン機能の場所はここ

Google Homeアプリの左上メニュー「その他の設定」から「ルーティン」を選択できる。

6つのデフォルトルーティン

ルーティンを開くと、既に「おはよう」「おやすみ」「出かける」などなど合計6つが用意されている。

例えば、デフォルトのルーティン「おやすみ」を使えば、天気、照明・コンセント・室内温度の調整、シーンの操作、カレンダー、アラームの設定、音量調節、音楽・スリープサウンドの再生などがカスタマイズ可能となっている。

スマートホームに登録している照明やエアコン操作を入れたり、「xxxの株価は?」など任意のワードを追加することができる。

もちろん、照明やテレビを消してから、明日の天気やスケジュールの確認といったように操作の順番も自由に変更できます。

タイマー可能なカスタマイズルーティン

6つのデフォルトのルーティン以外に、新しいルーティンを作成することができます。当然ながら、こちらの方がより柔軟なことができます。

▼新しいルーティンを呼び出すための「音声コマンド」やタイマー起動するための「日時・曜日」を設定できます。

操作を追加」から「xxxの株価は?」など任意の音声コマンドを追加できる。また、「よく利用する操作」からGoogleアシスタントで使える全ての機能が指定できる。

テキストメッセージの送信」は携帯電話にショートメールする機能、「カスタムメッセージ」は自由なテキストをGoogleアシスタントに喋らせる機能です。

これで「いつもアレやって」など軽いノリで、自分だけのルーチン機能を作って、より快適なスマートな生活を実現できますね♪

また、時間指定では、平日夜24:00になったら、テレビ、エアコン、照明を自動消灯させて、Googleアシスタントから「今日もお疲れ様でした」とか言ってもらえます。

テレビ一括操作で発生する問題を解消

使用頻度の高い音声操作に「テレビをつけて/消して」がある。

テレビは電源オンとオフが同じボタンであり、赤外線信号も同じです。そのため、以下のような問題が発生する。

家電リモコンなどのシーン機能を使って、他の家電と合わせてテレビを電源オフしたい場合に、テレビ電源が既に切れていると(スタンバイ状態)、意図に反して電源オンしてしまう問題です。

テレビが切れていれば、そっとしといてほしい。

解決方法は簡単です。

Googleアシスタントのルーティン機能Chromecastを組み合わせれば、これが解消できます。(※Cromecastでのテレビ操作はこちらを参照)

テレビはGoogleアシスタントのコマンドで「Chromecast でテレビを消して」と指定してやればOKです。(※照明やエアコンなど電源ON/OFFでリモコンコードが異なるものは「照明やコンセントの操作」から設定)

Chromecastでのテレビ操作は、電源ON/OFFを判断して操作されるため、電源オンだったら消してくれるようになった♪

Chromecast ブラック

価格:4,978円
(2018/8/31 00:30時点)

最後に

  • 1つの音声コマンドで、指定した複数のタスクを実行可能
  • 音声コマンドだけでなく、タイマー起動も可能
  • 組み合わせ次第で自由自在

ルーチン機能のおかげで、Google Homeの能力がグーンとアップしましたね!

めちゃめちゃ実用的なので、まだ使ってない人は是非試してみてください♪

IFTTTやIntegromatと組み合わせれば、もっともっと拡張性が広がってきます!

Nature Remo連続実行を『Integromat』で実現する方法
どうも、CHASUKEです。 前回の記事で、Alexaスキル『Node-RED』で家電操作する方法をアップしたところ、 「Go...

それではまた。

コメント

  1. ちゃびいち より:

    よもやこのような機能があったとは!!
    これでIFTTTのアプレットを大分省略できて、管理がラクになります。
    情報ありがとうございます!