厚さと重さがポイント!本(書籍)の送料を最安にするメール便の選び方。

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも
最近、読書に励んでおりますCHASUKEです。

読みたい本はたくさんありますが、全部購入するわけにはいきませんよね。有名な本であれば図書館などに並んでいるかもしれませんが、新刊ともなると購入せざるをえません。

私は書店で買った本を、「メルカリ」や「ヤフオク」で売ることで本を安くたくさん読んでいます。

この方法で本を安く読むには、送料をできるだけ抑える必要があります。

ほとんどの書籍の場合、全国一律164円(税込)の『クリックポスト』が最安となるのは有名な話ですが、厚みや重さが適さない一部の書籍はクリックポスト以外の別サービスを利用せざるをえません。

ということで、どのメール便を使えば一番お得(安い)かを徹底比較してみました!!

今回の記事を読めば、自分に合う一番お得なメール便がわかると思います。(※複数書籍を同時梱包する際も参考にできます♪)

SPONSORED LINKS

100g以下の小冊子なら『定形外郵便』

IMG_9823

果たして100g以下の書籍はあまりないので、パンフレットなどの小冊子やCD-RやDVD-Rは定形外郵便が一番お得になります。軽いものであれば最安でしょう。

【配送可能サイズ】
長辺34cm×短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内
※2017.6より、上記の規格内サイズを超えると「規格外」となり価格が割増となります。

【料金】
・   50g以内 → 全国一律120円(税込)
・100g以内  → 全国一律140円(税込)

【注意点】
・補償なし、追跡も不可能

100g以上で厚さが3cm以内なら『クリックポスト』

書籍を1冊発送するのであれば、たいていここにヒットします。

面積広めの書籍でも問題なく、ネット上で宛先登録・料金支払が出来て私はとても便利に感じてます♪♪

値段もかなりお得です。そして何より最寄りのポストで発送できるのが良いです^^

【配送可能サイズ】
長辺 14cm以上〜34cm以下
短辺   9cm以上〜25cm以下
厚さ   3cm以下
重さ   1kg以下

大きめのサイズなので、うまく梱包すれば漫画単行本なら4,5冊は同封できます♪

【料金】
全国一律164円(税込)

【注意点】
①重さ1kgまで
②補償はないが、追跡は可能
③利用するために次の4点が必要となる

  • パソコン
  • ログイン管理用のヤフーID
  • Yahooウォレットに登録するクレジットカード
  • 宛名を印刷するためのプリンタ-

[追記]パソコンがなくても、スマホで代用できることが判明しました。
以下の記事で実証してます。

PCがなくてもスマホでメール便『クリックポスト』が利用できた件。
どうも。 スマホで『クリックポスト』が利用できることを知ったCHASUKEでございます。 【クリックポストとは】 ...

ほとんどの書籍サイズに適用でき、大変お得な『クリックポスト』だが、重さ1kg以内利用環境が揃ってないと利用できません。

その場合は別サービスを利用します。

『クリックポスト』の代替サービス

ここは、かなり細かいです。

配送可能なサイズを代替サービス3つで比較するとこんな感じです。

クリックポスト = ③ゆうパケット > ②ネコポス > ①スマートレター

①『スマートレター』

smartletter

B5サイズ以下で厚さ2cm以下なら『スマートレター』が使えます。

『クリックポスト』と比較すると全体サイズが小さめで料金も16円上がりますが、利用できない場合の代替案としては良いです。

【配送可能サイズ】
長辺 25cm以下 x 短辺 17cm以下
厚さ     2cm以下
重さ     1kg以下

【料金】
全国一律180円(税込)
→専用封筒に送料が含まれる。

【注意点】
・補償なく追跡も出来ません。

②『ネコポス』

こちらはクロネコヤマトさんと契約のあるヤフオクやメルカリをご利用の場合に利用できるサービスです。

『クリックポスト』と『スマートレター』の中間サイズで料金もスマートレターより少し料金が上がっちゃいます。

ですが、ヤフオクやメルカリとの業務提携により送料の営業所支払や宛名書きが不要、配送追跡や補償の恩恵も受けられるのが魅力です♪

【配送可能サイズ】
長辺     23cm以上〜31.2cm以下
短辺     11.5cm以上〜22.8cm以下
厚さ     2.5cm以下
重さ     1kg以下

