天井照明のチャンネル変更したら、Google Homeで使いやすくなった話

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも、CHASUKEです。

はい、これ我が家のリビングの天井です。

我が家の照明は、赤外線リモコンで操作できるので学習リモコンを使ってGoogle HomeやAmazon Echoから音声操作できるようにしてます。

だが、天井に照明が2つ付いている場合、学習リモコンから発せられる赤外線信号が2台同時に反応してしまうことがあるわけです…

んで、「それぞれ操作するには学習リモコン2ついるじゃん。困ったなぁ〜。」とか思ってたんですが、照明器具ってチャンネル切替できるんですねー。知ってる人からしたら当然かもしれませんが、気づかなかったw

そんな話です^^

知ってる方は素通りしてくださいm(_ _)m

SPONSORED LINKS

チャンネル切替スイッチの有無を確認

これ照明リモコン(KOIZUMI製)なんですが、中央付近にCH1とCH2が切替スイッチがあるじゃないですか!!

あんまり気にしてなかったけど、これを切替して送信する赤外線信号を変えるわけですね^^

照明器具側のスイッチを切替

カバーをボロンッと外してやって、中身を確認。

▼よく見たらココにスイッチがあった。

これで受信する赤外線信号を切り替えれるわけですね。

別々に照明オン/オフできた

我が家では、部屋の両端にテレビとデスクトップPCが置いてあります。

Amazon EchoやGoogle Homeに登録している学習リモコン情報をそれぞれ変更してやります。これがけっこう手間ですね。

▼さぁ、アレクサでテストします。奥側がテレビの照明です。

「アレクサ、テレビの照明をオンにして!!」

▼ピッ。

おおぉ。

できた^^

最後に

照明が干渉して音声操作が微妙な方は、是非切替スイッチを確認してみましょう。

それでは。