充電器

【Harbor SUPERレビュー】ノートPCにも使えるモバイルバッテリー【大容量26,800Ah/高出力100W】

どうも、CHASUKEです。

以前の記事で、大容量30,000mAhの多機能モバイルバッテリー「Harbor」をご紹介しました。ソーラーパネル・ワイヤレス充電搭載、6台同時充電で災害時にも頼もしいものでした。

今回はその進化版モバイルバッテリー「Harbor SUPER」をレビューしていきます。

SUPERの1番の特徴は、100Wの入出力です。これによりほとんどのノートPCをフルスピード充電できます。また前作に続き、ワイヤレスパッド付きなので、AirPodsなどのイヤホンも同時充電できます。

CHASUKE
その名の通り、凄いモバイルバッテリーです。

 

本記事では、大容量・高出力モバイルバッテリー「Harbor SUPER」のレビューをしていきます。

ノートPCに給電できる100W出力は他にもあるが、そこにワイヤレスパッド搭載のものは珍しい。高出力だけでなく、安全性能5台同時充電が魅力のモバイルバッテリーです。あれもこれもと欲張りな人におすすめなアイテムしたい。

Makuakeにて支援受付中

「Harbor SUPER」をチェックする

応援購入は「2020年11月28日」まで!

本記事は商品提供をいただき、レビュー記事を作成しております

モバイルバッテリー「Harbor SUPER」の特徴

冒頭でも軽く触れてますが、まずは「Harbor SUPER」の特徴についてです。

Harbor SUPER 特徴

  • 最大100W入力・100W出力
  • 大容量26,800mAh/99Wh
  • ワイヤレス充電対応(10W)
  • 最大5台の同時充電
  • 独自規格の急速充電に対応
  • パナソニック製の高品質電池
  • 安全保護機能を多数装備
CHASUKE
まさにモバイルバッテリーの理想形ですな。

 

搭載ポートは、上記の通りです。

100Wと65Wのどちらも高出力なUSB-CとUSB-Aの計4ポートを搭載してます。また、USB-Aポートは「サムスン、HUAWEI、OnePlus、OPPO、VIVO」といったブランド独自の急速充電規格に対応しています。

これら全てのポートとワイヤレスパッドを使うことで、5台の同時充電ができます。

総出力は215Wとなってますが、同時利用で140Wまでに制限されます。

 

Harbor SUPERは、航空機への持ち込み上限の99Whを考慮して作られてます。汎用性のあるモバイルバッテリーなので、これ1台あれば旅行にも出張にも安心です。

大容量・高出力なモバイルバッテリーには欠かせない安全保護機能も充実しており、安心して利用できるのもポイントです。

内部バッテリーには、高品質なパナソニック製が使用されています。安全性を重視するテスラ自動車にも採用されている、自然放電の少ないバッテリーです。

CHASUKE
では、実機レビューをしていきます!

