【セントレア】無料でも楽しめる新名所『FLIGHT OF DREAMS』に行ってきた‼︎

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも、CHASUKEです。

2018.10.12に一般公開されたばかりのFLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)』に立ち寄ってみました。中型旅客機「ボーイング787」がすっぽり収まった複合商業施設です。

僕の場合、旅行でセントレアを利用したので、ついでな感覚で立ち寄ったのですが、思ってた以上に楽しめました!

avatar

CHASUKE

夕方のニュース中継に映らないように必死で逃げ回ったw

フライト・オブ・ドリームズでは、「FLIGHT PARK(フライトパーク)」の入場のみ有料となり、それ以外は無料で楽しめます。無料でジェット機を間近にしながら、食事やカフェを楽しむことができます!もう大迫力です!!

無料エリアと有料エリアで実際に遊んできたので、ご紹介します♪

avatar

CHASUKE

航空ファンだけでなく、子供から大人まで十分に楽しめますね

SPONSORED LINKS

FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)とは

中型旅客機のボーイング787実機が展示されたダイナミックな複合商業施設です。

実は、ボーイング787型機の機体の35%が中部地域の工場で生産されている。製造分担率がとても高い中部地域のセントレアに、ボーイング社から記念すべき「787ドリームライナー飛行試験機(ZA001号機)」を寄贈いただけたとのこと。

avatar

CHASUKE

実際に空を飛んでいたジェット機が目の前に!

施設内には2つのエリア

FLIGHT PARK
(フライトパーク)

  • ボーイング787初号機を中心に、9つの体験型コンテンツで構成されるエリアです。航空について楽しみながら学ぶことができます。
  • 実際に飛んでいたジェット機のコックピット見学までできる。
  • 体験型コンテンツが盛りだくさんの有料エリア。
  • 1Fの展示スペースと4Fの観覧スペースがある。

SEATTLE TERRACE
(シアトルテラス)

  • ボーイング創業の街、シアトルをテーマにしたエリア。シアトル本場の人気メニューやショッピングを楽しめる2Fと3Fのエリア。
  • 無料エリアですが、ジェット機を間近に食事やカフェでくつろげます。

▼それぞれ営業時間は以下の通り。

FLIGHT PARK(フライトパーク)
10:00~17:00(最終入場16:30)
毎週土曜日のみ10:00~19:00(最終入場18:30)

SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)
飲食店10:00~22:00
物販店10:00~18:00(一部店舗で閉店時間が異なります)

avatar

CHASUKE

FLIHGT PARKの最終入場は16:30と意外と早いのでご注意を!

アメリカ国外初の公式ボーイングストア

有料エリア「フライトパーク」の入り口ゲート向かい側にあります。

avatar

CHASUKE

ボーイングストアは1Fですが、無料で入れます

アメリカ国外初の公式ボーイングストアで、ここでしか買えないグッズが目白押しです。ステッカーや模型、オリジナルグッズなどお土産に喜ばれるものばかりでした!

▼オープン記念のカルビーとコラボしたポテトチップスもありました。

店員さんが言うには、出まくってるから、1週間持つかわからないとのこと。

avatar

CHASUKE

ポテチ大好きなうちの嫁さんは3箱GET!

▼マニアックなところでは、実際の機体パーツも販売されています。

avatar

CHASUKE

数十万円のパーツとかあったり凄かった

▼コックピットにあるサーキットブレーカーのパーツが使われたペン。

実際に使われていたパーツがこう言う形で再利用されるのは、素晴らしいですね〜。

FLIGHT PARK(フライトパーク)でできること

1Fに「FLIGHT PARK」の入り口があります。

▼料金は以下の通り。

料金
大人(中学生以上)1,200円
子ども(3歳〜小学6年生)800円
3歳未満無料

※団体割引・障がい者割引があるので、詳しくは公式ページにて

フライトパークでは、飛行機について楽しみながら学ぶことができます。デジタルアート制作で有名な「チームラボ」がプロデュースしています。

身体で体感しながら航空業界への学びを深めるとともに、「航空機の製造」や「航空業界・航空機産業での仕事」等の流れを、デジタルテクノロジーで拡張し、魅せる展示がされてます。

avatar

CHASUKE

子供向けの体験コンテンツが多い、僕も十分楽しめました!

体験型コンテンツは、全部で9つ用意されています。

  1. フライ ウィズ 787 ドリームライナー
  2. ボーイングファクトリー
  3. 奏でる!紙ヒコーキ場
  4. お絵かきヒコーキ
  5. エアラインスタジオ
  6. ZA001コックピット
  7. 歩いて集める飛行機図鑑
  8. シアトル航空博物館ワークショップ
  9. 787シミュレーター

パーク内は薄暗いので、事前にどんなものがあるのかチェックしてから行くとスムーズに回れます。また、事前に予約が必要な体験コンテンツもありますのでご注意を。

▼セントレア・チームラボの公式ページで紹介されています。

実際にフライトパークで遊んできた

この飛行機のデカさに驚かされます。これを至近距離から見れるだけでも1,200円払う価値がありますね。

▼右の翼は、SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)までぶち抜く大きさ。

圧巻です。

毎時15分と45分になると、辺りが暗くなり、787実機と館内空間をダイナミックに使用した映像と音のショー「フライ ウィズ 787 ドリームライナー」が始まります。

100台のプロジェクターが使われているようで、まるで飛行機と一緒に飛んでいるかのような気分にさせてくれます。4Fの観覧エリアから全体を眺めるのがおすすめです。

avatar

CHASUKE

1Fにいても何が何だかわかりません

▼ZA001コックピットも観覧が可能。

流石に、運転席に座ることはできませんが、実機のコックピットを覗ける機会なんてないので大興奮でした。それにしても、ボタンの数が凄かった。

これを見て、将来パイロットを目指す子供が増えそうですな!!

