Apple Watch

【2021年】Apple Watchで毎日使ってるオススメ機能・アプリがこれ!

どうも、Apple Watch(アップルウォッチ)を愛用し始めて4年以上が経ったCHASUKEです。

購入するまで、毎日時計をつける生活なんて考えもしなかったが、今では睡眠中も欠かさず着けてますね。

CHASUKE
Apple Watch最高!

 

着け始めたばかりの頃に、周りの人によく聞かれたのが「これってアップルウォッチ?」「何ができるの?」というやつ。とっさに答えることができず、「ふーん」で終わってしまう。良さが伝えきれないのが悔しい...

ということで本記事では、僕がApple Watchで毎日使ってる便利機能やアプリを紹介していきます。

「Apple Watchで何ができるの?」と疑問を持つ人はもちろん、便利アプリを探してる人はぜひ参考にしてみてください。

CHASUKE
では、参ります。

よく使う機能編

まずは、Apple Watchに搭載されている「標準機能」について、便利なものを書いていきます。

 

Apple Payでキャッシュレス決済

レジでの支払いが爆速になります

Apple Watchがあれば、iPhoneが近くになくてもApple Pay(ID・QuickPay)で支払いができます。毎朝、会社近くのコンビニで弁当を買ってますが、支払いはいつもこれ。お会計は誰よりも早いです。

財布もスマホも持たずに買い物ができるので、本当の意味で手ぶらを実現できます。実は、このスマートさに憧れてApple Watchを購入しました。

Apple Pay に入れてある「Suica」や「PASMO」を使うことで、改札にWatchをかざして電車に乗ることができます。

CHASUKE
残念ながら、僕が使ってる鉄道の定期券には未対応。早く使いたい。

 

iPhoneを探す

「iPhoneどこ行った?」という無駄な心配・探す時間が省けます

Apple Watchのメニューから「呼出ボタン」を押すと、iPhoneが音を響かせて居場所を教えてくれます。マナーモードでも、きちんと音が鳴ってくれます。

家、車、布団の中などiPhoneが見当たらないなんて日常茶飯事。この機能がないと非常に困りますね。

CHASUKE
単純な機能ながら、めっちゃ使えます。

 

音楽・動画のコントロール

Apple Watchがあれば、iPhoneで再生してる音楽・動画をコントロールできます。

Amazon MusicなどWatchアプリに非対応でもコントロールができます。それに、iPhoneからAirPlayや外部スピーカーに飛ばしてる場合でも同じように操作できます。

操作リストがこちら。

  • 再生
  • 一時停止
  • 次の曲へ
  • 曲の先頭へ
  • 音量上げ下げ

AirPods単体だと音量調節まではできません。それに、スマホを取り出さなくても、手元で曲名を確認しながら選曲できるのは嬉しいですね。

▼ちなみに、Apple Watchに音楽を保存して再生することもできます。

Apple Watchに音楽を保存してBluetoothイヤホンで聴く方法

 

着信や通知にすぐ気付ける

スマホに届く通知や着信にすぐ気付けて便利です。

手首にくる振動とテキスト表示で、すぐにレスポンスできます。これこそ、スマートウォッチを着ける特権ですよね。

ただし、通知が来るたびにスマホを触ってしまうと、1日中スマホをイジって終わってしまいます。

これの対策として、iPhoneとWatch側で受け取る通知を分けて設定しています。こうすることで、Watchにくる通知を減らし、ついでのスマホいじり(無駄な時間)を抑止してます。

 

時報で時間の無駄使いをなくす

毎時0分ごとに手首に「トントン」と振動を与えてくれる時報機能が使えます。通知機能とは違い、突っつかれるような振動です。

この1時間ごとの振動の何が良いかって、今までなんとなく過ぎていた1時間をちゃんと意識するようになります。

とくに作業中であれば、1時間ごとに進捗を振り返ることができます。作業の生産性を上げる意味でもおすすめです。

「チャイム」は初期設定でオフになってるので、通知→時計で設定をオンにすると使えます。

 