モバイルバッテリー「Harbor SUPER」の外観・搭載ポート

Harbor SUPERの外観をチェックしていきます。

色はシルバーとブラックがありますが、今回はシルバー。本体素材はアルミニウム合金で、中心にワイヤレスパッドを備えます。

耐久性と放熱性に優れており、手に持つとひんやりと冷たい。MacBookのシルバーとは少し違い、ギラつき、ザラつきが強めの仕上げとなっています。

サイズは184.5×85×25mmで、重さは580gです。見た目以上にずっしりと重たい。

▼厚み2.5cmで台形の形状。

表面は波々のあるデザインですが、側面や裏面はフラットでシンプルです。

▼鍵などが当たると傷になりやすいかも。

サンプル機ではあるが、こんな痛々しい傷が付いてて少し残念。ポーチに入れて持ち歩くのが良さそう。

インターフェースは、下記の通り。

USB-C1
入力・出力
5V/3A,9V/3A,12V/3A,15V/3A,20V/5V
最大100W
PD 3.0対応
USB-C2
入力・出力
5V/3A,9V/3A,12V/3A,15V/3A,20V/5V
最大65W
PD 3.0対応
USB-A1
出力
5V/4.5A,9V/2A,12V/1.5A
最大22W
サムスン,HUAWEI,OnePlus,OPPO,VIVO急速充電規格
および互換性のあるQC3.0デバイスに対応
USB-A2
出力
5V/3A,9V/2A,12V/1.5A
最大18W
サムスン,HUAWEI(SCPプロトコル除く),OnePlus急速充電規格
および互換性のあるQC3.0デバイスに対応
CHASUKE
横スクロールでチェック!

モバイルバッテリー「Harbor SUPER」の使い方

続いて、使い方を簡単に説明します。

上の図にある通り、電源オンにするとLEDが白に点灯します。再度、ボタンを押すとLEDが緑に点灯し、ワイヤレスパッドが有効になります。

CHASUKE
覚えておくのはそれくらい。

モバイルバッテリー「Harbor SUPER」を実際に使ってみた

Harbor SUPERを実際に試してみました。

 

最大100Wのパワフル入出力

SUPERなら、16インチMacBook Pro(最大入力96W)でも最速スピードで充電が可能です。

▼給電開始すると、徐々に電流値が増え、80〜90Wで給電されてました。

容量26,800mAhのため、16インチMacBook Proでは満タンには届かないまでも、約7〜8割までの充電ができます。

 

▼SUPER自身の充電も100Wで可能です。

100W出力のPD充電器を使うことで、Harbor SUPERをたった1.5時間でフル充電ができます。

▼今回使ったPD充電器も、合わせて同時購入できます。

▼GaN採用の小型2ポート充電器です。

こちらは単ポート100W出力2ポート同時で45Wずつの給電ができます。

 

ワイヤレス充電がいつでも使える

ノートPCを給電しながら、イヤホンも置くだけ充電できるのが便利です。

ワイヤレスパッドは最大10W出力で、iPhoneでは7.5Wの速度で充電できます。

CHASUKE
ワイヤレス充電は、他のポート利用にもかかわらず、いつでも10Wで使えます。

 

以前のHarborでは、ワイヤレス充電の置き位置が分かりづらかった。今回のSUPERでは、ブランドロゴの中心に置くだけで、すぐに充電が開始されます。

ワイヤレス充電を使用中に、たまにノイズが聞こえるときがあった。静かな場所では気になるので、 製品版では改善して欲しい部分ですね。

 

最大5台同時に充電可能

iPhone×4台、iPad×1台の計5台の同時充電も問題ありません。これは凄い。

▼家族や友人でシェアして使えます。

複数ポートを利用した充電の場合、下記の通り、各ポートの最大出力が制限されます

とは言っても、USB-Cを2ポートをつないで65Wずつ。13インチMacBook Proであれば、2台同時にフルスピードの充電ができます。スゲー。

▼使用中はそれなりに熱くなりますが、素材の性質上、すぐに冷めました。

モバイルバッテリー「Harbor SUPER」 まとめ

以上、大容量・高出力モバイルバッテリー「Habor SUPER」のレビューでした。

表面がギラギラ・ザラザラで、傷つきやすい金属素材で好き嫌いが分かれそうなデザイン。細長い形状で見た目以上に重たく感じたものの、26,800mAhと100W出力とパワフルな使い方ができるのは、とても好印象でした。また、様々なブランドの充電規格に対応し、iPhone以外のスマホにも対応する優秀なモバイルバッテリーでした。

ノートPCに使えるモバイルバッテリーをお探しで、ワイヤレスも同時充電も必要だという欲張りユーザーにおすすめです。あれもこれもできます。

Makuakeにて支援受付中

「Harbor SUPER」をチェックする

応援購入は「2020年11月28日」まで!

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

こちらの記事も読まれてます

  • この記事を書いた人

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2020 All Rights Reserved.