iPhone・iPad

【Inateckスリーブケース レビュー】iPad Pro 11を安心して持ち運べるおすすめバッグ。お洒落で使いやすい!

2020年3月29日

どうも、CHASUKEです。

iPad Pro 11インチを安心して持ち運ぶために、薄型バッグ『Inateck iPad スリーブケース』を買いました。

Inateck iPad スリーブケースは、9.7-11インチが入る薄型バッグです。表面はデニムのような手触りで撥水加工されています。また裏地は柔らかいフランネル素材で肌触り抜群です。

CHASUKE
お洒落で機能的なんです。

ケース無しのiPad Pro 11インチだと、スルッとやや余裕のあるサイズ感で収納できます。

このようにApple PencilSmart Keyboard Folioを装着したままでも。

ぴちっとジャストサイズで収納して使えます!

ということで、本記事では、iPad Pro 11インチにおすすめな『Inateck iPad スリーブケース』をレビューしていきます。

価格は約3,000円で製品クオリティが高く、アクセサリポーチがセットでお得感のあるおすすめスリーブケースです。

お洒落で機能的な『Inateck iPad スリーブケース』

Inateck iPad スリーブケースは、9.7〜11インチまでのiPadに対応する薄型バッグです。

お洒落な見た目なので、そのままでもバッグインバッグとしても使えます。また、充電器などを入れれるポーチもセットです。

付属するポーチは、内生地の手触りが良く、クリーニングクロスも付属します。クオリティ高め。

▼ガッツリ入ります。

iPad Pro 11インチをスリーブケースに載せるとこんな感じ。ぴったりサイズに設計されてます。

サイズは「28.5×22×2cm」となってます。

CHASUKE
実際の収納イメージは後で紹介します!

 

撥水加工で水に強い生地

スリーブケースの表面は、デニムのようなザラザラとした丈夫な肌触りです。ポリエステル素材で撥水加工で水に強く、しっかりと厚みもあります。

蓋部分にはマグネットが内蔵され、手軽に開け閉めできます。おかげでとてもシンプルな見た目です。

CHASUKE
メーカーロゴも控えめ

 

蓋はマグネットで手軽に開閉

メインポケットの蓋にはマグネットが内蔵されてます。張り付き具合も良く、安心して使えます。

ファスナーやボタンよりも断然手軽なので、使い勝手が良く気に入ってます。

 

メインポケット以外にファスナーポケットが2つ

Inateck iPad スリーブケースには、下記の3つの収納ポケットがあります。

  1. メインポケット
  2. ファスナーポケット(正面)
  3. ファスナーポケット(背面)

 

メインポケットは、iPadを入れる一番大きな収納エリアです。

注目して欲しいのは、このフランネル素材。起毛です。

フワフワなのかフカフカなのか表現は難しいですが、とにかく気持ちの良い肌触り。

CHASUKE
iPadもココなら幸せですね

 

正面のちょうど蓋で隠れる位置に、ファスナーポケット(正面)があります。

メインポケットとは違い、中身はサラサラとした内生地になってます。

厚みのあるモノは入りませんが、iPhoneや充電ケーブルが便利に収納できます。

 

続いて、ファスナーポケット(背面)です。

正面ポケットに比べると、左右のサイズが小さめ。こちらも中身はサラサラとした生地です。

背面ポケットは蓋で隠れていないため、スマホなど頻繁に出し入れするならこっちを使った方がスムーズです。

『Inateck iPad スリーブケース』にiPad Pro 11インチを収納してみた

実際にiPad Pro 11インチを収納したときのイメージを紹介します。

 

保護カバーなしのiPad Proの場合

ケース無しのiPadを収納するとこんな感じ。

スルッと入って少し余裕があります。

 

Smart Keyboard Folio付きの場合

続いて、Smart Keyboard Folio付きフル装着だとこんな感じです。

ぴったりジャストサイズといった感じ。

Apple Pencilを付けたままでも問題なく蓋が閉まります。ペン収納に困りません。

iPad収納時の膨らみはこんな感じ。

膨らみは全然目立つこと無く、このまま持ち歩いてもスタイリッシュです。

 

続いて、ファスナーポケットについて。

iPadを収納した状態ですと、収納スペースは狭くなり、厚みのあるものは入りません。

裏面のファスナーポケットも同様。狭いです。

厚みのあるマウスや充電器、モバイルバッテリー類は、付属のアクセサリーポーチに収納して使います。

ただ僕の場合、ケースだけで持ち運びしたい時もあるので、USB-C充電ケーブル充電器を入れてます。

充電器はスリムなAnker PowerPort Atom III Slimを選びました。

このサイズで最大30w出力でUSB-C PD対応の充電器です。薄型なのでスリーブケースにぴったりです。

 

【追記】Magic Keyboard付きの場合

iPad ProをMacBookのように使える「Magic Keyboard」を購入。

Smart Keyboard Folioより膨らみがあるので、心配でしたが、しっかり収まりました。

CHASUKE
Anker PowerPort Atom III Slimと充電ケーブルも仕舞えます

最後に

以上、iPad Pro 11インチにおすすめな『Inateck iPad スリーブケース』でした。

こだわりのある生地で保護力が高く、見た目もスタイリッシュ。価格以上の品質でとても満足できるアイテムでした。

そのままでも、バッグインバッグとしても使えてオススメです!

ファスナーポケットなしの新モデルも出ています。価格もさらに安い!

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

Amazonキャンペーン中

こちらの記事も読まれてます

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2020 All Rights Reserved.