充電器

Anker PowerCore Magnetic 5000レビュー|吸着充電ができるMagSafeモバイルバッテリー!

どうも、MagSafeアイテムを買い集めているCHASUKEです。

そしてついに、AnkerからMagSafe対応のモバイルバッテリー「PowerCore Magnetic 5000」が出ました。iPhone12シリーズの背面にピタッと吸着させてワイヤレス充電ができます。

信頼のAnker製ということで、条件反射的にポチりました。

CHASUKE
はぁ〜、また買っちゃった。

 

Anker PowerCore Magnetic 5000は、容量5000mAhで通勤・通学にちょうど良い小振りなサイズ。吸着するワイヤレス充電以外にも、USB-Cポートから有線充電も可能です。

実際に張りつけて使ってみて、良いと思ったのが、握り心地ですね。もうこれが最高でした。

CHASUKE
ケーブルなし + 手触り良し = 最高

 

ということで本記事では、MagSafe対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore Magnetic 5000」をレビューを書いていきます。

本体の外観やサイズ、実際の使い心地や注意点と合わせて、他社製バッテリーとの比較も紹介してます。

iPhone12を充電しながら使いたい人充電ケーブルが邪魔に感じてる人は、これを買えば幸せになれます!

created by Rinker
Anker
¥3,990 (2021/10/16 20:55:01時点 Amazon調べ-詳細)
CHASUKE
3,990円とお求めやすい価格。

Anker PowerCore Magnetic 5000の外観と付属品

Anker PowerCore Magnetic 5000は、薄型コンパクトなサイズ「93×63×16mm」で、133gと軽量です。カバンやパケットに入れて手軽に持ち運びできます。

全面がマットな素材で、サラサラした手触りがとても良いです。

 

▼角のない丸みを帯びた形状です。

CHASUKE
見てるだけで、スリスリしたくなる。

 

▼背面にはMagSafeの位置がマークされています。

 

側面にあるUSB-C端子は、入力11W出力10Wでいうスペックになってます。

電源ボタンバッテリー残量LEDも備わってます。

 

Apple純正のMagSafe対応レザーケース(iPhone12 Pro)の上から付けるとこんな感じ。

iPhone12 Proですと横幅に余裕があり、iPhone12 miniでぴったりなサイズです。

 

▼ちなみに、どの方向でもはりつきます。

CHASUKE
これだとカメラが隠れますが...

 

他社製のMagSafe対応バッテリーと並べてみました。容量5000mAhで、サイズもほぼ同じ。

 

▼他社のは、背面がラバー素材ですが、Anker製はサラサラ素材です。

 

▼厚みもほぼ同じです。

 Anker製他社製
ワイヤレス充電5W出力15W出力
USB-C
(有線充電)
10W出力20W出力
USB-A
(有線充電)
無し15W出力
CHASUKE
Ankerの方が、質感では優れてますが、出力スペックでは少し物足りない。

 

▼続いて、付属品について。

付属品

  • モバイルバッテリー本体
  • USB-C to USB-Cケーブル
  • 取扱説明書

付属のUSB-Cケーブル(約0.6m)で、本体を充電して使います。

モバイルバッテリー本体を充電するには、USB-C充電器が必要です。

created by Rinker
Anker
¥1,780 (2021/10/17 06:50:06時点 Amazon調べ-詳細)

Anker PowerCore Magnetic 5000のレビュー

さてここからは、実際に使ってみて感じたレビューを書いていきます。

 

抜群の吸着力・握り心地が素晴らしい

Anker PowerCore Magnetic 5000は、マグネットで吸着して使えます。手で抑えておく必要がなく、充電し続けることができます。

▼バッテリーのみを掴んでも、この通り。

CHASUKE
抜群の吸着力で、落下しません。

 

▼サラっとした手触りと丸みを帯びた形状で、握り心地は最高級です。

使用中は温もりを感じるものの、心配になるほど熱くなることはなかった。

信頼のAnker製ということで、異物検知や温度管理等の機能も搭載されています。下手に知らないメーカーのものを使うより安心です。

 

AirPodsなどワイヤレス充電・有線充電にも対応

Anker PowerCore Magnetic 5000では、MagSafeで吸着充電する以外にも様々な使い方ができます。

 

▼USB-C端子を利用して、有線充電ができます。

有線充電の場合、最大10W出力で充電ができます。

ちなみに、上で使っている同じAnker製の柔らかいUSB-C to Lightningケーブルも、絡まり知らずでおすすめです。

 

また、AirPodsなどのワイヤレス充電対応のイヤホンにも使えます。

CHASUKE
これ意外と便利よね。

 

ワイヤレス充電の速度はやや遅め

Anker PowerCore Magnetic 5000でのワイヤレス充電は、5W出力です。

Apple純正のMagSafe充電器では、15W出力(Qi規格でも7.5W出力)なので、充電スピードはやや遅いです。ここだけ注意です。

 

▼実際にiPhone12 Proをワイヤレス充電して、充電速度を計測してみました。

経過時間バッテリー残量
0分3%
10分9%
30分21%
60分36%
90分51%
120分67%
150分80%
180分96%

3%から充電開始し、30分で21%1時間で36%ほどの充電スピードでした。

そのままバッテリーが空になるまで充電してみると、ほぼ1回分の充電ができました。

 

急ぎの充電には適しませんが、充電しながらスマホ操作できるので、個人的にはそこまでデメリットに感じてません。

Anker PowerCore Magnetic 5000のレビューまとめ

以上、コンパクトサイズで滑らかな手触りのMagSafe対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore Magnetic 5000」のレビューでした。

▼まとめるとこんな感じです。

良い点はココ

  • サラサラ素材で質感が抜群
  • 薄型コンパクトで持ち運びやすい
  • 充電中の握り心地が最高
  • 有線でも無線でも使える

注意点はココ

  • 充電速度が遅め

充電スペックは、5W出力で充電速度が遅いです。

ですが、充電しながら操作しやすいので、個人的にはそこまでデメリットに感じません。むしろ、出力が低い分、バッテリー劣化や安全面を踏まえると、メリットとも言えます。

iPhone12を充電しながら使いたい人充電ケーブルが邪魔に感じてる人に特にオススメです。

created by Rinker
Anker
¥3,990 (2021/10/16 20:55:01時点 Amazon調べ-詳細)
CHASUKE
コードレス最高です。

 

▼合わせて、USB-C充電器とLightningケーブルも合わせ買いにおすすめです。

created by Rinker
Anker
¥1,780 (2021/10/17 06:50:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Anker
¥2,190 (2021/10/17 01:23:29時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人

CHASUKE

IT企業につとめる30代サラリーマンブロガーです。当ブログでは、実際に使ってよかった役立つガジェットや製品をお届けしてます。面白い機能や素敵なデザイン、少し尖ったアイテムが特に好きです。ご質問・ご意見は「お問い合わせ」まで。レビュー依頼もお待ちしております!

© 2021 CHASUKE.com