スマート製品

Google HomeでメモをToDoリスト(Wunderlist)に追加する方法

どうも、Google Homeを購入してからコレに頼りっぱなしのCHASUKEです。

ふと思いついたことやひらめき等、すぐにメモっときたい時ってありますよね。ということで、近くに置いてあるGoogle Homeで試しにお願いしてみました。

 

「ねぇ、グーグル。やることリストに、 アイスを買う を追加して。」

「すみません、ToDoリストにはまだ対応していません。」

 

「まだ」ということは将来可能性はあるかもしれませんが、今のところ、デフォルトでToDoリスト機能は備わっていません。

今回は、自動化アプリ『IFTTT(イフト)』を利用して、GoogleHome経由でWunderlist(ワンダーリスト)というToDoリストにメモを追加してもらう仕組みを作ってみました。

IFTTTの説明はこちら

 

▼Wunderlistとは、簡単なToDoリストサービスで、家族でリストを共有できたりするのでとても便利です。私はかなり使ってます。

Wunderlist: todoリストとタスク管理

Wunderlist: todoリストとタスク管理
開発元:6 Wunderkinder
無料
posted with アプリーチ

ではいってみましょう。

IFTTT設定前の準備

▼WunderlistはToDoリストとしては超便利なツールなんですが、IFTTTに専用のチャンネルがありません。

 

そのままチャンネル登録できれば楽ですが。。。なので、GメールでWunderlistにメモを追加することにします。

 

GメールでWunderlistにメモを追加する方法

Gメールでメモ追加するための設定方法は簡単なんですが、iPhoneアプリからだとできませんでした。ブラウザから「Wunderlist」にアクセスします。

 

▼[メニュー]-[アカウント設定]を選択します。

 

▼アカウント画面が表示されるので、「メールアドレスを追加または管理する」を選択します。

 

▼こんな画面が出るので、「Wunderlistにメールするの機能を有効にする」にチェックを入れます。

この画面で、送信するメールアドレスと対応する行き先フォルダを選択できます。これでメールを使ってリストを追加できるようになりました。

宛名[me@wunderlist.com]として送信することで追加できます。

 

▼では、Gメールを使ってメモを追加してみます。

件名に入力した内容がリストに追加されます。本文は不要です。

 

▼Wunderlist側にメモが追加されているか確認。

指定したフォルダに追加されていますね。成功です。

Google HomeからWunderlistにメモを追加する

さて、ここからが本題です。
事前準備ができていれば、もう簡単です^^

「GoogleAssistant」にメモの追加依頼がきたら、「Gメール」でWunderlistでメモを追加するような仕組みをIFTTTで作ればOKです。

 

▼GoogleHomeに話しかけると中にいる「Google Assistant」が反応します。というわけで、トリガーに「Google Assistant」を選択します。

 

▼音声で伝えたメモを、Wunderlistに追加させるため「Say a phrase with a text ingredient」を選べいます。

ここでは、Google Homeに「メモを追加して」と言った後の内容をWunderlistに追加します。Wunderlistに飛ばしたい箇所を「 $」とします。スペースも忘れずに。

うまく言ったら「了解しました。」と返事するように設定しました。

 

▼続いて、Gメール側です。

※初めてGmailチャンネルを利用する場合、「connect」ボタンを押して、アクセス許可する必要があるので注意してください。

 

▼「Send an email」を選択します。

準備時に出てきた「me@wunderlist.com」を宛先(To address)とします。追加したいメモを件名(Subject)に指定します。「TextField」とすることでGoogle Assistantから連携された内容が入ります。

 

▼ちなみに「TextField」の選択方法は下記の通り。

Google Homeにメモの追加をお願いしてみる

さぁ、試してみましょう。

 

「ねぇ、グーグル。メモを追加して。アイスを買う

「了解しました。」

 

▼Wunderlistアプリで確認してみましょう。

無事に登録されています!

どうしてもうまくいかない時

GoogleHomeから「了解しました。」という返事が聞けない時は、自分が言ったことがちゃんと聞き取れているか確認しましょう。

 

▼専用アプリ側から、[マイアクティビティ]を選択すると確認できます。

 

メモしたい内容の前に、少し間を空けるのがコツですね。

最後に

説明が長くなりましたが、無事にできましたね♪

これで、ふとした思いつきをメモに取ることができます^^

Google Home

価格:15,120円
(2017/10/20 11:16時点)

 

スピーカー性能が落ちますが、Google Assistant機能に特化しminiバージョンも発売中。

Google Home Mini チャコール

価格:6,480円
(2017/10/21 11:39時点)

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2019 All Rights Reserved.