スマート製品

外出先から家電を操作。学習リモコン『RS-WFIREX3』が便利すぎる!

更新日:

どうも、CHASUKEです。

今回は、外出先から自宅の家電操作が可能なスマートリモコン『RS-WFIREX3でできること・使い方を紹介していきます。

新モデル「RS-WFIREX4」の比較記事はこちら

 

RS-WFIREX3はネットワーク接続できるスマート学習リモコンです

例えば、スマホを使って布団の中からリビングの暖房をONにできます。外出先であっても帰宅中にスマホから照明ONなんてのも簡単です。

さらに、AlexaやGoogleアシスタントなど最近話題のAIアシスタントにも対応し、家電を声で操作できるようになります。家電はそのままで、簡単に自宅のスマート化を味わうことができるのです。

これからスマートホームを試してみたいと思っている方の参考になれば幸いです。学習リモコンはめっちゃ種類が多くて迷っちゃいますが、非常に使いやすい人気モデルです。

avatar

CHASUKE

低価格で使いやすいのでエントリーモデルとして最適じゃ

RS-WFIREX3の特徴・出来ること

さきにRS-WFIREX3の特徴と出来ることをまとめておきます。

  • 低価格(約5000円ちょっと)
  • 有効範囲(半天球360度・20m)が広い
  • ボタンの反応速度が早い
  • スマートスピーカー連携
  • Siriによるショートカット操作
  • iOSウィジェットから簡単操作
  • タイマーで家電を自動化
  • 複数操作のマクロ機能
  • 温度・湿度・照度センサー搭載
  • IFTTT対応で機能を拡張

avatar

CHASUKE

いやぁ〜、機能モリモリですねー

コンパクトサイズのRS-WFIREX3

こんなパッケージです。

 

パッケージ内容

  • RS-WFIREX3本体
  • USBケーブル
  • 保証書(1年間)
  • クイックスタートガイド

USB電源アダプタは付属してないので、5V/1A以上のものを別途用意する必要があります。品質の悪いUSBアダプタは失敗する原因となるのでご注意を。

avatar

CHASUKE

Apple純正USBアダプターが推奨とのこと!

 

▼本体はとってもコンパクト。重さはたったの32gです。

大きさは「63.5mm(突起部含む) x 24mm」です。

突起部の透明箇所は照度センサーとなっていて部屋の明るさをスマホでチェックできます。他にも温度・湿度センサーも内臓されています。

見辛いですが、microUSB端子の横にリセットボタン兼WPSボタンがあります。10秒長押しでファクトリーリセット、1秒押しはWPS設定で利用します。

avatar

CHASUKE

なーんか、不思議な形してますよね

 

▼設置イメージはこんな感じ。

受信側の性能にもよりますが、最大20mの有効範囲で赤外線を飛ばせます。また、本体の半天球360度全てが操作対象にできます♪

avatar

CHASUKE

本体が軽いので両面テープで壁に貼りつけて使ってます

 

初期設定

さてさて、さっそく電源に接続して初期設定をしていきます。

▼設定の流れはこんな感じです。

  • 専用アプリのインストール
  • ユーザーアカウント登録
  • Wi-Fiルータに接続
  • 家電の登録

 

以下に、Webマニュアルがしっかり整備されているので安心です。

 

専用アプリのインストール

▼専用アプリはこちら

スマート家電コントローラ

スマート家電コントローラ
開発元:RATOC Systems, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリ起動後、「家電リモコンの追加」をします。

avatar

CHASUKE

あとは画面の指示に従って設定するだけ

 

ユーザーアカウント登録

ユーザーアカウントは、スマートスピーカー連携をするときに必要です。後からでも登録できるので、とりあえず飛ばしてもOKです。

 

Wi-Fiルータに接続

初期設定で、1番つまずきやすいのが「Wi-Fi接続」です。

僕も少しつまずいてしまったので、上手く設定するポイントを記載しておきます。

  • 初期設定はルータの近くで設定する
  • スマホのWi-Fi接続先を2.4GHzで設定する
  • 画面の指示に従ってコンセントに接続する

 

Wi-Fi接続に失敗すると「接続できませんでした」などの冷たいメッセージが表示されます。

ネットワークに詳しくないと原因究明が困難なので、ポイントをしっかり抑えてから設定しましょう。

また、Wi-Fi接続は通常のSSID・パスワード入力による認証の他に、WPSを利用した認証も可能です。ルータ側がWPSに対応しているなら、こちらの方が簡単です。

WPSの場合、以下の操作を2分以内に行うだけ!