▼歩いて集める飛行機図鑑では、スマホアプリを使って全部で63のパーツを集めます。

歩いて集める飛行機図鑑

歩いて集める飛行機図鑑
開発元:Central Japan International Airport
無料
posted withアプリーチ

▼機体周辺をウロウロして、パーツを探せます。

このパーツがどんな役割を果たしているのかを学習できます。面白いですね。

▼ボーイングファクトリーでは、世界最大規模の航空機組立工場であるボーイング「エアバレット工場」を再現した空間を見学体験できます。

こちらも見せ方が面白いかった。世界中から輸送される部品が1機になる製造工程が学べますよ♪

他にも、紙飛行機やオリジナルの飛行機をデジタル化して自分で操縦といったコンテンツを体験してきました。この辺りは子供向けコンテンツでしたが、僕はばっちり体験してきました。

▼こちらの動画で紹介されています。

avatar

CHASUKE

僕的には、1,200円の価値は十分あると思いました。

SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)でできること

ボーイング創業の街・シアトルを中心に、アメリカ北西部の街並みをイメージした「シアトルテラス」では、ショッピングや食事が楽しめます。

カラフルなネオンサインや開放的な雰囲気、館内全てがフォトスポットというべく、写真が映えます!

シアトル発祥のスターバックスを始め、17店舗が出店しています。なんと、6店舗が日本初出店とのこと。日本初の店舗が多いのも特徴ですね!

実際にシアトルテラスで遊んできた

まず、向かったのがオバマ元大統領もお気に入りと言われるほど有名な「FRAN’S CHOCOLATES(フランズチョコレート)

▼1粒378円のチェコレートは、1粒単位で購入可能。

僕もスモークソルトキャラメルを頂きましたが、大人の上品な味わいでした。職人1人ひとりの手作業によって丁寧に作られているとのことで、お値段も納得です!

▼美味しそうなレストランも多いです。

2Fのフードコートでは、ボーイング787機を目の前にしたリッチな席でご飯が食べれます。

▼1人・2人掛けの雰囲気の良いシート

▼家族団欒できるソファスペースもありました。

至るところでコンセント/フリーWiFiが用意されてて、さすが空港のフードコートといった印象でしたね。普通に仕事できますよ♪

美味しそうなものが色々あって迷った挙句、「FUJIYAMA GO★GO SEATTLE RAMEN STAND」でラーメンと「Ethan Stowell PIZZA & PASTA」でピッツァを注文。

フジヤマ55と言えば、つけ麺ですが、シアトル向けにラーメンを提供しているようだ。

「Beecher’s Handmade Cheese」でシアトルのソウルフード「マック&チーズ」も食べたかったが、次回に持ち越しです!

その他の役立つ情報

授乳室は2F

館内2Fに授乳室があります。室内には、調乳用の温水器を設置しています。

我が子(4ヶ月)も途中で大泣きして、授乳室があって助かりました。

ベビーカーが借りれる

フライト・オブ・ドリームズまたはアクセスプラザの案内所に、お願いすると借りられるとのことです。台数に限りがあるので、借りれたらラッキーという感じですかね。

荷物は預けられない

フライト・オブ・ドリームズには、手荷物一時預かり所またはコインロッカーはない。セントレア旅客ターミナルビルの一時預かり所またはコインロッカーを利用するしかないです。

avatar

CHASUKE

僕らは、旅行の荷物を車に置いてから楽しみました

セントレア空港島で一番安い駐車場はここ

セントレアまで徒歩8分と少し歩く必要がありますが、空港島内で1番安い駐車場は、『タイムズセントレア空港東』です。(場所やリアルタイム満車・空車情報はこちらをチェック

100円/時間で、最大600円となります。セントレアの駐車場とは1日で900円も差が出ますね。

ちなみに、フライト・オブ・ドリームズに1番近い駐車場は、立体P1(A)になります。

300円/時間で、最大1500円となります。施設内で5,000円以上利用すると、600円の割引を受けることができます。(※詳しくはこちら

旅行で何日も利用する場合は、全然料金が変わってくるので、タイムズがおすすめです。利用する時間に応じて、使い分けましょう!

最後に

セントレアに新しくできた新商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」に行ってみました。

サクッと寄って帰るつもりだったのですが、思った以上に楽しめました。結局、フライトパークで遊んで、ご飯食べて、お土産買ってで、4時間くらい長居しましたw

avatar

CHASUKE

もっと時間があれば、図鑑コンプリートや食事楽しみたかった

これは愛知の新名所になりそうですね!

それではまた。