iPhone・iPad

【goBelt レビュー】極薄1mmのワイヤレス充電対応スマホリングが想像以上に良かった!

どうも、CHASUKEです。

スマホの薄型化や画面の大型化に伴い、片手では隅々まで指が届かなくなった。がんばれば届くけど、落下の危険性が高まります。

CHASUKE
僕も1度落として、そこにあった石で画面が粉々に...

 

金属製のスマホリングなど落下防止アイテムは多くあるけど、どれも「かさばる」「ワイヤレス充電できない」とデメリットも少なくない。

そんな中、薄さたった1mmでワイヤレス充電対応のスマホグリップが登場した。

それが今回紹介する「goBelt(ゴーベルト)

goBelt 特徴

  • 薄さ1mmのスマホグリップ
  • ワイヤレス充電・Apple Pay対応
  • 2段階のスマホスタンド
  • 安定のホールド感
  • リーズナブルで試しやすい

goBeltは、現在Makuakeにて支援受付中の製品ですが、サンプルを送ってもらえたので、実際に試してみました。

▼このパッケージ。極薄です。

参考

パッケージが英語ですが、一般販売されるものは日本語バージョンになります!

 

何を隠そう僕は、スマホスタンドとしてMoft Xを愛用している。

ということで本記事は、これまで貼ってたMoft Xと比較しつつ、goBeltを試してみたレビューを書いていきます。スマホ操作を快適にしたい人の参考になれば幸いです。

Makuakeにて支援受付中

これまでの不満が解消されたスマホグリップ2.0!(2020年10月5日まで)

極薄スマホグリップ「goBelt」

本記事は商品提供をいただき、レビュー記事を作成しております

CHASUKE
周りからの評判も抜群です!

極薄スマホグリップ「goBelt」の外観・貼り付け

ベースフィルム | goBelt

冒頭にも書いた通り、goBeltは極薄1mmのスマホグリップで、ワイヤレス充電やスタンド機能も備わってます。

▼開封すると、こんな感じ。

縦方向に切り込みのあるデザインで、ここにギミックが隠されてます。

サイズは「約57×35×1mm」で、重さは1gと圧倒的に小さいのが特徴。

素材はプラスチックなので、正直、見た目がチープで心配になるが、度重なる改良で耐久性は問題ないようだ。万が一、破れてしまっても、180日間の製品保証付きです。

CHASUKE
これなら安心して使える。

 

▼期待通りの薄さ。

正確には0.96mm

 

▼裏面は強力な粘着シートになってます。

ではさっそく貼っていきます。

ちなみに僕は、iPhoneXSに0.3mmの極薄スマホケースの組み合わせで使ってます。下地用のベースフィルムも付属してますが、そのまま貼ってます。

注意ポイント

貼る面がウッド/シリコン/アルミ/ガラス素材の場合、下地にベースフィルムが必要。

 

貼る位置は迷いどころですが、メーカーによると理想のポジションはこの通り。

迷ったら中央ちょい下辺りがベストみたい。

 

剥がすと粘着が弱るため貼り直しができないので、貼る位置を慎重に決めて、ペタッと。

さすが1mm。ケースやスマホの色がgoBeltと同じなのもあり、思ったより目立ちにくいです。

▼これが貼った直後。

スマホを持ってみると、goBeltが触れる感覚はあるものの、厚みは全く感じません。iPhoneの薄さをそのままに、機能追加できるのは非常に嬉しい。

▼使い方は、スルッとこんな感じ。

最初の1回だけ、ビックリするほど硬いのだけど、慣れてくると1本指でスルッと使えます。

CHASUKE
もっと慣れると、裏返さずノールックでできるみたい

極薄スマホグリップ「goBelt」を実際に使ってみた

goBeltはただ薄いだけじゃない実際に1週間使ってみたので、感想を書いていきます。

 

楽に支えれて安定感が凄い

goBeltのリング高さは2cm。中指と人差しの2本がちょうど入るサイズです。

1本指であれば、中で指が動かしやすく、スマホを楽に支えながら画面の隅々までタッチできます。思ってた以上に快適な操作ができます。

個人的には、メールなど比較的操作が多い作業のときは、1本指スタイル。操作が少ないアプリ利用時は、2本指スタイルがしっくりきました。後者のが安定感が増します。

▼Moft Xにも、簡易なホールド機能はあるが、使い心地はgoBeltのがはるかに勝ってます

Moft X

goBelt

リング幅が23mmあるおかげで、個人的には、よくある金属のスマホリングより楽に支えられると感じた。長時間使っても痛くなりにくい。

少し気になったのが、指を入れる時に、プラ素材が擦れる点。個体差なのかもだが、何度も出し入れするとヒリヒリする。もう少し滑らかにして欲しい。

また、薄いプラスチック素材で破れや剥がれが心配でしたが、柔軟性があって強いです。変な方向に大きな力を与えない限り、壊れないと思います。

▼1週間使って、goBeltをチェックしてみた。

癖が付いて少し浮きますが、これは許容範囲。その他、よく見ると細かい傷や擦れ、粘着シートに埃が付くなど使用感は出るが、変な伸びや切れは一切なかった。

CHASUKE
半年保証もあるので、これなら安心して使えそう。

 