  1. Wi-FiルータのWPSボタンを押す
  2. RS-WFIREX3のWPSボタンを1秒間押す

avatar

CHASUKE

僕はこっちで初期設定しました♪

 

家電の登録

メニューにある「家電製品の追加」から好きな家電を追加できます。

▼ズラーっと家電製品がならんでますが、試しにテレビを追加してみます!

まず驚いたのが、ほとんどの家電のリモコン情報がプリセットされている点。1つずつリモコンボタンを覚えさせる必要はなく、一瞬で1つのリモコン全てを設定できます。

350種類以上の豊富なプリセットデータを収録し、最新家電も随時更新されます。プリセットにない赤外線データは手動で追加できます。

 

▼自宅で利用してるモデルを選べば、この通りです♪

正常に家電を動くことを確認した後、登録完了となります。

avatar

CHASUKE

この手軽さはやばいですな

 

▼いくつか登録して、こんな感じになった。

画像左は家電リモコン本体の一覧です。2台目、3台目と増やすと各部屋の操作ができますね。

画像右は家電一覧です。その下にはセンサーにより部屋の状況が見える化されます。

avatar

CHASUKE

ホームシアターから「Apple TV(第3世代)」の追加ができたよー

RS-WFIREX3でできること

AIスピーカー連携用にスマート学習リモコンを導入する人がほとんどでしょう。ただし、スマート学習リモコンにとって基本機能のようなもの。

スマート学習リモコン選びでは、スマートスピーカー連携以外の機能も製品選びの重要なポイントです。RS-WFIREX3は、価格のわりに多くの機能が利用できます

それらを使ってみた感想を交えて紹介していきます。

 

家電リモコンの反応・操作性

ボタンを押すと、画面に何も表示されず、赤外線が送信されます。

送信速度はとても早いところは満足できるのですが、自宅ネットワークに接続中は送信ステータスが表示されないのが少し使いづらく感じる。

ちなみに、外出時(自宅ネットワークに未接続)は、「コマンドを送信中」という表示が出るので問題ないです。

 

自宅内にいても、別の部屋の家電を操作したいことが結構ある。自宅内にいるときも「コマンドを送信中」の表示をして欲しいところ。

avatar

CHASUKE

ボタンを押した時にブルっと反応したらなお良いですねー

 

スマートスピーカー連携

RS-WFIREX3では、AlexaとGoogleアシスタントのどちらのスキルにも対応しています。また、ディスプレイ付きのEchoデバイスでは、

スマートスピーカー連携でできることは、長くなるので別記事で紹介します。

▼Amazon Alexa

https://chasuke.com/rs-wfirex3/

▼Googleアシスタント

https://chasuke.com/gh_sm_rfirex3/

 

Siriによる家電操作

これはiPhoneユーザには嬉しい機能です。

iOSのショートカット機能を使って、Siriで音声操作が可能になります。

なんか難しそうですが、やってみると簡単にSiriに家電操作をお願いできるようになった♪

▼設定にある「Siriと検索」から。

すべてのショートカットを選びます。

 

▼スクロールして家電リモコンを探すと、直近で操作した内容が見つかります。

ここで「+」を押すと、簡単にSiriに音声登録ができます。

 

▼この通り。

上記のように検索からショートカットは非常に簡単にできます。

 

また、ショートカットを1から自作すれば細かい条件を指定した操作が可能です。

▼活用例はこんな感じです。

iOS標準機能や天気情報を条件にしたりと、結構自由です。ショートカットを使えば、活用例のように拡張性が一気に高まりますな。

avatar

CHASUKE

自作はコアユーザー向けです

 

オリジナルリモコンの作成

オリジナルリモコンを使って、追加した家電のよく使うボタンだけを集めて、ひとつの家電リモコンにできます。

 