【料金】
ヤフオクとメルカリで料金が違うんです!!メルカリのが安いのはなぜだろう。。

  • ヤフオク利用による発送
    ヤフオク経由で発送する場合には、ヤフネコパックの『ネコポス』が利用できます。

    全国一律205円(税込)

  • メルカリ利用による発送
    メルカリ経由で発送する場合には、らくらくメルカリ便の『ネコポス』が利用できます。

    全国一律195円(税込)

③『ゆうパケット』

こちらも郵便局と契約のあるヤフオクやメルカリをご利用の場合に利用できるサービスです。

ゆうゆうメルカリ便(メルカリ)や、ゆうパケットおてがる版(ヤフオク)などのサービスを利用すると、クリックポストと同サイズで利用できます。

こちらも、クリックポスト164円より少しだけ割高になりますが、ヤフオクとメルカリの提携により送料の営業所支払や宛名書きが不要、配送追跡や補償の恩恵も受けられるのが魅力です♪

ですが郵便局やローソンでの発送となるので、クリックポストのようにポスト投函はできません。

【配送可能サイズ】
長辺   34cm以下
厚さ     3cm以下
縦・横・厚さの合計が計60cm
重さ     1kg以下

【料金】
こちらもヤフオクとメルカリで料金が違います。

  • ヤフオク利用による発送
    ヤフオク経由で発送する場合には、『ゆうパケット(おてがる版)』が利用できます。

    全国一律205円(税込)

  • メルカリ利用による発送
    メルカリ経由で発送する場合には、ゆうゆうメルカリ便の『ゆうパケット』が利用できます。

    全国一律175円(税込)

重さ1kg以上なら『レターパックライト』

重さが1kgを超えてしまっているなら、『レターパックライト』が安いです。送料込みの専用封筒を購入して梱包します。

letterlite

配送可能サイズ】
長辺 34cm以下 x 短辺 24.8cm以下
厚さ    3cm以下
重さ     4kg以下

【料金】
全国一律360円(税込)
→専用封筒に送料が含まれる。

【注意点】
・補償はないが、追跡は可能
・厚さ3cmまで

厚さが3cm以上なら、この3つのサービス!!

IMG_9825

コンピュータ関連の教科書や辞典などの太い本、単行本をシリーズまとめて発送する場合などに使えます。

ここが一番厄介ですが、次の①②③で比較してやればスッキリします♪

①重さ2kg以下なら『ゆうメール』

厚さに制限がなく専用封筒もないので、かなり自由度の高い利用が可能です。2017.6に改正があり、厚さ3cmオーバーは「規格外」扱いで料金が割高に。

【配送可能サイズ】
縦・横・厚さの合計が計170cm
重さ     3kg以下

【料金(2017.6改正)
0.5〜1kgまで:全国一律450円(税込)
     〜2kgまで:全国一律560円(税込)
〜3kgまで:全国一律710円(税込)

【注意点】
・外装の見やすい所に「ゆうメール」と記載する
・補償や追跡が基本的にない
・内容物の確認が必要

内容物に決まりがある『ゆうメール』では、郵便局員に中身を見せてから梱包する必要があります。

②厚さが5cm以下なら『宅急便コンパクト』

compact_kuroneko
そんなに面積は広くなく厚さ5cmまでの太い書籍なら、宅急便コンパクトの専用BOXが一番お得で安くなります。

こちらもクロネコヤマトさんのサービスとなります。専用BOX(¥65)をコンビニかヤマト営業所にて購入して梱包します。[参考記事→] 宅急便コンパクトの専用BOXを無料で入手する方法

