スマート製品

『Google Home』を購入。家中の家電を制御させる方法を紹介!!

更新日:

どうも、CHASUKEです。

この記事では、Google純正のスマートスピーカーGoogle Home(グーグルホーム)』を使って、照明やテレビなどの家電を声で操作する方法をご紹介します。

 

「グーグルホームって?」

「家電操作できるの?

と思われた方は、こちらの1分動画をご覧ください。どういうものかイメージがわかります。

 

凄く便利そうじゃないですか?

ということで、スマートハウス化を進める我が家もすぐに導入しました。

 

グーグルホームは、ただ音楽を聞くだけのスピーカーではありません。

 

「今日の天気は?」

「今日のニュースは?」

「今日の予定は?」

 

といった質問に答えてくれたり、

 

「電気をつけて・消して」

「テレビをつけて・消して」

 

といった家電操作もこなしてくれる優秀なスピーカーなんです。

 

「グーグルホームに話しかけて、家電を制御するには難しい設定が必要なんじゃないの?」

なんてよく聞かれますが、実は意外と簡単にできちゃいます

自宅の家電をスマートに操作したいとお考えの方は是非参考にしてみてください!!

Google Nest Hub登場

これからGoogle Homeを購入するのであれば、Google純正スマートディスプレイ「Google Nest Hub」の選択もアリです。

→関連記事はこちらから

Google Home(グーグルホーム)の外観と操作方法

白×灰のどの部屋のインテリアにも合いそうな本体です。ツルッとシンプルな見た目がお洒落です。

Google Homeは声の届く位置に置いておく必要があるので、インテリアに合うかは非常に重要なポイントです。

 

▼充電式ではなく、ACアダプタで給電を行いながら利用します。

電源を繋ぐとすぐに起動して光り始めました。Google Homeアプリを使って初期設定ができます。

 

Google Homeは基本的には声で操作しますが、本体上部を指で操作することで音量変更、 ホームアシスタント(Googleアシスタント)の呼び出しができます。

Googleアシスタントの呼び出し方法は、「OK、Google」だけでなく、「ねぇ、Google」でも反応します。後者の声掛けの方ががより自然に感じますね。これで、Googleアシスタントは何でも言うことを聞いてくれます。(※わからないことは「お役に立てません。」と返事してくる)

音楽ストリーミングサービスのSpotifyの無料プランをデフォルトとして音楽設定すれば、「音楽をかけて」と言うだけでSpotifyの曲を再生してくれます。無料プランでも使えるのは嬉しいですね。

Google Homeから家電を制御する方法

さてここから、Google Homeに家電を操作するための設定をしていきます。

Google Homeで家電操作するには2つの方法があります。

  1. Googleアシスタント対応製品を音声操作する
  2. スマートリモコン経由で家電を操作する

例えば、音声で照明を操作したい場合、1番の場合「TP-Link Kasa」や「Philips Hue」といった製品を使います。このような対応製品を操作したい分だけ購入する必要がありますが、Google Homeの設定だけで良いので設定が簡単です。

2番では、今お使いのシーリング照明(リモコン付)をGoogle Homeとシーリング照明の間にスマートリモコンを経由させて音声操作することになります。この場合、スマートリモコンは複数の照明に対応でき、既設の照明が使えるので導入コストは抑えられますが、設定は1手間増えます。

さてこれを踏まえて、まずは1番の方法からです。

 

Google Home対応の家電を制御する方法

Google Home対応の照明のひとつに「Philips Hue(フィリップスヒュー)」という照明があります。スマート照明の中では連携できる製品が多くエリートです。これ買っておけば、まず間違いないやつです。

こちらのHue照明を音声操作していきます。

▼専用アプリの左上から「スマートホーム」を選択。

 

▼「+」を押してから、「Philips Hue」を追加します。

このリストにあるものがGoogle Home対応の製品となります。Phlips Hue以外は海外製品ばかりであまり馴染みがありませんね。

 