Siriを呼び出してタイマーや家電操作に使える

すぐにSiriが使えるのは便利です。

ここでは、僕がSiriでよく使う音声コマンドを紹介していきます。

 

目覚まし

毎晩、寝る前に「6時にアラーム!」で目覚ましをセットして寝ます。

時間になると手首をブルブルして起こしてくれます。こんな振動だけで起きれるのか不安に思うかもですが、これで意外と起きれます。

CHASUKE
手元でアラームを停止できる手軽さゆえ、2度寝事故も。10分毎に3つくらいセットしてます。

 

タイマー

カップラーメンの「3分間タイマー!」は定番です。

他にも、日常生活をしてると出くわす「◯◯分後に来てください」や「◯◯分間お待ちください」というやつ。これもSiriからスグにタイマーを使うことで、時間を守れるしっかり者になれます。

 

家電操作

ホームアプリに追加したHomeKitやSiriショートカット対応製品を使えば、Siriから音声操作ができます。

我が家では、よく使う家電はホームアプリに登録しており、照明・エアコン・テレビなどは音声操作で使ってます

CHASUKE
ほぼ毎日使ってますね。

 

家電操作以外にも、HomeKit対応のEufyカメラなどを使って、Apple Watchから部屋の様子を確認することもできます。

Appleのホームで使えるHomeKit製品は、下記の記事にまとめてます。

スマートホームに興味のある人向け!

 

インターコム

インターコムは、Siriやさきほどのホームアプリから使える自宅の館内放送みたいな機能です。

インターコムを起動して、話しかけると、家中のHomePodで話した内容をアナウンスできます。

我が家では、1FにHomePod、2FにHomePod mini×2台を設置しており、喋った内容をそれぞれで流せます。メールやチャットとは違い、家にいる家族に高確率でメッセージを伝えることができるので、僕はよく使ってます。

CHASUKE
2Fから1Fにいる妻や子供に「ちょっときてー」とかでも使ってますw

よく使うアプリ編

続いて、僕が毎日使うウォッチアプリです。

Apple Watchから必要な情報が手に入れば、スマホを毎回開く必要がなくなります。これにより、「スマホ→LINE→SNS→ゲーム」という魔の時間消費を回避できます。これはマジで大事w

ちなみに、僕は便利なアプリには惜しみなく課金します。有料アプリも含まれます。ご注意ください!

 

ToDoタスク管理『Things 3』

ToDoタスク管理として、現在は「Things 3」を使ってます。毎日のタスクをApple Watchのみでタスク登録→確認→完了までできます。

CHASUKE
買い切り1,200円ですが、それ以上の価値を感じてます。

 

Watchアプリを起動すると、本日期限のタスク(詳細なチェックリストも見える)が表示されます。右上の追加ボタンから、新しいタスクを音声で登録できます。□に完了チェックするば、消すことができます。操作後は、クラウド経由でiPhone側にスグ同期されます。

翌日以降のタスクは参照できませんが、Apple Watchで使いたいのは「タスク・メモの追加」「今やるべきタスクの確認」なので問題なし。

CHASUKE
よく考えられてますね。

 

▼コンプリケーションにばっちり対応。

Siriショートカットにも対応しており、アプリを起動せず「Hey, Siri」からタスクやメモを追加することも可能。思いついたときにササッとメモれます。

Apple Watchでタスク管理するなら「Things 3」が使いやすくてオススメです。

▼iPhoneアプリを購入することで、Apple Watchで利用できます。

Things 3

Things 3
開発元:Cultured Code GmbH & Co. KG
¥1,220
posted withアプリーチ

 

バッテリー管理『BatteryPhone』

バッテリー残量管理に「BatteryPhone」を使ってます。iPhoneとApple Watchの両方の電池残量を一目で確認できます。

僕は、文字盤に追加して見える位置で使ってます。急なバッテリー不足を回避できて安心です。

iPhoneやApple Watchのバッテリー不足通知やフル充電通知を受け取る機能も備えています。

BatteryPhone

BatteryPhone
開発元:Keietsu Yasuhara
無料
posted withアプリーチ

 