ネコポス同様にヤフオクとメルカリとも提携しており、送料の営業所支払や宛名書きが不要、配送追跡や補償の恩恵も受けられます♪

【配送可能サイズ】
長辺     25cm以下
短辺     20cm以下
厚さ        5cm以下
重さ        無制限

【料金】
料金は3パターンあります。

  • ヤフオク利用による発送
    ヤフオク経由で発送する場合には、ヤフネコパックの『宅急便コンパクト』が利用できます。

    481円〜1091円(税込)
    →内訳) 416円(同県)〜1026(北海道-沖縄) に専用BOX 65円を加算

  • メルカリ利用による発送
    メルカリ経由で発送する場合には、らくらくメルカリ便の『宅急便コンパクト』が利用できます。

    全国一律445円(税込)
    →内訳) 送料 380円 + 専用BOX 65円

  • 一般利用による発送
    ヤフオク・メルカリ経由ではなく、一般利用であれば割引が適用できます。

    通常料金:695円〜1253円(税込)
    →内訳) 594円(同県)〜1188(北海道-沖縄) に専用BOX 65円を加算

上記の価格から、クロネコメンバー割 BIG、デジタル割、持込割のすべての割引を適用できれば、3つの中で一番安くなる可能性があります!! →割引後の価格表はコチラ

割引後料金:419円〜925円(税込)
→内訳) 354円(同県)〜860(北海道-沖縄) に専用BOX 65円を加算 

③重さ4kg以下なら『レターパックプラス』

まさに最後の砦にふさわしいメール便のボスです。

専用封筒となりますが、厚さに制限がありません。『ゆうメール』より重い4kgまで対応してるのがポイントです。

letterpackplus

【配送可能サイズ】
専用封筒のサイズはレターパックライトと同様(34cm×24.8cm)です。

厚さ制限がないため、専用封筒の形を自由に変形させれるのが特長!!

パッキング方法には、コツが必要となり、こちらのページが非常に参考になりました。

[参考]「レターパックプラス(510)にはどの位のサイズが入るか。詰められるだけ詰めこむ技」

【料金】
全国一律510円(税込)
→専用封筒に送料が含まれる。

【注意点】
・補償はないが、追跡は可能
・重さ4kgまで

【番外編】認可された雑誌なら『第三種郵便物』が最安!!

IMG_9826

第三種郵便物として認可を受けている雑誌であれば、もっと安いメール便を利用することができます。

【配送可能サイズ】
厚さ、縦、横 90cm以内(一片が60cm以内)
※最小サイズは14cm x 9cmです。

【料金】
・50g以内 → 全国一律62円(税込)
   ※重量増加50gで8円ずつ加算

写真の雑誌TRENDYの場合、266gなので102円(税込)という料金になります!!

【注意点】
・認可を受けている雑誌等であること
・重さは1kgまで
・第三種郵便物であることがわかるように梱包してあるこ

内容物が『第三種郵便物』を確認させる方法としては、郵便局員に中身を見せてから梱包すれば問題ないようです。(封筒に切れ目を入れる方法もありますが、売った物ですので心配です)

▼この部分を見せれば良い。

dai3yubin

最後に

いかがだったでしょうか?

非常にたくさんのメール便がありますね。私はコレを調べて書くのに約8時間ほどかかりましたw

書籍(または近い形の物)を発送する際は、このページの上から見ていけば一番お得な配送サービスに辿りつけます!(間違いがあれば、ご指摘していただければ幸いですm(. .)m)

たいていの書籍は『クリックポスト』になるかと思いますが、メルカリやヤフオク経由ならば値段は少し上がっても手間や補償などの恩恵を受けれる『ネコポス』『宅急便コンパクト』をあえて使うのもありですね♪

それでは。

Amazonで本を選んでる人は、図書館サーチ用のChrome拡張機能が大変便利です。こちらの記事もチェックしてみてください^^

『その本、図書館にあります』を使ったら利用頻度がめっちゃ上がった話。
どうも。 図書館の近くに住んでいながら、イマイチ活用できてなかったCHASUKEでございます。 皆さんは図書館を効率的...
コメントの入力は終了しました。