Apple Watch

【レビュー】SatechiのApple Watchケーブルレス充電器を買ってみた。使いやすさ充電速度とも文句なし!

どうも。もうずっと前からApple Watchを愛用しているCHASUKEです。

僕にとってApple Watchは、アラームやタイマー、健康管理など毎日欠かせないモノです。便利な機能やアプリの紹介はこちら

しかしながら、Apple Watchは毎日充電が必要で、これを怠るとバッテリー切れで文鎮化してしまいます。

CHASUKE
Apple Watchの充電ケーブルって長くて邪魔くさいんだよね

 

そんな中、MacBookのUSB-Cポートに直挿しして、こんな感じにApple Watchの充電ができるケーブルレス充電器(充電ドック)が登場しました。

邪魔くさいケーブルが無く、手軽で使いやすそうな感じだったので購入してみました。もちろん、安心のMFi認証済です。

CHASUKE
これが今まで有りそうで無かった充電器だった!

というとこで本記事では、アップルウォッチ充電器『Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック』をレビューしていきます。

手軽に使える充電器探しの一助になれば幸いです。毎日MacBookを使う人に、特におすすめです。

CHASUKE
約4500円と、純正ケーブルよりちょいと高めな値段です

外観とサイズ感

こちらがパッケージ。

中央に噂のケーブルレス充電器が描かれている。お洒落オーラが滲み出るパッケージです。

CHASUKE
さすがはSatechi!

 

パッケージに記載がある通り、Apple Watchの全モデル全サイズで使えます。

Made for WATCH」マークを見てわかる通り、MFi認証を取得した充電器です。

安心して使えるだけでなく、純正ケーブルと同じフルスピードでの充電ができます。

 

パッケージ内容はこれだけ。

ケーブルが無いだけにコンパクトですっきりとした筐体で、重さはたったの29gでした。

日本語ガイドはWebマニュアルで確認できる。

海外だと脱着式USB-Cケーブルが付属するようですが、日本では別売りとなってます。僕的にケーブルは不要なので、その分だけお値打ちになってるのは嬉しいこと。

保証期間は1年半となってます

 

アップルウォッチよりやや大きいサイズ感。

ケースは「ラギッドアーマープロ」を愛用

本体は、綺麗なアルミデザインでMacBookと非常に相性が良さそうです。

小型で持ち運びに便利だが、ニョキッと出たUSB-C端子がちょっと。仕舞うことは出来ない

LEDインジケータが1つあり、給電可能な状態になると光ります。

▼裏面はこんな感じです。

次章から実際にApple Watchを充電します。

アップルウォッチを充電してみた

おぉ、なかなかの手軽さ。

MacBookProに挿してみると、めっちゃイイ感じに馴染んだ。

MacBookProの場合、USB-C端子のみで本体を支えており、宙ぶら状態になってます。

CHASUKE
MacBookに充電ポートができちゃった

 

マグネットの吸引力は強め

僕が使ってるケース一体型バンド「ラギッドアーマープロ」は、反り返りの力がなかなか強い。

CHASUKE
反り返って、充電できないかも..

って頭をよぎったのですが、結論から言って問題なし。心配無用でした。

実際に置いてみると、マグネットの吸引力でピタリと張り付いた。

充電もスムーズに開始され、ナイトスタンドモードにより、デカく時刻表示されます。

横から見るとこんな感じ。

この通り、充電ドックは宙に浮いてます。

2つ並んだUSB-Cポートが干渉してしまいます。それが困るという人向けに、脱着式USB-Cケーブルが別途販売されています。

 

僕の場合、毎日何かしらPCを触る機会があるので、いつでも手軽に充電できそうだ。

充電中は時計としても使えて、位置的に作業の邪魔にならないのが好印象です。

PCを閉じてスリープ状態でも給電できました。

期待通りに使いやすく充電の手軽さがお気に入り。

PCだけでなく、USB-C端子を持つiPad ProUSB-C充電器にも直接挿しで使えます。

▼車載カーチャージャーでもOK。

【Anker PowerDrive+ III Duo レビュー】最大48W出力のPD対応カーチャージャー

 

モバイルバッテリーにも使える

これが何気に便利だった。

Apple Watch専用のモバイルバッテリーも良いけど、このスタイルもありですね。

Apple Watchの電池容量は約300mAhなので、モバイルバッテリーの残量をほとんど減らすことなく、充電が可能です。

普段使ってるUSB-Cモバイルバッテリーを拡張して使えるのが嬉しいね。最高だ。

 

純正充電器と同じスピードで充電できる

どれだけ手軽でも、充電が遅ければ意味がない。

今回のMFi認証済みの充電ドックなら純正ケーブルと同じフルスピードで充電ができます。

▼実際の充電結果がこちら

8分で10%回復してます。

参考

純正ケーブルによる充電スピードについて、Apple公式には以下の記述がある

  • 80%までの充電に約1.5時間
  • 100%までの充電に約2.5時間

最後に(まとめ)

Satechiのケーブルレス充電器(充電ドック)を買ってみました。使い勝手良し、充電性能も文句なしのアイテムでした。

まとめるとこんな感じ

  • お洒落かつカッコいいデザイン
  • PCだけでなく、USB-Cを持つモバイルバッテリー、充電器をApple Watch対応に拡張できる
  • フルスピードで充電できる
  • MFi認証で安心して使える

Apple Watch充電にお困りの方は是非試してみて欲しい。それにしてもSatechiお洒落すぎ。

CHASUKE
僕的には、MacBookとApple Watchユーザーに特におすすめしたい!

純正ケーブルが3800円ほどなので、汎用的に使える充電ドックを選ぶのもありですよね。

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

こちらの記事も読まれてます

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2020 All Rights Reserved.