▼「Hue」にサインインして、部屋割りの設定をして完了です。簡単ですね。

ランプの部屋割りを行うことで、Google Homeがどこの部屋にあるランプかを認識してくれます。

 

▼デバイス画面に追加されていれば成功です。最後に、このランプの呼び名を決めてあげましょう。私はとりあえず「ランプ」としました。

これで、「ねぇ、グーグル。ランプをつけて」で反応してくれます。

「ランプを赤に変えて」などもお望み通りです♪

 

スマート照明Hueは、フルカラーで自由自在で面白いです。家に遊びに来た友達に披露するとウケが良いNo1ですね。

▼こちらで詳しく紹介しています。

[設定/操作] 我が家にIoTなLEDランプ「PHILIPS Hue」を導入しました!!

続きを見る

 

今お使いの家電(リモコン付)を音声制御する方法

さて、続いて2番で紹介した音声操作の方法です。

先ほどのスマート照明Hueを使っている家庭なんて、今のところ家電マニアな家庭のみだと思います。その他の家庭では、今お使いの家電(テレビや照明、エアコン)はそのままで、スマートリモコン経由で操作するのが一般的です。導入コストもだいぶ抑えられます。

スマートリモコンは、ネットワーク接続可能でリモコンの赤外線信号を覚えさせられるアイテムです。これを使えば、Googleアシスタント対応製品の動きと同様に「照明をつけて」というだけで操作できるようになります。

 

Google Homeと家電の間で経由するスマートリモコンには多くの種類があります。僕がオススメするのは、以下の3製品。どの製品も違いがありますが、Google Homeと連携が出来るものです。

▼レビュー記事を参考に検討してみてください。

 

今回は「Nature Remo」を使って家電制御を試してみます。

Google HomeからNature Remo経由で家電制御する方法は、いくつか方法がありますが、ここではIFTTTというサービスを経由した方法を試してみます。

IFTTTはサービスとサービスを自動連携してくれるものですが、よくわからない人向けに記事を書きました。

▼こちらもご参考に。

【スマートホーム初心者向け】自動化サービス「IFTTT」の使い方

続きを見る

 

スマートリモコンの初期設定(操作したい家電の赤外線登録)が完了していれば、IFTTTの設定するだけでGoogle Homeから音声操作が可能になります。スマートリモコンの初期設定されていることを前提に、IFTTTを設定していきます。

▼IFTTTアプリを起動し、「New Applet」を作成していきます。

上の画像の通り、「Google Assistant」を選択する。

 

▼「Say a simple phrase」を選択して、Google Homeに反応させるフレーズをいくつか設定します。

テレビリモコンの赤外線信号は電源オンもオフも同じなので、「テレビをつけて」「テレビを消して」の両方に反応するように設定しています。

 

▼続いて、家電側の設定です。「Nature Remo」を選びます。(※IFTTTに対応した製品であればこのように一覧表示される。)

 

▼Nature Remoに登録されているリモコン信号を選びます。今回はテレビの操作ですね。

これで完了です。

さっそく、Google Homeで試してみましょう!

このようにスマートリモコンは様々なリモコン家電で汎用的に使えるのが魅力です。

我が家では、エアコン、テレビ、空気清浄機、扇風機、照明、ロボット掃除機あらゆるものを音声操作できるようにしています♪

最後に

Google Homeのホームアシスタントで家電操作する方法を書きました。

あらゆる家電のコントロールができるようになったことは感動ものです。我が家もこれからじっくりと操作出来る家電を増やして行くつもりです。

Google Homeでスマートホームをお考えの方に少しでも参考になれば幸いです。

Google Home(グーグル ホーム)

created by Rinker
¥11,340 (2019/07/19時点)

ちなみに、スピーカー性能はそこまで求めてなく、家電の音声操作をメインでお考えなら、手頃なGoogle Home Miniがおすすめ。

Google Home Mini

created by Rinker
¥3,240 (2019/07/19時点)

スマートスピーカーは、未来への第一歩です。

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.