ワイヤレス充電対応が嬉しすぎる

goBeltは、ワイヤレス充電ができる。

多くのユーザーが天秤にかけて、どちらかを切り捨てる中、goBeltはグリップとワイヤレス充電のどちらにも対応します。これ最強。

ワイヤレスなので、やや充電スピードが遅く感じるものの、やはり置くだけ充電は快適です。

その他、Apple PayやNFCタグのスキャン機能も問題なく使えています。

CHASUKE
今まで諦めてたので、嬉しい!

 

2段階のスタンド機能を装備!

横向きスマホスタンドとしても使えます。

リングを作った後、真横から押し込むと、アーチが変形してスタンドになります。

CHASUKE
これ考えた人、天才すぎる。

 

だが、実際にはこれだけではダメで、先端をクロスさせてロックします。こうすると、強度が増してスマホの重さをしっかり支えられます。

CHASUKE
ロックは指先で捻るだけ

少し前に置いて、見るにはちょうど良い角度です。こんな感じ。

YouTubeや動画アプリを多く使う人には嬉しい機能ですよね。

さらに上下を反転して使うと、浅い角度のスタンドになります。

先ほどより、もう少し手前において上から見下ろす角度で使えます。

 

残念ながら「縦置きスタンド」は使えない。

個人的には、横向きよりPC横で縦置きで眺める使い方が多いので残念だった。やはり、ここはスマホスタンドのMoft Xのが上です。

だか、ここで朗報が。製品ページによると、goBeltユーザーの中には2枚貼ることで、縦向きスタンドに対応している人もいるみたい。

Makuake製品ページより

CHASUKE
これはありかも。

 

車載スタンドや三脚、ジンバルにそのまま挟める

goBeltの薄さのおかげで、車載スタンドやスマホ用ジンバルにそのまま挟めるのも良かった。

Moft Xだとどうしても厚みがでて、いちいちスマホケースを外す必要があり手間でした。goBeltならそのまま使えます。

▼スマホの三脚やジンバルも使う機会が多いので助かる。

CHASUKE
これは良い。

 

Kindleやタブレットにも使える

耐久性のあるgoBeltではスマホだけでなく、タブレット端末にも対応してます。

ということで、愛用のKindleにも貼ってみました。Kindleって薄くて軽いんだけど、読書に夢中になってると掴んでる指が疲れてきます。

goBeltのおかげで、ずいぶん快適に読書できるようになった。

Kindleって基本的に画面の右側を押すだけだから、goBeltのおかげでよりリラックスして読書に集中できるようになった。

▼操作の少ないKindleと相性抜群です。

Kindleのスマートなサイズ感を邪魔しないのも嬉しいですね。

極薄スマホグリップ「goBelt」をおすすめできる人

goBeltは極薄ながら、優れたグリップ機能を持ち、ワイヤレス充電にも対応した今までになかったスマホリング。

だが、僕がこれまで使ってたMoft Xと比べると「カード収納」「縦向きスタンド」が使えない。縦向きスタンドは、先に紹介したgoBelt2枚で解消するとしても、カード収納は不可能。

こればかりは仕方ないのですが、僕は運転免許証入れに使っていたので、とても残念。

つまり、goBeltはカード収納が無くても困らない人におすすめです

極薄スマホグリップ「goBelt」 最後に

以上、極薄スマホグリップ「goBelt(ゴーベルト)」をレビューしました。

正直あまり期待してなかったが、実際に使いやすく、僕の中で大きくイメージが変わったアイテムでした。まさに次世代スマホグリップです。

まだスマホリングを試したことのない人、今使ってるモノに不満がある人は試してみる価値は十分あります。それではまた。

Makuakeにて支援受付中

公開されて間もないが、非常に注目度の高いスマホグリップ!(2020年10月5日まで)

極薄スマホグリップ「goBelt」

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

こちらの記事も読まれてます

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2020 All Rights Reserved.