月カレンダー『こよみ』

標準のカレンダーでは当月のみしか表示できないが、このアプリなら2ヶ月前〜12ヶ月先までの表示ができます。

左右にスライドして、ササッと過去・未来の日付や曜日を確認できます。操作性も良く使いやすいです。

僕は仕事用・家族用のGoogleカレンダーを同期表示させており、カレンダーをタップして予定の確認もできるので重宝してます。

こよみ - 月カレンダー

こよみ - 月カレンダー
開発元:Flask LLP
無料
posted withアプリーチ
CHASUKE
有料で機能追加できますが、僕は無料範囲で使えています。

 

ヘルスケア『FitPort』

ヘルスケアアプリとして「FitPort」を入れてます。

歩数・距離・カロリーを表示できるので、今日どれだけ動いたのかチェックできます。また、デジタルクラウンを回して過去の7日間のデータを振り返ることもできます。

コンプリケーションのアイコン内に歩数表示することもできます。よく歩く人にはおすすめです。

FitPort

FitPort
開発元:Flask LLP
¥370
posted withアプリーチ
CHASUKE
作者は「こよみ」と同じで、アプリデザインがお洒落。

 

睡眠ログ『Auto Sleep』

AutoSleepなら睡眠記録が細かく取れます

1日の睡眠時間のうち、良質な睡眠、深い睡眠、目覚めた状態など細かく分析することができます。

睡眠が可視化されるので、ここ最近は睡眠不足だから「今日は早く寝よう」など自分で体調をコントロールできます。また、iPhoneアプリで過去の睡眠データも参照可能で、さらに細かくトラッキング分析できます。

標準機能でも睡眠ログが取れるようになりましたが、より細かい情報が得られる「AutoSleep」を愛用しています。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
開発元:Tantsissa
¥360
posted with アプリーチ

 

同じように心拍の状態を常に監視して異常を察知して知らせてくれる「HeartWatch」もおすすめ。せっかく心拍が測れるAppleWatchを着けてるのだから病気の早期発見に役立てましょう!

HeartWatch. Heart & Activity

HeartWatch. Heart & Activity
開発元:Tantsissa
¥360
posted with アプリーチ

 

スマートロック「Qrio Lock」

Apple Watchで施錠・解錠ができるスマートロック「Qrio Lock(キュリオロック)」を使ってます。

手元にiPhoneがなくても、Apple Watch単体で玄関の鍵を操作できます。これ導入してから、鍵を持ち歩かない生活慣れてしまってます。

間違いなく毎日使えるQOLが爆上がりのスマートアイテム。もう玄関前で鍵を探す必要はありません。

Qrio Lock(キュリオロック)

Qrio Lock(キュリオロック)
開発元:Qrio, Inc.
無料
posted withアプリーチ

詳しいレビュー記事はこちら

 

Qrio Lockと同様に人気なスマートロックが「セサミ3」です。

こちらもApple Watchから利用できます。

「Qrio Lock」か「セサミ3」なのか迷ったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

CHASUKE
どちらも素晴らしい製品ですが、僕はQrioを使ってます

 

リモコン家電を操作できる『RemoNK』

こちらは最新iOSでは使えなくなってます。開発元に問い合わせしてますが、復活の期待は薄い...