▼家電一覧にオリジナルリモコンが追加されます。

使うボタンなんてほとんど決まっているので、よく使うボタンを集めれるオリジナルリモコンは使い勝手の良い機能ですね。

 

iOSウィジェットにボタンを追加

iOSに限りますがウィジェットに登録できます。

登録できない学習リモコンも多いので、RS-WFIREX3は優秀ですね。

 

▼こんな感じに追加して、、

 

▼ウィジェットに家電リモコンを追加して使えます。

残念ながら、マクロボタンを登録できない。

けれど、いちいちアプリ開く必要がなくなるので、すごい時短になります。

 

タイマーによる家電操作

時間を条件にして家電操作の自動化ができます。

▼起動条件は、細かく設定することができます。

avatar

CHASUKE

我が家では朝起きる時間帯に合わせてリビングの暖房をつけてます

 

マクロによる複数信号の家電操作

マクロ機能を使えば、複数のボタン操作を覚えさせて、ワンプッシュで家電を操作が可能です。ボタンとボタンとの間で任意時間を指定できるのがポイントですね。

▼チャンネルを順番にザッピングするマクロを作るとこんな感じ。

指定時間が自由に入れれるのが便利ですね。

 

▼ボタンを押すと、「マクロ送信中...」と表示され、全て終わるまで操作不能になります。

ちなみに、この状態でホーム画面に戻ると、マクロが一時停止し、再びアプリを開くと再生されるようです。

avatar

CHASUKE

待ち時間は「999999999」とか凄い値を指定できるのだけど、ちゃんと稼働するのだろうか..

 

温度センサーを使った通知

温度センサーの閾値を指定して、スマホに通知させることができます。

プッシュは温度センサーのみ。湿度も欲しかったなー。

avatar

CHASUKE

ペットを飼っている家では、有難い機能ですねー

 

自動化サービス『IFTTT』で機能を拡張!

avatar

CHASUKE

こちら2019年2月に追加されたホットな機能です!

IFTTTサービスを使えば、RS-WFIREXと約600種類のサービスを自動連係させることができます。しかも簡単に

RS-WFIREXの場合、IFTTTの「トリガー」にも「アクション」にも設定が可能。例えば、Twitterサービスを例にすると、こんなことができます。

搭載センサーをトリガーにして、想定値を上回ったらTwitterで自動ツイート。反対に、Twitterに「#寒い」ってツイートをトリガーにして、エアコンをONにすることも。

▼組み合わせ色々です。

avatar

CHASUKE

IFTTTはライフハックなアイデアを形にするのに非常に便利!

 

ただし、IFTTT対応されたばかりなので、アクションとして操作できる家電はエアコンと照明のみ。プリセットが豊富なRS-WFIREXだけに、全ての操作がアクションで使えるようになれば神クラスのスマートリモコンになりそう

今後のアップデートに大いに期待!

 

▼IFTTTが初めての方向けに使い方はこちらに書きました。

https://chasuke.com/smarthome-ifttt/

最後に(まとめ)

冒頭でも述べましたが、RS-WFIREX3の特徴・できることは以下の通り。

  • 低価格(約5000円ちょっと)
  • 有効範囲(半天球360度・20m)が広い
  • ボタンの反応速度が早い
  • スマートスピーカー連携
  • Siriによるショートカット操作
  • iOSウィジェットから簡単操作
  • タイマーで家電を自動化
  • 複数操作のマクロ機能
  • 温度・湿度・照度センサー搭載
  • IFTTT対応で機能を拡張

 

RS-WFIREX3は、低価格のわりに、性能・機能が充実してます

スマート学習リモコンの中でも低価格な5000円ちょっとで購入できるので、初心者にもおすすめな1台です。ビックカメラなど大手量販店でも取扱のある人気製品です!

ぜひ、スマート学習リモコンで手軽にスマートホームを体験してみてください♪

 

RS-WFIREX4が2019/1/25に発売されました。価格は1000円ほど増しますが、さらに小型化・赤外線強化されたモデルとなってます。

さっそく購入して比較してみました!

https://chasuke.com/rswfirex4/

 

もし、もっと自由にIFTTTやAPIを使ってより高度な使い方をしたいなら「Nature Remo」シリーズがおすすめです。とてもいじり甲斐のある製品です。

https://chasuke.com/natureremo/

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.