スマートリモコン「Nature Remo(ネイチャーリモ)」がApple Watchで使えます。

設定がすこし大変ですが、登録さえできれば快適に使えます。僕は、主にテレビ操作用に使ってます。

近くにリモコンやiPhoneがなくても、手元からスマートに操作できて便利。マクロ機能も使えてRemoを持ってる人に特におすすめのアプリです。

RemoNK

RemoNK
開発元:nakano koumuten
¥240
posted withアプリーチ

 

リモコン家電や壁スイッチを操作できる『SwitchBot』

Apple Watchで使える家電操作系のアプリでおすすめなのが「SwitchBot」です。

SwitchBotでは、壁スイッチやカーテン、赤外線リモコンといった多彩なデバイスを操作できます。

これら全てをWatchアプリから操作できます。Apple Watchで照明・エアコン・テレビなどを操作したいという人におすすめです。

SwitchBot

SwitchBot
開発元:wonderlabs, Incorporated
無料
posted withアプリーチ

 

Twitterクライアント『Chirp for Twitter』

TwitterがApple Watchで見えます。

見るだけでなく、タイムラインをスクロールしながら、「いいね」「リツイート」までできる優れものです。画像もちゃんと見えます。

▼Twitterユーザーにかなりおすすめ。

Chirp for Twitter

Chirp for Twitter
開発元:Will Bishop
無料
posted withアプリーチ
CHASUKE
退屈な会議中のTwitterでの情報収集が捗ります。

 

自動化アプリ『IFTTT』

様々なサービスの自動化を可能にするIFTTT。

アップルウォッチで、IFTTTの「Button widget トリガー」を実行できます。

例えば、ボタンを押してLINEに現在地を通知したり、IFTTT対応のスマート家電を操作できます。対応サービスは数え切れないほどなので、アイデア次第で便利な仕組みが手軽に作れます。

IFTTT

IFTTT
開発元:IFTTT
無料
posted withアプリーチ

IFTTTの詳しい解説はこちら

CHASUKE
最近のスマート製品はIFTTT対応のものが多いですねー

毎日は使わないけど便利なアプリ

地味に便利なWatchアプリです。

 

気になる音楽がわかる『Shazam』

街やカフェで気に入った音楽のタイトルをサクッと調べることができます。

昔からありますけど、何気に使えますよね。それがWatchで使えるのは良い。

Shazam - 音楽認識

Shazam - 音楽認識
無料
posted with アプリーチ

 

失くし物を音で探せる『Tile』

紛失防止タグ「Tile Mate」は、よく失くすものに付けて使うアイテムです。

僕は、出発前に車の鍵を探すことが多いので、キーケースにつけてます。Watchアプリで音を鳴らして、スグに見つけることができます。

毎日は使わないけど、いざというときに使える超便利アイテムです。モノをよく失くす人におすすめ。

Tile - Find lost keys & phone

Tile - Find lost keys & phone
開発元:Tile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

海外旅行で使える『Microsoft 翻訳』

外国人と話さなければならんときに使えます。

海外旅行はもちろん、日本でも外国人に突然話しかけられた時に便利です。

ハワイや韓国を旅行したときも、空港やホテル、タクシーなど翻訳アプリを使う場面が多かった。外国語話せない人にはかなり力強い武器になります。

オフラインでは音声翻訳が使えませんが、最近はフリーWi-Fiやモバイルルーターがあるので問題ありません。

Microsoft 翻訳

Microsoft 翻訳
無料
posted with アプリーチ

最後に(おすすめアクセサリー・周辺機器もチェック!)

「アップルウォッチで何ができるの?」

この問いにドヤ顔で答えられるように、僕が便利に使ってるオススメの機能・アプリを書いてみました。今回の記事が、Apple Watch初心者さんや購入を検討してる人の参考になれば幸いです。

下記の記事では、Apple Watchの関連アクセサリー持ち運びやすいケーブルレス充電器について書いてます。

【2021年版】Apple Watchと合わせて買いたい4つのおすすめアクセサリー・周辺機器!
【2021年最新】Apple Watchのケーブルレス充電器・充電ドックおすすめ4選!

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人

CHASUKE

IT企業につとめる30代サラリーマンブロガーです。当ブログでは、実際に使ってよかった役立つガジェットや製品をお届けしてます。面白い機能や素敵なデザイン、少し尖ったアイテムが特に好きです。ご質問・ご意見は「お問い合わせ」まで。レビュー依頼もお待ちしております!

© 2021 CHASUKE.com